« なぜ今の時期に!? | トップページ | アジアの開拓者として »

2007/10/24

しまなみ旅行記2:ナティーク城山

しまなみ海道の2つ目の島、因島での宿泊先は「ナティーク城山」。

Cimg7140
↑村上水軍の城があった場所にあります


今回は「初めてなのでラクしよう」というのがコンセプトなので、宿泊先もホテルを選択。しまなみ観光の定番「しまなみ海道観光マップ SHIMAP」で見つけたものの、予約サイトを見ると、オフシーズンにもかかわらずウィークエンドはほとんど満室という人気ホテルだったのでした。それでも1室空きがあるということで、電話で予約(自転車保管のこともあるので、必ず事前に電話で確認するのです)。

それでも、ホテルの前に着いたときには、実は「失敗だったかも!?」と思ったのでした。理由はそのロケーション。ここは「村上水軍」の城跡に建つ眺望抜群のホテルなのですが、つまりは丘の上にあるということで……。

Cimg7154

ホテルはこの石段を登った、はるか先にあるのでした(写真では建物さえ見えていない)。まさか階段の下に自転車を放置するわけにもいかないし、この急階段を、自転車かついで登るのか~。

とりあえずダンナが自分の自転車をもって先に突入……と、しばらくするとホテルの人もやってきて、ありがたいことに私の自転車をもって上がってくれました。8キロくらいの自転車とはいえ、すごく助かりました。階段はかなり急で、ホテルそのものがあるのは、4階建のビルくらいの高さ。従業員さんしか来ない建物の軒下に自転車をとめさせてもらって、ようやくチェックイン。しまなみ海道は自転車乗りの憧れの地ではありますが、このホテルに泊まる人はあまりいないのかもしれません(笑)。

Cimg7126
↑部屋からの眺め。遠くに橋も見える

Cimg7130
↑レストランのテラスからの眺め


眺望は本当にすばらしく、飽きることなくいつまでも眺めてしまうくらいです。部屋のすぐ下は港になっていて、渡し船の控えめな汽笛が聞こえてくるところもいい感じ。昔、このあたりは造船所エリアで、造船所へのお客さんをお迎えしていたホテルだったようです(今も造船所が経営しているとのこと)。

こちらはホテルではありますが、食事だけを楽しむこともできるそうです。私たちの夕食は、洋食のコース。地元の鮮魚だけを使ったフルコースで、メニューは仕入状況で毎日変わるとか。せっかくなので、写真も一部ご紹介(食い意地が張っていて、全部撮るのを忘れた(笑))。

Cimg7115

オードブルその2(だったかな)。和風でいえば「刺し盛」ですが、これだけバリエーション豊かな洋風の食べ方は初めて体験しました。今までは「塩+オリーブオイル+バルサミコでカルパッチョでしょう」みたいな固定観念があったので、まさに「目からウロコ」。魚の種類もいくつあったんだろうか……。


Cimg7117
↑箸休め(?)には、小海老がたくさん乗っかったピッツァが出てきたり……

Cimg7119
↑見た目はコンソメですが、漁師汁のダシの味! 濃厚で美味!


Cimg7121
↑メインももちろんお魚です

Cimg7122
↑ドライリンゴのスライスが乗った黒胡椒アイス

Cimg7124
↑たしかアップルパイ


ハーフボトルのスパークリングワイン+白ワイン1本と、お酒も進み(笑)、満腹ながらも胃もたれもなく、実に楽しい夕食も終了。夜の散歩などをすることもなく、ばったりと寝てしまったことは残念でしたが……(笑)。


翌日は薄雲の中から時々日が差す天気。バイキングではない、ちゃんとした朝食をいただいて、朝9時半ごろホテルを後にしました。わずか1泊ではありますが、ホテルの皆さまの心遣いがありがたく、楽しい時間を過ごすことができました。もし次があったらまた……(でもあの階段は勘弁(笑))。

Cimg7149

帰りは、業務用のエレベーターに乗せていただいたのでラクラク。でもこのエレベーターに乗ると、お隣の「日立造船」の工場敷地内に出てしまうので、一般客が気軽に使うことはできません。

さて、2日目は今治まで行く予定です。サイクリングコース通りに行けば、走行距離は50数キロですむはずですが、はたして!?

|

« なぜ今の時期に!? | トップページ | アジアの開拓者として »

コメント

おや? キャプションは間違いでは??
>「↑昔の洋館をそのまま使ったホテル」
どう見ても新築でありますが。各所の説明でも「海に浮かぶ客船をイメージして建てられました」とあります。
それにしても旨そうな料理ですね〜。

投稿: 小隊長 | 2007/10/25 19:52

いや~ 料理を見ているだけでよだれが出てきそう。
うらやましい。
次回も楽しみにしています。

投稿: サイクロン | 2007/10/25 23:52

小隊長さん、コメントありがとうございます。

直しておきます~。確認しないまま印象で書いてました。けっこう古い建物だったものですから。

投稿: つぴぃ | 2007/10/26 00:16

サイクロンさん、コメントありがとうございます。

家族で泊まりにきているお客さんもいました。おススメの宿ですので、ぜひ行ってみてください。

投稿: つぴぃ | 2007/10/26 00:18

こんばんわ。
また見に来ました。

丘の上のホテル、いいですね~。
階段は辛そうですが…。

お料理がなんとも美味しそう!!
肉より魚派の私にはたまりません!!

四国には行った事がないので、今治の写真も楽しみにしています。
お気を付けて、楽しんで来て下さい!!

投稿: コッコ | 2007/10/26 22:25

あ…現在進行形の旅と勘違いしてアホな事を書いてしまいました…。
もう帰って来ているんですよね…。
ペコッ┏○)) スンマセン

投稿: | 2007/10/26 22:35

コッコさん、コメントありがとうございます!

いや~、四国はいいところでした。時間と経済的余裕があればもっとマメに行きたい! 天皇杯も見に行きたい(四国で開催されるのです)! でも、旅行から帰るとくたびれてしまって1週間使い物にならないようでは、なかなか難しいみたいです(笑)。

投稿: つぴぃ | 2007/10/27 00:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/16857803

この記事へのトラックバック一覧です: しまなみ旅行記2:ナティーク城山:

« なぜ今の時期に!? | トップページ | アジアの開拓者として »