« 痛々しいチェルシー | トップページ | アジアの戦い »

2007/09/26

記録:ヒマワリ畑~三ヶ島ペタル

8月下旬には、所沢でヒマワリを見てきたのでした。

Rimg0114
↑ヒマワリを撮ろうとするとなぜかいつも逆光


「所沢西消防署のところにヒマワリ畑があるよ」とマイミクさんに教えていただいて、出かけていったのは8月25日のこと。所沢といっても、狭山湖堰堤を突き抜けて「狭山湖通」に出てしまえば、目的地はすぐそこ。気軽に出かけられる近場にヒマワリ畑があったとは、うれしい限りです。

ヒマワリで町おこしを始めたのはここ数年とのことで、「ヒマワリ畑を所沢の名物にしよう」という意気込みが感じられます。地場野菜や生ビール、団子などを売る屋台も、地元の人の手によるもの(お団子、ウマかったです)。夜にはライトアップもされるとのことでした。来年はもっとヒマワリが増えているかもしれません。

Rimg0119
↑昭和42年ごろまで現役だったという手動のポンプ車


見学客のために消防署のトイレが開放されているので、ついでに消防署も見物。昔のポンプ車が展示されていたりして、けっこう興味深かったのでした。

ヒマワリ見物の後は、近隣をポタリング。狭山湖からさほど離れていない場所とはいえ、このあたりに来たことはほとんどありません。県道などは交通量が多いのですが、ひとつわき道に入るとそこはもう農道といった感じ。茶畑を見ながらのんびり走ります。

Rimg0116
↑一面の茶畑


茶畑には必ず風車(扇風機?)がついているのが珍しい。何のためにあるのでしょうか。家では紅茶や中国茶ばかりであまり緑茶を飲まないのですが、やはり地元民としてはこれからは狭山茶を飲まなくてはね。

そういえば、自転車乗りにとって有名なあの会社はこのあたりにあったはず……と、さらに先へ進みます。

ありました、「三ヶ島ペタル」でおなじみの「三ヶ島製作所」です。

Rimg0126
↑一家に最低1対はあるのでは?


住所は「糀谷」なのに「三ヶ島」とはこれいかに。
「ペダル」でなくて「「ペタル」とはこれいかに(語感がかわいい)。

 *ちなみに会社のサイトによれば、「ペタル」である理由については「創業者の会長にもよくわからない」とのこと。外国人には「ミカジマ」の発音は難しいだろうし、「ペダル」と濁点をつけるのはイヤなので……ということらしいです。さらに、創業された60年前は、この地域は「三ヶ島」だったそうです。


確かわが家の小径車には、三ヶ島ペタルがついていたはず。日本が誇るペダルメーカーがこんなところにあるとは。サイトを見ると、新旧ペタルを展示したショールームもあるそうですが、さすがに休日の夕方にあいているわけもなく、看板だけ見て満足して帰ってきたのでした。

結局、この3連休はいろいろ用事があって自転車にはほとんど乗れず。この週末も不在なのでやはり乗れず……で、さすがにネタが尽きそうな予感!? 毎日更新できるのか(笑)!?

|

« 痛々しいチェルシー | トップページ | アジアの戦い »

コメント

え~,ひまわりは広い太陽を遮るところのないところでは一般に
東向きに花が咲きます.太陽を追いかけるというのは俗説です.

ということで,お昼頃にひまわりを撮りに行くとたいていはひまわりの
左側か後ろに太陽が来るので逆光になります.

ひまわりを綺麗に撮るのであれば,ぜひ早朝に...

某日曜ガーデナー

投稿: RAY | 2007/09/26 13:17

こんばんは。
三ヶ島製作所って、所沢に有るんですね? 知らなかった・・・
勉強になりました、ありがとうございます。
是非訪れてみなければ (^^)

ペタル、いい響きですね

投稿: keith | 2007/09/26 20:39

あの扇風機は確か...

霧よけときいたことがあります...霧が茶葉につくとよくないとか???

