« クリスマス(?)ランチ | トップページ | 07年回顧:曼珠沙華見物 »

2007/12/29

多摩湖も冬の装い

もしかしたら今年最後(?)の多摩湖へ行ってきました。

R0010970


下界(笑)の多摩湖自転車道沿いでは、ビワの花を鑑賞。残念ながら見ごろを若干過ぎてしまったので、あまりきれいな状態ではありませんでしたが……。今まで知らなかったけど、ビワの花って12月に咲くんですね。たくさんの花が咲いていたので、来年もいっぱい実がなることでしょう。毎年、実がなる時期になると近所の子供たちの木登りシーンが見られるのがちょっと楽しみなのです。


R0010975


毎日のように造園業者さんの落ち葉掃除隊が出動していただけに、多摩湖外周の自転車道もすっかりきれいになりました。落葉樹の葉っぱもほぼ落ちきったのではないでしょうか。ちょっとしめった腐葉土のにおいを意識しながら自転車を漕ぐのもいいものです。葉がなくなった木はちょっと寂しそう……。予想外に暖かいけれど、風景はすっかり冬になりました。


R0010977


せっかくなので、狭山湖にも足をのばしてみました。湖面の水鳥が少ないなーと思ったら、皆さん湖岸でお昼寝中(!?)。ここに来るたびにオペラグラスをもってくればよかったー!と思うのですが、やっぱりこの日も忘れてきました。狭山湖は湖面までが遠いので、堰堤から見ただけではどんな鴨が来ているのかさっぱりわかりません。

多摩湖のアイドルのあの鳥も、今冬はまだ現われていません。野鳥観察渋滞ができるのはイヤなのですが、やっぱり無事な姿が見たいなーとは思ってしまいます。遅い年は1月中旬ごろやってきたこともあったので、そのくらいには来てくれるといいけど。やっぱり暖冬だと来るのが遅いのかな!?

今年も残すところあと2日。本当に早すぎる~!

|

« クリスマス(?)ランチ | トップページ | 07年回顧:曼珠沙華見物 »

コメント

え~ファイナルサンセット&サンライズはだめなの~。
パパさんともお会いしたかったのに。

投稿: 狭山湖畔のハル&金魚 | 2007/12/30 09:19

つぴぃさん、本当に月日が経つのは早いものだねぇ・・・・
あっという間に年の瀬になっている。

多摩湖は娘が小さい頃行ったことがある。
ママチャリで行ったんだが、お尻が痛くなってまいった。
荷台に娘を乗せていったんだが、坂道は厳しかったなぁ。

別に観光客が多くくるところではないところなんだが、マラソンコースでいっぱいみなさん走っていた記憶がある。
お写真を見て懐かしい感じがした。
ありがたいことだなぁ・・・・。

FC東京は静かなオフに突入したようでちょっと淋しい気がする。
来年の開幕まで楽しみがないのは残念なんだが、地元にクラブがある幸せはステキなことのように思える。
ビッククラブではないかもしれないが、多くのファンやサポーターにとっては夢が見られるクラブであって欲しいね。
昨日は天皇杯の準決勝をTVで観ていたんだが、チームというのは何か一つのスタイルが大事なんだとあらためて思った。
どのチームも明確な戦い方をしていたのを見て羨ましくも感じた。
今年のFC東京を漢字で表すと「迷」というものが浮かんできた。

来年は果たして城福新監督のもとでどうなるのかよくわからないが、「迷い」がない戦いをしてもらいたい。
たとえ敗れたとしても胸を張ってサポーターのところに挨拶にいけるチームであってもらいたい。

東京という地域は広いし、大勢の人が住んでいる。
この成績でもリーグで3位の観客動員があるのは地域に恵まれているところが大だと思う。
もしかしたらあまりにも広すぎてクラブが追いついていけてないのかもしれないが、潜在的なファン層は日本で一番ではないかと思う。
ただね、僕がこういうのはおかしな話なんだが、Jリーグの中でもゴール裏のサポーターの数は少ないほうだと思う。
もしかしたら一番J1では少ないんじゃないかなぁ・・・・
写真やTVで見ると青赤で全部埋まっているし、多いように見えるが実は、まとまっているのは柱57番~58番までだと思う。
ようは試合を観にくるお客様と応援しているサポーターがはっきり分かれているという気がする。
別に人それぞれ応援の仕方は様々で構わないんだが、なんとなくチームのあり方と似ているような気がしてしまう。
つまりね、勝っているときはスタジアム全体がゴール裏のサポーターに引っ張られるが、そうじゃない時は冷ややかな感じになってしまう。
よっぽど熱く面白い試合を見せないと多くの観客は満足しない構造になっているような気がする。

スペインの「カンプノウ」じゃないが、いい試合をしないと途中でスタジアムを後にする観客が多いような感じに思える。
これはプロの試合なわけだから当然といえば当然なんだが、ただ他のJリーグチームより顕著な傾向のように感じるんだなぁ・・・・。

今回フロントがクラブミーティングをしたことは、とても大きな意義があると思う。
それこそMボードも賛否両論があるが、この傾向を考えるとしたほうが僕はいいと思う。

クラブも「迷い」があって試行錯誤したことだと思うが、この迷いは来年必ず糧になると思う。
僕はスタジアム全体が応援できるような試合をしてもらいたいなぁ・・・・

つぴぃさん、今年はありがとうございました。
よいお年をお迎えくださいね・・・・。

投稿: 東京坊主 | 2007/12/30 12:13

ハルさん&金魚さん、コメントありがとうございます。

金魚さん、その後、お加減はいかがですか? 明日は掃除その他のめどがつけば、ファイナルサンセットを見に行こうと思っています。いずれにせよ早起きはできないので(笑)、初日の出は見られないと思いますし。

投稿: つぴぃ | 2007/12/31 01:29

東京坊主さん、今年は暖かくでポジティブなコメントをたくさんありがとうございました。

どうも私はネガティ部なもので、いつもグチグチ書いてしまうのですが、おかげさまで少し救われたような気がします。来年どのくらいポジティブになれるかはわかりませんが、素直に応援できるようなサッカーをしてもらいたいな~と思っています。少なくとも、今年よりはマシなチームになるような気がしているのですが、どうなることやら。

東京坊主さんも、ポジティ部代表として今後もすてきなコメントをお願いします……というよりは、ご自身でブログを始められたほうがいいのでは?と思うこともしばしばなのですが。

いずれにせよ、今年はありがとうございました。ステキな新年をお迎えください。

投稿: つぴぃ | 2007/12/31 01:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/17514105

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩湖も冬の装い:

« クリスマス(?)ランチ | トップページ | 07年回顧:曼珠沙華見物 »