« 敗け……ですか | トップページ | しまなみ旅行記8:旅の終わり »

2007/11/12

残留はしたけれど

Jリーグ第31節 新潟VS東京は2-1で新潟の勝利。
だが翌日、大宮と広島が負けたため、東京のJ1残留が確定した。

伊豆から戻ってスカパーの録画でハイライト&監督インタビューを見る。試合も見直そうかと思っていたのだが、ハイライトで映る場面は新潟のチャンスばかりで、だんだん気力が萎えてきてしまった。前半、よく無失点で乗り切って、しかも先制できたね。石川の思い切りのいいシュートは素晴らしかった。

後半は残念な展開。結局のところ、2失点とも自分たちで墓穴を掘ってしまった。パスをカットされてカウンターに持ち込まれピンチに陥るという展開、今シーズンは何回見せられただろうか。不安定な天気の中、新潟まで遠征に行かれた皆さまには、ねぎらいのことば以外かけようがない。

翌日、東京のJ1残留が決まった。

今年ほど「残留できてよかった」と感じた年はない。というか、どんどん目標が低くなってないか!? 調べないで書いてるのだが、04年以降、次第に崖っぷちが近づいてきているような気がする。私が東京ファンではなく、プレミアを見るように客観的にリーグ戦全体を観察していたとしたら、「来シーズンあたりは東京は本当にヤバいだろうな」とフツーに感じたことだろう。

毎年少しずつ順位を下げていき、補強の方針や戦術、個性も外側からは見えにくくなってきて、試合内容からは覇気が感じられなくなり、TV画面からも応援があまり聞こえなくなっていって……そういうふうにして降格していったチームは、内外を問わずたくさんある。そうなったらそうなったでまた上がってくればいいのだろうが、世の中はそうそううまくいくものではない。東京は来年そんな崖っぷちに立つつもりなんだろうか。今のままで、ジリ貧になっていくことを良しとするのか!?

正直いって、今の東京は魅力のないチームだ。若手の宝庫といわれていたのに、熟す前にどんどん腐っていってしまっているかのよう。向上心の強い選手であれば、もっと戦える場所に身を置きたいと思うだろう。出て行きたいという選手を引き止められるほどの熱意が、はたしてわれわれにあるのだろうか。毎週のように感じてしまう焦燥感や置き去り感を、はたしてフロントも少しは実感してくれているのだろうか。

ここ数年、この時期は「帳尻あわせ」をする季節だった。今年は残念ながら、それさえも不可能なようだ。でも、これが東京の現実というもの。あと3試合、「優勝のためには絶対に負けられない大阪」と「残留のためには絶対に負けられない大宮と甲府」(甲府はかなりヤバいかも!?)を相手に、彼らの強い気持ちを跳ね返すだけのモチベーションが東京にあるのだろうか。

……今回はますますネガティブになってますな……。
時間がたてばたつほどネガ度が増していくような!?


え!? 梶山、ご結婚ですか。おめでとうございます。
サッカー選手は早い結婚が吉だと思いますよ。新婚旅行は来年の北京ということにして、それまでは急がず大事にしっかりと、リハビリに励んでください。

|

« 敗け……ですか | トップページ | しまなみ旅行記8:旅の終わり »

コメント

残留が決定したので、本当に最低限な目標はクリア。残り3節、優勝と残留を争うチームとの対戦が残っていますが、どれだけチームが意地を見せてくれるか、楽しみにしてます。小瀬にも行く予定です。

来年の体制も重要ですが、まずは今年の集大成をしなければならないと思います。天皇杯も残ってますし…。

投稿: コタツねこ | 2007/11/12 18:24

つぴぃさん、僕は好きなチームを応援する喜びがあることに感謝したいなぁ・・・
神様仏様にはあまり縁が無い生活をしていて心苦しいが、それでも勝利を祈ってしまう
きっと応援する気持ちはみんな同じだと思うんだけどねぇ

つぴぃさん、最後の3連戦は果たしてどうなるんだろう
僕は残りこの3試合はサポーターの応援が鍵を握るような気がする
なにせどう考えてもモチベーションはこの3チームは高い
どう転んでも死に物狂いで来ることは必至
天国と地獄の狭間で戦っているわけだから相手のサポーターも必死だ
まさにこの3チームの運命の一戦がFC東京戦になることは間違いがない

僕がサポーターの応援が鍵を握るというのは選手だけでは勝てない試合になるという気がしてしまうからなんだね

FC東京は確かにずーーーとチーム状況はよくないかもしれない
未来への期待感も薄くなってきているかもしれない
クラシコなんていって7点も獲られて悔しさを通り越して呆れてしまったかもしれない
いろいろ多くのみなさんが不満に感じているのは重々承知なんだが、ここでサポーターが応援を投げてしまったら哀しい気がする
なんといっても選手や監督は移籍できても僕らサポーターは移籍できない(そうは限らない方々もいるかもしれないが・・・・)

僕はサポーター一丸となって応援することがチームに力を与えると思うんだなぁ・・・

投稿: 東京坊主 | 2007/11/12 20:32

コタツねこさん、コメントありがとうございます。

甲府での最終戦、私も行くつもりでいます……が、まだダンナを説得していないのでこれからです(笑)。でも、もう宿も足もチケットも押さえちゃったんですけどね~。ダメといわれたらどうしよう(笑)。

投稿: つぴぃ | 2007/11/13 01:13

東京坊主さん、コメントありがとうございます。

結局のところ、彼らは私らの代表でもあるのですから、彼らがふがいないのは私らがふがいないからなのではないかとも思ってしまいます。私もいいかげん傍観者であることはやめないといけないのかも……。

投稿: つぴぃ | 2007/11/13 01:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/17051540

この記事へのトラックバック一覧です: 残留はしたけれど:

« 敗け……ですか | トップページ | しまなみ旅行記8:旅の終わり »