もっとも発言者は信用性に欠ける人なので、

本当のところはよく分かりません。

投稿: しと | 2007/09/26 21:27

扇風機は霜対策じゃないですかね?
朝方に回して攪拌するらしいですよ。

三ヶ島ってこんなに近くだったんですね!
親近感が湧いてきました。
BD-1に付けようかな、ド定番だけど(笑)

同じ場所でも、今現在の写真や変化などで紹介していただくと、とても楽しいです。
ここで初めて知った場所に行くことも多いです。
無理はせずに、楽しんで長く更新してください。

投稿: まめ | 2007/09/26 22:36

狭山湖の北側、のどかな丘陵の景色があったりしていいんですよね。私も知らない場所が結構あります。三ヶ島ペタル、あるのは知ってますが使ってません。。。

投稿: nuruhati1559 | 2007/09/26 22:46

タイトルから、つぴぃさんには珍しくハードウェア話かと思えば、そんな訳ないですね(笑)。三ヶ島はワンタッチ脱着Ezyが最近話題ですが、私は折り畳みのFD-6を愛用しています。シマノと業務提携してSPD-SLでEzyペダル付くって欲しいです。

http://sendanrin.asablo.jp/blog/2006/05/14/365245

投稿: 小隊長 | 2007/09/26 23:36

扇風機の件でコメントしようと思ったら、すでにまめさんから正解が出ていました。
そうです、霜対策です。 空気を拡散して霜が下りるのを防いでいるのです。
茶畑ではごく普通に見られる風景です。
私もそろそろ埼玉県側を探索しようと思っていたところでしたので、貴重な情報として参考になります。
話は変わりますが、石川酒造の売店の地下には秘密のお宝部屋があるということをご存知でした?
私は知りませんでした。 ブログっていろいろ勉強になりますね!!

投稿: サイクロン | 2007/09/27 00:04

RAYさん、コメントありがとうございます。

なるほどー。ヒマワリが太陽の方向を向くのは嘘だなと感じてはいたのですが、そういうことだったのですね。ありがとうございます。来年は頑張って早起きして、きれいなヒマワリの写真を撮りたいものです。

投稿: つぴぃ | 2007/09/27 02:03

keithさん、コメントありがとうございます。

三ヶ島製作所、即売はしていないと思いますので、行っても何もないかも。ショールームも休日にオープンしているかどうかはわかりませんし……。

petalって「花びら」のことですよね。そのつもりでそう呼んでいるのかなあ。

投稿: つぴぃ | 2007/09/27 02:05

しとさん、コメントありがとうございます。

扇風機、霜対策なのですね。皆さんからコメントをいただきましたので、たぶん間違いないと思われます。ありがとうございます。

投稿: つぴぃ | 2007/09/27 02:07

まめさん、励ましのお言葉をありがとうございます。ムリせず続けますので、これからもよろしくお願いします。

扇風機がまわっているところを見てみたいものですが、冬の早朝では私にはムリそうです(笑)。

投稿: つぴぃ | 2007/09/27 02:08

nuruhatiさん、コメントありがとうございます。

交通量の多い幹線道路と、そのすぐ裏ののどかな農道のギャップがすごいです~。無人野菜販売コーナーが多いのも、主婦な私にはうれしいところです。

投稿: つぴぃ | 2007/09/27 02:09

小隊長さん、コメントありがとうございます。

いや~、私はハードウェアにはとんと疎いので、ちゃんとした話は永遠に書けそうもありません。それにしても、シマノといい三ヶ島ペタルといい、実は日本は自転車大国だったのだなあと思うことしきりであります。これで、道路事情も良くなれば……。

投稿: つぴぃ | 2007/09/27 02:11

サイクロンさん、コメントありがとうございます。

石川酒造の件は知りませんでした。でも、「秘密」だったら私のような一般人には無縁のことかも……。毎年11月?には新酒祭りがあります。飲酒できない身にはツラいイベントですが、予約ナシでも蔵見学ができますので楽しいですよ~。

投稿: つぴぃ | 2007/09/27 02:14

そんな三ヶ島に住んでいるハル&金魚です。
我が家にも寄って頂けたらよかったのに~。
ペタルから狭山湖へ抜ける道にあり、我が家からは一般道を走らなくとも湖にいけるのですょ。
そしてヒマワリ。ヒマワリ畑を通過してバスの車庫(会社)へ行ってます。

投稿: 狭山湖畔のハル&金魚 | 2007/09/27 09:48

金魚さん、その節はヒマワリ情報をありがとうございました。

御宅はペタルさんと狭山湖の間にあるのですね。で、狭山湖へ抜ける裏道があると。なるほど、地図を見て研究してみます!

投稿: つぴぃ | 2007/09/28 00:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/16579245

この記事へのトラックバック一覧です: 記録:ヒマワリ畑~三ヶ島ペタル:

« 痛々しいチェルシー | トップページ | アジアの戦い »