« 日立中央研究所 07秋 | トップページ | ホーム最終戦を前に »

2007/11/22

祝・北京五輪出場

北京五輪最終予選 日本VSサウジアラビアは0-0のドロー。
U-22日本代表の北京五輪参加が決定した。

ホッとしたというのが最初の気持ち。
試合前半の序盤は、選手たちが緊張してしまったのか動きが鈍く、「失うものは何もない」とばかりに向かってくるサウジの猛攻にあってしまう。前半8分のあの危機を乗り越えられたのはよかった。もしもあそこで失点していたら、試合の流れは変わっていたかもしれないから。

例によって決しておもしろくもないし、得点能力の欠如は相変わらずだけれど、それでも結果を出すのが最重要だったのだから、これでいいと思っている。アトランタに始まった五輪の連続出場が途絶えることがなくて、本当によかった。アトランタ出場が決まるまでの年月と苦労を考えたら、ここでその流れを断ち切るわけにはいかないのだ。

あんな試合ぶりでは北京で勝つことができないのでは!?という声も聞かれるが、それはまた別の話。言葉は悪いかもしれないけど、この年代の日本代表にとっては「参加することに意義がある」大会だと思うのだ。欧州や南米のチームがある程度本気で戦ってくれる世界大会なんて本当に少ない。ここでひとつでも多くの試合に出場することが、日本代表の目標といってもいい。たぶん世間はメダルメダルと大騒ぎするだろうけど、地に足をつけて、未来のためにしっかり経験を積むことのほうが重要だろう。

北京五輪のアジア枠は、日本、韓国、オーストラリアとなった。これに開催国の中国を加えた4カ国が、今後のW杯アジア予選でも鍵を握るはず。アジアでの競争はますます厳しくなる。南アフリカ大会のためにも、北京での経験を大事にしてもらいたい。

というわけで、内容には目をつぶって、今日は「よかったな~」という気持ちを記すのみ。え、文章に気合いが入ってないですか? だって、本質的にはどうでもいいですもん(笑)。東京のことじゃないと、どうも長文を書くほどのネタもないし、気持ちもないんですよね。思い入れという意味では、前回のアテネ代表のほうによりあるような気がするし(谷間の世代だの何だの言われて応援したくなったのか、あるいは石川&茂庭がいたせいか。今回も東京の選手がいるのに、何でかな?)。

相変わらず体調が本調子ではなく、インフルエンザ予防接種をしたばかりでもあったので、今回はビデオ観戦。チケットも売れていたようだったし、わざわざ行かなくても大丈夫でしょうという天邪鬼な気分もあったかも(笑)。

もうひとつビックリしてしまったのが、ユーロ予選でイングランドが敗退してしまったこと。ホームで負けるなよ! かの国がいかなる騒ぎになっているのか心配なくらいだけど……。あー、昔なら試合をスカパーとかで見ることができたのになあ。日本での放映権バブルがはじけてしまったのは本当に残念。

|

« 日立中央研究所 07秋 | トップページ | ホーム最終戦を前に »

コメント

出場おめでとうございます...
参加で着てよかったですね...

というのが私の感想...
引き分けでOKというのは正しいと思いますが、
ストライカー好きの私としては、ほぼ最低の試合内容でした...

サウジも日本も結局のところは1点も決め切れなかった...
同じ引き分けでも、3対3ならベストの試合と評価していたと思います。

0対0の引き分けより0対1の敗戦ほうが気に入っていたかも...
出たからにはがんばってほしいものです。

投稿: しと | 2007/11/22 17:23

つぴぃさん、とても寒くなってきたので体調には気をつけないとねー
僕は寒がりなので防寒対策し過ぎで笑われてしまうんだが・・・・
なんとか早く体調が本調子に戻るといいよねぇ・・・・

オリンピックチームはギリギリ滑り込みセーフという感じだねーーー
まぁ結果オーライということなんだろうが運も実力のうちかもしれない
梶山、伊野波、平山の東京3人衆が北京で活躍してもらいたいが、もしかしたらオーバーエイジで今野が選ばれてしまったらこりゃ大騒ぎさぁーーーーになってしまう
何だか可能性は高いような気がするなぁ・・・・

それにしてもイングランドが敗退するなんてサッカーは蓋を開けて見るまでわからないもんだねぇ
もしかしてイングランド代表監督にモウリーニョさんがなる可能性がでてきたじゃない
敗戦から得るものも人生にはあるかもしれないなぁ・・・・

投稿: 東京坊主 | 2007/11/22 18:45

しとさん、コメントありがとうございます。

感想は人それぞれですよね~。ほとんどの人が、得点がほしかったとは思っているでしょうが。

投稿: つぴぃ | 2007/11/23 13:01

東京坊主さん、コメントありがとうございます。

観戦用と自転車用では防寒の発想が根本的に違うので困ってしまいます。観戦用の装備で走ると暑くてのぼせそうになりますし(笑)。でも、明日の天気は良さそうですし、バックスタンドはポカポカしていますので、自転車用の装備でも大丈夫かな。セレモニーの時間帯には寒くなりそうなので、ブランケットをもっていきますが。

投稿: つぴぃ | 2007/11/23 13:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/17151633

この記事へのトラックバック一覧です: 祝・北京五輪出場:

« 日立中央研究所 07秋 | トップページ | ホーム最終戦を前に »