« しょっぱい最終戦 | トップページ | 甲府ポタ1:荒川を走る »

2007/12/04

甲府ポタ:食べ歩き編

甲府といえば、何はともあれ「ほうとう」でございます。

R0010573


有名店の「小作」には大昔に行ったことがあったので、今回は「奈良田本店」へ。駅からは離れているけれど小瀬には近いし、ロケーション的にもピッタリです。

しかしある程度想定はしていたのですが、やはり満席! しかも「40分待ち」。うーむ、さすが「アド街」で紹介されていただけのことは(笑)。そうでなくてもほうとうは注文してから30分は出てこないし、こりゃキックオフには間に合わないかもしれない……としばらく考えた結果、「近所に他に飲食店もないし、食べてから考えよう」。どうもここ2週間ばかり、観戦に対するモチベーションが恐ろしく低下しているのは困ったものであります(結局、20分遅れで観戦開始)。

座ってぼんやり待っていると、店を出てくる青赤の人がちらほら。やはり甲府駅からここに直行すべきだったのねーと反省すれども後の祭り。舞鶴城公園も風林火山博もおもしろかったからいいんですけど。

ようやく店内に入ったころには、客席にも空席が目立っておりました。観光バスが立ち寄る店ですから、さぞかし混んでいたのでしょう。私らもお腹がすいていたので、ほうとうの他にすぐに出てくるツマミとして「鳥もつ」などを注文したのですが、これもまた絶品でした。


R0010570

こちらが「山のきのこほうとう」1800円也。生まれて初めて食べる食感&香りのキノコが何種類も入っていて、たいそうおいしい一品でありました。ぜひキノコだけをじっくり味わってみたい~! このウマさに再会したくて、素人もキノコ狩りに行っちゃうんだろうなあ(で、食中毒になったりする)。


R0010567

もうひとつ注文したのが「みみ」。小麦粉を練って農具の「箕」の形にしたものが入っています。すいとんのようなお団子状ではなく、イタリアンでいえばショートパスタといったところ。こちらも独特の歯ごたえでおいしかったです。ほうとうもみみも、とにかく汁がうまい。ダシと味噌が絶妙で、またぜひ食べたい逸品でございました。

メニューを見ると、何でも自家製なのが魅力的。蕎麦も豆腐もみんな自家製です。店内には自家製のリキュール類の瓶がずらりと並んでいるのですが、「梅酒」「やまもも酒」などにまじって「オオスズメバチ」が並んでいるのが何とも……。瓶の底には、確かにスズメバチがたくさん沈んでいましたよ~。沖縄方面へ行くと「ハブ酒」がありますが、それと似たようなものかな。

ほうとうですっかりお腹いっぱいになってしまったので、今回はスタジアムグルメは省略。また再来年!にチャレンジしてみたいものです。あと、やっぱりヴァンくんグッズは買っておけばよかったなあ。

今回の宿泊は「ドーミーイン甲府」。駅からは徒歩15分と離れていますが、自転車なのでまったく気になりません。ビジネスホテルクラスのお値段ながら、最上階には天然温泉があって、宿泊中は入り放題! その分、お部屋には湯船がなくてシャワーだけですが、禁煙ルームでアメニティもそろっていて新築で、BSデジタルも見られていうことナシ。温泉も肌がなめらかになる感じで、実に快適でした(露天、サウナもあり)。同じ階には洗濯機&乾燥機もあって、実に便利な宿という印象です。自転車たちも駐車場の隅にしっかり置くことができて、安心でございました。青赤さんたちもたくさん利用されていましたよ。

1日目の夕飯は、ホテルから歩いて数分のところにある「佐渡屋」さんで。肉がうまい!と定評があるということでチェックしておいたお店です。焼肉を食べるのなんて9年ぶりくらいだったのですが(前回食べたのは石垣島だったかな!?)、本当においしかった。お店の雰囲気は実に庶民的な感じなのですが(座敷にTVがあったりしてね)、中身は本当に高級店でした。生ビールはサントリーのプレミアムモルツだし(生で出してくれる店は少ないのです)、ワインリストも実に立派で、選んだ山梨産ワインのおいしさにまたビックリ。女将さんとのお話も実に楽しく、いい時間を過ごさせていただきました。2年後にもまた行きます(写真を撮るのはすっかり忘れていました)。

と、盛りだくさんの1日目でしたが、2日めは特筆すべきことがないのが悲しいところ。ホテルの朝食バイキングの後は観光に時間をとられ、ランチタイムを逃してしまったのです。予定では、甲府駅からほど近いワイナリーでランチの予定だったのですが。結局、午後4時過ぎに甲府駅近くへ戻ってきたときには空腹でフラフラ。帰りの特急までにあまり時間もないということで、またも「風林火山博」に寄って軽食を食べただけに終わりました。もっとも、2日目は観光が充実していたので、その分仕方がないかな。観光編については、明日以降で。

|

« しょっぱい最終戦 | トップページ | 甲府ポタ1:荒川を走る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/17271239

この記事へのトラックバック一覧です: 甲府ポタ:食べ歩き編:

« しょっぱい最終戦 | トップページ | 甲府ポタ1:荒川を走る »