« 平山劇場で帳尻あわせ | トップページ | ドイツは強かった »

2007/09/17

多摩サイ、台風の余波

先週、久々に多摩サイを(ママチャリで)走りました。
軟弱なため、猛暑のあいだは敬遠して寄り付かなかったのですが、やっと復活です。

Rimg0006


土手には薄紫色の花がたくさん咲いていました。もう何年も走っているけれど、年ごとに群生する花が違ったりするのがおもしろいところです。名前がわからないので、ウチに帰って野草図鑑をチェック。ツルボというそうです。漢字で書けば、蔓穂。なるほどね。

台風9号の襲来から1週間がたっているのですが、まだその余波はしっかり残っていました。


Rimg0017

是政橋近くのソフトボール場はこんな感じ。ゴミは撤去されましたが、地面はまだまだぬかるんでいます。


Rimg0019

府中の郷土の森近くの、いわゆる「バーベキュー場」です。木が根こそぎ倒れているので驚きました。河川敷は風景そのものが変わっちゃうんだもんなあ。台風、恐るべし。


Rimg0027

府中四谷橋と石田大橋の間くらいにある水深計(?)。水量はすっかり落ち着いたのですが、ひっかかっているゴミに、台風時がしのばれます。


Rimg0031

立川公園近くの河川敷の道。台風時はここまで水が来ていたのですね。ゴミ掃除はさぞかし大変だったことでしょう。それでも、これだけ残っているということは……。

その数日後(昨日です)、ロードであきる野方面へ行くためにまずは睦橋へ。

福生南公園が閉鎖されていてまずビックリ。つまり、多摩サイはこの箇所では途切れてしまっているということですよね? いつも親子連れでにぎわっていた公園なのですが、人影もなく静まり返った公園はちょっと無気味にすら見えました。ときどき、トイレ休憩ポイントとして使わせてもらっていたので、閉鎖は痛いところ。復旧までには、時間がかかりそうに見えましたが……。

そして、睦橋から見た多摩川は……。

Rimg0001
↑睦橋から下流を望む


まだ濁流でした。

川岸が深くえぐりとられていて、公園の一部が侵食されているようにも見えました。これでは閉鎖されるのも仕方がないでしょう。この川で子どもたちが遊んでいたことがあるなんて信じられないくらいの変わりようです。

台風から1週間以上がたっても、まだこの姿。もとの多摩川になるまでには、かなり時間がかかりそうです。

|

« 平山劇場で帳尻あわせ | トップページ | ドイツは強かった »

コメント

こんにちは~
土曜日に多摩川上流に向かいましたが,福生南公園で折り返しました.
結構被害も大きいようで,復旧までには時間がかかりそうです.
あそこは水路とかもあるので,その辺りの安全をまず直さないことには
やはり危険なんだと思います.

しかし・・・こういう暑くて強風の日は何をしようかと考えてばかり・・・

投稿: RAY | 2007/09/17 12:02

私も土曜日上った組です。

福生南公園は奥多摩街道で迂回して羽村まで行きました。

RAYさんの書かれている水路ですが、柵は倒れているわ、水道管(? 水路を跨いでいる太いやつ)は折れているわで、とても中に入れる状態に見えませんでした。

つぴぃさんの見た立川公園脇の漂流物は、撤去作業中に通りましたが、職員と思しき方が一人で作業されていました。

http://sendanrin.asablo.jp/blog/2007/09/10/1788559

投稿: 小隊長 | 2007/09/17 13:45

台風9号すごかったですね。
週末奥多摩湖に行ったら、まだ非常用洪水吐から放流中でした。
しばらく濁流が続きそうですね。

投稿: たまっこ | 2007/09/18 02:04

RAYさん、コメントありがとうございます。

やはり福生南公園のところで途切れてしまっているのですね。情報、ありがとうございます。国立~羽村までをのんびり走るのが好きだったので、残念です~。

投稿: つぴぃ | 2007/09/18 10:42

小隊長さん、コメントありがとうございます。

なるほど、やはり復旧にはかなりかかりそうですね。睦橋はあきる野方面へ行く際の通り道なので、これからもちょくちょく様子だけは見ておこうかと思います。

投稿: つぴぃ | 2007/09/18 10:44

たまっこさん、コメントありがとうございます。

山のほうにたくさんの雨が降ったからこそ、まだあんな状態が続いているのでしょうね。野川や空堀川はほぼ清流に戻っているのですが、山に源流がある川はまだまだですね。

投稿: つぴぃ | 2007/09/18 10:45

こんにちは。
渡辺酒造のショールームはもう閉鎖されているとのことだったのですが
せめて写真でも撮ろうと、自転車で30分、15日に行って参りました。
敷地内では、社員と思われる方が、片づけなのか作業をしていらっしゃいました…
道路をはさんだ反対側から写真を撮り、渡辺酒造を後にしました。
帰りに、狭山湖に寄り、お弁当を食べました。
天気が良かったせいか、狭山湖はとてもキレイでした。
思ったよりも水が少なかったです。

投稿: ここあ | 2007/09/18 14:24

睦橋からの写真見せてもらいました。
中州が出てきていましたね。
台風の後には中州が完全に消滅していましたが・・・。
福生南公園の迂回は、皆さん石川酒造脇を通っているようです。
それから、残堀川の水は台風でも濁っていませんでした。
余計に透明度が上がったようにも感じました。
さすが湧水は違うな・・・と、ちょっと驚いています。
いづれにせよ、自然の力は侮れませんね。
これからもいろいろと情報の提供お願いします。

投稿: サイクロン | 2007/09/18 18:38

奥多摩の保水量未だ衰えず...

花粉症を作ってくれる杉の木々も、
この季節だけは味方...

切り倒してしまったら、一気に大洪水だったかも...
悩めるところです。

投稿: しと | 2007/09/18 18:39

ここあさん、コメントありがとうございます。

台風から3日後くらいに、多摩湖&狭山湖へ行きましたが、思っていたよりも水量は少なかったです。ちゃんと調整しているのでしょうね(そうでなければ困るのですが)。

投稿: つぴぃ | 2007/09/18 18:52

サイクロンさん、コメントありがとうございます。

残堀川は、昭和記念公園あたりでは枯れていることが多いですよね。小さな川はもとの姿を取り戻しているようですね。

投稿: つぴぃ | 2007/09/18 18:53

しとさん、コメントありがとうございます。

奥多摩の山と樹木がなかったら、多摩川は大洪水になってしまうのかもしれないですね。秋川も濁流でしたし、改めて台風の恐ろしさを感じた次第です。

投稿: つぴぃ | 2007/09/18 18:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/16473960

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩サイ、台風の余波:

« 平山劇場で帳尻あわせ | トップページ | ドイツは強かった »