« 女子W杯初戦 | トップページ | 今年も秋が始まる »

2007/09/13

代表戦三昧

北京五輪最終予選 日本VSカタールは1-0で日本の勝利。
全6試合のうち半分を消化して、日本はかろうじて首位に立った。

Rimg0058
↑さすがにカメラマンの数も多い


梶山のヘディングでのゴールを生で見たのは2回目のような気がする……。東京でもめったに見られないのに(ゴールそのものも少ない)、しかもヘディングとは。東京ファンとしては、これで元を取ったな(笑)。

……という以外、やっぱりあまり見どころもないし、おもしろくもない、勝ち点3を獲っただけのU-22らしい試合なのだった。でも、グループ首位になることが最終目標だし、今さら楽しさもおもしろさもカタルシスも求めていないので、これでいいのだろう。お兄さんとお姉さん世代がすばらしい結果を残したのでつい期待しちゃったし、試合序盤はいつもよりもちょっとだけおもしろかったけれど、やっぱりあまり変わらなかったかな。

梶山の膝は大丈夫かとか、伊野波は土曜日の試合には出られるのかとか、そういうことばかりを気にする初秋の夜なのでありましたよ。

チケットは7千枚しか売れていなかったそうだが、結局は2万3千人ほど入った。私がチケットを買ったのも直前だったし、そもそも仕事が終わらない人も多いだろうし、当日券で来た人が多いんじゃないかな。間に合わなくて後半からでも観戦したいという人のために格安の当日券なんかがあれば、もっと観客は入ると思うけどね。「売れない、人気がない」とボヤくばかりじゃなくて、売れるように努力しないとならないでしょう。

次回、11月に国立で試合を見るときには、自由席が千円になっていることを願いつつ(五輪出場が決まって、消化試合になっているといいな~という希望なんだけど、別の意味で消化試合になっていたらすごくイヤん)。

3大陸トーナメント 日本VSスイスは4-3で日本の逆転勝利。
しかもこの大会で優勝してしまった!

前半だけ見たときには、フリーキックとPKによる2失点とはいえ、何度もスイスに決定的なチャンスがあって、「こりゃ5-0で終わっちゃうかも……」と、暗澹とした気分になりかけた。

ところがところが、後半の日本はいい意味で別のチームのようになっていた。チェルシーの試合ではよく見る展開だけど、日本代表でもこんなことができるんだねえ。相手にも慣れたのか、後半は落ち着いたプレーができるようになっていたし、最後までよく走っていたのもよかった。ジーコ監督時代は、海外組と国内組の間には深い溝があったように感じたけれど、今はちゃんと「日本代表」というひとつのチームになっていたと思う。

全部で7点も入った派手な試合だが、最後の7点目以外は全部セットプレーかPKなんだね。いかにセットプレーが大事かということが改めてわかる。東京ももっと練習しよう(笑)!

観客席では前半からウェーブが起こっているし、明らかに親善試合モードだったけれど、アウェイの欧州でこんな体験ができたことは、本当にいい経験になったと思う。ホームで試合をするほうがスポンサーにとっても観客にとっても楽しいだろうが、チーム強化のためにはアウェイ試合をもっと増やしてほしいところ。トルシエ監督時代にコパ・アメリカに参加したことがあったけど、そういう機会がもっとあるといいなあ。

実況&解説では盛んにスイスのことを「強豪国」と連呼していたけれど、実際は「近年、急速に力をつけてきた新興勢力」。言語も人種も多彩なスイスで、若手選手を育ててここまでのチームをつくり上げたシステムについては、日本も大いに学ぶべきところがあると思う。

インターナショナル・マッチデイが終わって、ようやくいつもの週末が戻ってくる。今ちゃんが出てくれるといいのだけど、スケジュール的にはキツいのだろうか。うーむ。

|

« 女子W杯初戦 | トップページ | 今年も秋が始まる »

コメント

梶山のヘディングのゴールを見たのは、私も二回目です。といっても、昨日はテレビ観戦でしたが…。

相手DFに競り勝ってヘディングを決める姿は、高原直泰かと思いました。(褒めすぎ?)


広島戦・神戸戦に続き、得点に直結するシーンに絡む事が多くなり、いよいよ眠れる東京の王子様も覚醒かと期待したのですが、先程チームから発表されたケガの内容は意外と重傷でした。(泣)

東京やU-22にとっても残念だけれども、梶山本人が一番悔しいだろうと思います。早く治して、復帰してもらいたいものです。

投稿: コタツねこ | 2007/09/13 19:08

コタツねこさん、コメントありがとうございます。

あわててオフィシャルを読んできました。ががが~ん。ということは、最終予選はもう出られないのですね。今シーズンのJもたぶん……。いろいろ厳しいですが、ここはしっかり治してほしい。ファンとしてはそう言うしかありません。

投稿: つぴぃ | 2007/09/13 19:40

うへぇーーーー梶山がゴールしたよぉーーー

つぴぃさん、なんとも誇らしい気持ちになるねぇ
しかし足の怪我はどうなるんだろう?
疲労もあるだろうし土曜の横浜FC戦はベンチ入りはないような気がする
なんとももどかしい

それにしても五輪代表チームはこのままで予選突破大丈夫なのかなぁ・・・

いろいろ選手を試したい、相手によってシステムを変えたい、そういう考えはわからなくもないが、どうも反町監督は一貫性がないように見受けられる
ここは信じて応援するしかないのかもしれないが・・・

なでしこジャパンもそうだが、ホームの雰囲気を作るためにも満員にする方法を考えないとなぁ・・・・
日本サッカー協会はどうもバブルな考えで運営してるような気がする
入場料を下げてスタジアムをブルーに染めないと日本サッカーの将来のためにはならない
それこそ小学生はご招待でもいいような気がするよなぁ・・・・

つぴぃさん、ここのところ代表戦が続いているが、不思議なことにその時だけは熱い日本国民になってしまうもんだねぇ・・・・


投稿: 東京坊主 | 2007/09/13 20:02

東京坊主さん、コメントありがとうございます。

梶山選手のケガ、かなり深刻のようですね……手術もリハビリも本当にツラいでしょうが、ここは復活目指して頑張ってもらうしかありません。東京も、梶山の分まで頑張らないと。それにしても、ツラすぎます……。

投稿: つぴぃ | 2007/09/14 00:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/16430992

この記事へのトラックバック一覧です: 代表戦三昧:

« 女子W杯初戦 | トップページ | 今年も秋が始まる »