« 代表戦とか | トップページ | 「チマ・コッピ」でお茶を »

2008/01/27

ちょこっと多摩サイ

先日のすごーく冷たい強風の日に、多摩サイまで行ってきました。
目的は、看板を見ること(身の危険を感じるほどの強風だったので、多摩サイは走らずに帰ってきてしまいました)。

R0011459


少し前の記事のコメントで、多摩サイに「競技用練習の禁止」の看板があると教えていただいたので、その確認でございます。あー、なるほど、確かにありました。でも、この看板に何か効力があるのかな?

第一、「自転車・車椅子の競技練習」という言葉がすごくあいまいです。トレインでも組んで走ることを指しているのでしょうか。でも、フツーに仲間同士で走っているだけの場合もあるでしょうし、見た目ではまったく判断がつきません。もちろろんレースに出ようと思って練習する人もいるでしょうが、練習なのか遊びなのかなんて、自己申告でどうにでもなりますし。

府中市エリアでは「スピード落とせ!」という看板とスピードバンプ、国立市の入口では「競技練習禁止」看板と、暴走自転車を何とかしようとそれぞれの自治体が頭を悩ませていることがよくわかります。

とはいえ、本当に競技練習をするような人であれば多摩サイを全力で走るようなことはしないと思うんですよね。多摩湖でもときどき競輪選手では?と思われる人を見かけますが、車道をゆっくり流しています。自分の実力や自転車のパワーがわかっている人は、そんなに無茶な運転をしないというのが、実際に見ていての印象なのです。

自転車生活者にとって多摩サイは貴重な道路。締め出されないように、安全を心がけてのんびり走りたいものです。

最近(12月)に新しい道ができていたので、写真を撮ってきました。

R0011461


場所は、多摩サイの中断エリア。甲州街道の「みのわ通り入口」という交差点から、多摩川方面へ向かう200メートルほどの道路です。以前は「私有地につき通り抜け禁止」みたいな立て札がある砂利道だったのですが、きれいに整備されて歩道と車道になりました。

個人的には、多摩サイからの帰りに「矢川緑地」でまったりしようとか、サイクリスト御用達のカフェ「チマ・コッピ」へ行こうとか(先日行ってきましたので報告は後ほど)、なるしま立川店へ寄って帰ろうとか、そういうときには便利に使えそう。これから何度もお世話になりそうです。

新しい通路
↑この地点から写真を撮りました

|

« 代表戦とか | トップページ | 「チマ・コッピ」でお茶を »

コメント

これとは趣の違うところで、自転車と規制、行政との対応などをささやかにしている経験からすると…

たぶんこういった掲示をする意味は、まず第一義に、暴走自転車の件で苦情を言ってくる人たちに対して、行政が何らかの手を打っていますよというアピールになるという事があると思われます。

それと、自転車で走る人が思う安全なスピードと、歩行者側が安全(危険でないと)感じる自転車のスピードも、だいぶ違うんでしょうね、とも思います。

理想を言えば何かしらスポーツ系の自転車をある程度統括するような団体が、行政との対応をする、自転車側に注意を喚起するようなことで、共存の形が作れればよいのでしょうが、悲しいかなそんな団体、組織は見当たりませんね。

投稿: 山猫の店主 | 2008/01/27 22:50

山猫の店主さま、コメントありがとうございます。

なるほど、いろいろ勉強になります。行政もひとことで「自転車」とくくってしまいますが、ママチャリとスポーツ車では速度も乗る人の意識も、何から何まで違いますからねえ。「自転車はどこをどう走るのか」という問題は、本当に奥が深そうです。

投稿: つぴぃ | 2008/01/28 00:00

「マラソン、駅伝の練習及び競技の開催は事故の原因となって危険なので禁止します」と書いて、夜中に貼りにいこうかなと思いました。抗議したら、すべて禁止してくれるのかなあ。(^^;

投稿: おぢ | 2008/01/28 14:06

自転車の団体というとやはり「日本自転車振興会」が思いつきますが...乗り方についてなにかしているのでしょうか?並走とか夜間無灯火とかこういう自転車が困った自転車だと思うんですけどね。(^_^;)

ところで、みのわ通り入口の道、開通したんですね。先日、武蔵五日市に行ったときはまだ開通していなかったと思ったんですが。
武蔵五日市方面は、最近関戸橋に出てから多摩サイを走って、その後青柳の交差点に出てるのですが、多摩サイ~青柳は本当に住宅地の裏道で道が狭いので、今度はみのわ通りの方に出てみます。(^_^)

投稿: なめちゃん | 2008/01/28 20:48

抗議すれば聴いてくれるなら、
「伸びるひもでの犬の散歩は危険なので禁止」

「早朝・夕方・夜間の犬の散歩は危険なので禁止」
も付け加えてほしいところです。

投稿: しと | 2008/01/28 21:57

これだぁ~!!(笑)
どうも、強風の中お疲れ様です。
やはり、山猫の店主さんのおっしゃるように、何かあったときのいいわけでしょうね。
ただ、内容が「車イス」とか「競技練習」とか、具体的なので、それに関係した事故が実際にあった可能性もありそうですね。
普段腰重いですから(笑)

ご存知かと思いますが、ニュースで自転車の教則が改訂されたとの話がありました。
道交法を適用させる前に、利用者を教育するためだそうです。
めちゃくちゃな人も多いので、教育は賛成ですが、中には道交法で具体的に規定されてない事も決められていたりして、運用者の意向が多い点に怖さも感じます。
社会的には規制の空気ですが、そんなきっかけを与えないためにも、安全運転で事故のないようにしたいと思います。
責任の上にですけど、自転車は自由に気持ちよく乗りたいですよね。

投稿: まめ | 2008/01/29 00:21

おぢさま、コメントありがとうございます。

おっしゃるとおり、マラソン大会はすっごく迷惑です! せめて道の片側車線のみ使ってくれればいいのですが、なぜか道いっぱいに広がっているのもまた困ったものです。

投稿: つぴぃ | 2008/01/29 00:46

なめちゃん、コメントありがとうございます。

とりあえず、自転車通学の生徒さんには学校で講習を行なってほしいものですが、ちゃんとやっているのかなあ?

国立の道、「市報くにたち」によれば12月21日開通とのことでした。

投稿: つぴぃ | 2008/01/29 00:47

しとさん、コメントありがとうございます。

そういうことを言い始めればきりがないので、やはり「お互いゆずりあって」いくしかないのでしょうね。同じ道を通るときにも、自転車で通ることもあれば歩くこともありますし、車で通過することもあるでしょうし……。

投稿: つぴぃ | 2008/01/29 00:49

まめさん、コメントありがとうございます。

おかげさまで、看板を確認してくることができました。教えていただかなかったらずっと知らなかったかも……というくらい、知らずに通過してしまいそうですよね。いろいろ考えるきっかけになり、感謝でございます。

投稿: つぴぃ | 2008/01/29 00:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/17863917

この記事へのトラックバック一覧です: ちょこっと多摩サイ:

« 代表戦とか | トップページ | 「チマ・コッピ」でお茶を »