« 今ごろCWCを見た | トップページ | 「病とフットボール」 »

2007/12/19

甲府ポタ4:善光寺参り

もうほとんど忘れていますが、甲府ポタの最終回です。

R0010740
↑善光寺山門の前で


武田神社でのんびりしていたので、この後の予定を練り直さなくてはならなくなりました。このときは幸いにしてあまりお腹がすいていなかったので、昼食は後回しにして次の目的地へ向かいます。武田神社からほど近い、武田信玄の墓。

R0010709
↑武田信玄の墓


武田信玄のお墓は山梨県内でも複数あるそうですが、とりあえず武田神社にいちばん近いところへ行ってみました。お寺でも何でもなく、駐車場もみやげもの店もなく(笑)、わりとわかりにくいところにひっそりとお墓があってちょっとビックリ。もっと立派なものかと思っていました。


R0010712
↑お墓のそばにはこんな塔婆が


この付近には信玄ゆかりの人々のお墓があちこちにあるのですが、とてもまわりきることはできません。いずれ時間をとって、じっくり寺めぐりをしてみたいものです。

さて、次なる目的地は「甲斐 善光寺」。武田神社まではひたすら上り坂だったので、ここからはずっと下り坂です。武田神社方面から善光寺へのルートとしては「愛宕トンネル」を抜ければすぐなのですが、自転車で恐怖感なく通行できるトンネルなのでしょうか? ものはためしと行ってみると、幸いなことに歩道が併設されていて、無事歩道走行で通過することができました。トンネル走行は苦手なので、歩道が使えただけでもラッキーでございます。

R0010721
↑デカいよ善光寺


川中島の合戦のときに、信濃善光寺の宝物が焼失することを恐れて、武田信玄が建てたのが甲斐善光寺。火事にあったこともあり当時の姿のままではありませんが、日本有数の木造建築といわれるだけあって、その迫力はさすが。

せっかく来たので入場料を払って中を見学。「日本一の鳴き龍」も実際に試しましたし、真っ暗な中を手探りで進む「お戒壇廻り」もしっかり体験してきましたよ。でも宝物殿見学は時間切れのため、泣く泣くパス……。


その後は「腹へったー」と騒ぎながら甲府駅方面へ進み、時間がないので「風林火山博」で軽食を食べて、あわただしく自転車をたたみ、特急「かいじ」で一路立川へ。これまたあっという間に着いてしまい、あっさりと帰宅してしまいました。甲府って本当に近い!

甲府VS東京戦に合わせてのポタリングでしたが、偶然にも最高の天気と紅葉の見ごろに恵まれ、本当に楽しい時間を過ごすことができました。後で考えれば、昇仙峡に行けばよかったなーとかあれこれ思うところはありますが、甲府初体験ポタとしてはちょうどよかったかも。

来年は残念ながらJ1で対戦することはないのですが、来年は観戦抜きで(スケジュールが合えばJ2の甲府戦を見てもいいかも)もう一度甲府へ行ってみたいと思います。沿線にも楽しそうなところが多いので、山梨ワイナリーめぐりとかいろいろなプランが考えられそう。

観戦をダシにして、こうして自転車であちこちを観光しながらおいしいものを食べることが、いちばんの楽しみだったりして(笑)。来年もあちこち行きたいなあ。

|

« 今ごろCWCを見た | トップページ | 「病とフットボール」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/17419611

この記事へのトラックバック一覧です: 甲府ポタ4:善光寺参り:

« 今ごろCWCを見た | トップページ | 「病とフットボール」 »