« 甲府ポタ1:荒川を走る | トップページ | 甲府ポタ2:信玄堤 »

2007/12/06

入替戦を見る

J1・J2入替戦1stレグ 京都VS広島は、2-1で京都の勝利。

Jリーグは東京の試合しか見ないのだが、入替戦だけは別。今回も、情報遮断のうえビデオ視聴という完全態勢で臨んだのであった(笑)。ホント、部外者にとってはこれ以上おもしろい試合はない……と、今までは思っていたのだけれど、今回は「もしかしたらここに東京がいたのかもしれない」と思ってしまい、ちょっと複雑な気持ちになった。なぜなら、京都はとてもいいサッカーをしていたから。今年の東京では、この京都には勝てないかもな~と感じてしまったから。

メンバーだけ見れば、各年代代表が複数いて、強力ブラジル人FWがいる広島のほうが有利なようにも思える。そもそも、広島がこんなに下位に沈んでしまうなんて、開幕戦でやられたい放題だったチームのファンからは想像もできない事態(もちろんアウェイの広島戦では東京は快勝したのだけど、開幕戦の惨状は忘れられないのだ)。でも、東京と同じく広島も、個々の能力は優れてはいても、チームとしてはまったくなっちゃいないのだった。

長年しみついた判官びいき体質のため、どちらかといえば京都側に肩入れして見ていたのだが、本当にいいチームだった。2得点も決めて、あらゆる局面で目立っていた田原はすばらしかったけど、1試合しか見ていないから、彼が本当にいい選手なのか、今回だけたまたますごく良かったのかはわからないが……。

土壇場のロスタイムに広島が1点返したので、2ndレグはますますおもしろくなった。ただ、ここ2年はJ2のチームが勝っているし、初戦を制したクラブがJ1というデータもあるので、本当にわからない。アウェイゴールが鍵を握るような気もするけど。

個人的には、京都を自転車でまわるのは楽しそうなので京都に頑張ってもらいたい(ひどい理由だ(笑))。でも、降格してしまったら広島は草刈場になるんだろうなと思うといたたまれない気持ちになるので、広島にも頑張ってほしいけど。もっとも、東京なんか降格もしていないのに草刈場……つーか、他人に刈られる前に自分で刈っているところが何とも……なんですが。

これで、中2日で2ndレグ。広島と京都はそれほど距離が離れていないからマシだけど、それにしても精神的にもキツい試合だ。東京だったらたぶんこんなプレッシャーには勝てないような気がする(と、さんざん自分が応援するクラブを貶めていますが、だって本当にそう感じてしまうんだもの。来年はもっと頑張るチームになってほしいよ)。

そういえば、土曜は天皇杯。東京の試合でなかったら間違いなく鳥栖に肩入れして見そうな試合……ということは、全国の大多数のサッカーファンは「鳥栖が勝つとおもしろいなあ」と思って見るということだ。丸亀も距離でいえば鳥栖のほうに近いし、アウェイ戦だと思って戦うのがいいだろう。心ここにあらずといった選手が多いかもしれないけど、最後まであきらめずに頑張って!

昨日は入替戦のことばかり考えていて、CLで2試合あったことをすっかり忘れていた!(プレミアは覚えていたんだけどね)。CLグループリーグ第5節はほとんど見てないし、何だかだんだん海外サッカーへの興味が薄れていっているような気がする……。ま、Jリーグも終わりだし、自転車レースも終わっちゃったしで、これからは見るようになると思うけどね。

|

« 甲府ポタ1:荒川を走る | トップページ | 甲府ポタ2:信玄堤 »

コメント

つぴぃさん、毎年のことなんだが入れ替え戦はハラハラドキドキだねぇ・・・
正直この時期になると運命のドラマのようで毎回見てしまう
こういうのを野次馬根性というんだろう。
まったくお恥ずかしい限りです

それにしても勢いというのは凄いと感じる
京都はリーグ戦の勢いをそのまま生かしていた

それに比べて広島は厳しいねぇ・・・
人間余裕がなくなるとどんなに素晴らしい選手でもいいプレーができないのかもしれない
まさに広島の選手は信じられないくらい緊張で固くなってしまっていた

サッカーの神様はいたずらが好きなのかもしれない
終了間際のアウェイゴールがなんとも微妙な感じなのねぇ
それを入れたのが19歳の若武者
次節どういう展開になるのか、開き直って若手抜擢で広島がきたらどう転ぶかわからないような気がするなぁ

つぴぃさん、来シーズンのFC東京はどうなるんだろう
まさか入れ替え戦なんてこりゃシャレにならないよぉーー
サポーターの中には一度J2に落ちたほうがいいというご意見があるようだが、
僕には多くの人の夢を壊してしまうようで哀しくなってしまう
確かに「負けて勝つ」ということもあるのかもしれないが、ホームで楽しみにしている子供達や家族で応援している人たちがいっぱいいる。
トップリーグでの素晴らしい試合を地元で楽しみにしている人たちのことを思えば、とてもじゃないが、「落ちるのも良薬」だとは思えないんだなぁ
確かにフロントにマズイところも多々あるんだろうが・・・
反省は確かに重要だが、夢を見たい大勢の人たちの期待は裏切らないでもらいたいと思う
落ちるところまで落ちないと反省できないというご指摘は、ある意味本当かもしれないんだが、それでも勝利した時の子供達の笑顔のほうが大切だろうと感じる

実のところ僕にはもう小さい子供がいないので残念なのね(娘は大きいので騙してスタジアムに連れてくることは出来ないのねぇ)
将来娘が結婚して子供が生まれてスタジアムに来れるようになったらいいなぁ・・・といつも夢見ている
でも娘は絶対にそんなことはさせないと、意地悪をいうのが悔しいんだが(驚くことに「サッカーなんかより音楽の道を進ませたいのよーーー」といっているんだが、どう考えても音痴の家系なので無理があると思うんだよなぁ)
まぁ彼氏もいないのにそんな話をしている僕らは変なんだけどね・・・

なんとなく毎年帳尻あわせの順位になってしまうのが困ったちゃんなんだが、それでも
まだ天皇杯があるので来期に繋がる意地を見せるような戦い方をしてもらいねぇ

投稿: 東京坊主 | 2007/12/06 20:23

東京坊主さん、コメントありがとうございます。

私も、J2降格は大反対……15位でも何でもいいので、しがみついてでもJ1にいなくちゃいけないと思います。そうでないと、降格グセがついてしまうと思うし、東京はもっと強くなるべきだと思うから。

日曜はクラブミーティングを見学してきますが、さてどうなることやら不安でもあります。なぁなぁな「ガス抜き」の場で終わったらイヤだなあ。未来に向けて建設的な内容が出ることを期待していますので。

お嬢さんがおいくつかは知りませんが、仲の良い父娘でいいですね。憎まれ口も仲の良い証拠です。きっといつかは3世代で味スタへ行く日が来るのではないでしょうか。

投稿: つぴぃ | 2007/12/07 00:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/17288609

この記事へのトラックバック一覧です: 入替戦を見る:

« 甲府ポタ1:荒川を走る | トップページ | 甲府ポタ2:信玄堤 »