« 狭山スキー場 | トップページ | 東京、大変身中 »

2008/01/15

どんど焼き

国立市の「谷保第三公園」でどんど焼きを見てきました。

R0011296
↑ものすごい火の勢い


今年こそ羽村堰のどんど焼きを見に行こう!とヤル気充分だったのですが、「朝6時の気温:-4度」という天気予報を見て気力があっという間に消滅(笑)。普段でさえ早起きできないのに、そんな極寒の中、朝8時半のどんど焼きに間に合うように羽村堰に行くのはムリだわ~。

ネットを徘徊した結果、国立市でどんど焼きがあるようだということで、行ってまいりました(市役所のサイトでもなかなか記載されていないのですが、年明け最初に配られる市報をPDFで見ると情報がわかります)。

R0011262
↑見上げるほどに高い櫓


谷保第三公園でのどんど焼きは11時半から。公園に着いたのは11時前だったのですが、すでに着々と準備が進んでいます。場所が公園ということでたいして期待していなかったのですが、巨大な櫓(4メートル以上はラクにありそう)が2つもありました。私も1年間貼ってあった氷川神社のお札を1枚、そっと櫓の中にすべりこませてきました。

R0011264
↑これから燃える運命に

R0011270
↑餅(繭玉?)やみかんをさした木

R0011274
↑竹の先に餅をさしたものが数百本。参加者に配られました

R0011277
↑大鍋では甘酒や味噌汁がつくられ、ふるまわれました

R0011279
↑20分前には消防士さんたちも集結


谷保天神の宮司さん(?)の祝詞のあと、点火式が行なわれます。火がともされた松明をもった人々が櫓のふもとに集まると、あっという間に炎が立ち上がりました。あまりにも火の勢いがすごくて、写真を撮るのも忘れていたくらい。それほどそばで見ているわけではないのに、顔が火のせいで熱く感じられます。どんど焼きはあちこちで見ているけど、これだけ近くで見たのは初めてでした。

R0011295
↑あっというまに火がつく


櫓の中の竹がはぜる音で縁起の良さを占うそうですが、音も炎も煙もものすごくて圧倒されました。ゴォォ…という音が聞こえたので飛行機かと思ったのですが、炎の音だったのですね。ふだんはこれだけ猛威をふるう炎を見る機会はありません。火が神事に使われる理由がよくわかりました。

ときおり火の粉が風下に飛んでいったりして、そのたびに群集からどよめきが起こります。合間にこのイベントの来賓挨拶があったのですが、聞いていた人はほとんどいなかったかも(でも、都議会議員やら衆議院議員やらが来ていて、そうそうたるイベントであったことがわかりました)。

R0011309
↑約20分後にはこんな感じに


昨日も本当に寒かったのですが、炎に照らされていたせいかあまり寒さは感じませんでした。瞬間ごとに形の変わる炎を見つめているうちにあっという間に時間はたってしまいます。竹の先にさした餅を焼くのは、もっと火の勢いが収まってからでしょう。用意のいい人はアルミホイル持参。これで餅を包んでおけば焦げないでおいしく焼けるのだそうです。

餅焼きタイムまで待つことなく、早めに退散。そのまま多摩サイ方面へ行って少しだけサイクリングロードを走り、立川から帰途に着きました。途中、諏訪神社に寄り道。

R0011325

こちらは諏訪神社のどんど焼き(の準備の模様)。15日に行なわれるそうですので、もうきれいに燃えてしまった後でしょうね。どんど焼きの炎にあたると1年間無病息災ですごせるとか。どんど焼きのご利益で、この1年を無事故息災(一病くらいで)で乗り切れるといいのですが(自転車生活を始めてからというもの、どうも妙に縁起をかつぐようになりました(笑))。

|

« 狭山スキー場 | トップページ | 東京、大変身中 »

コメント

どんとやきでおもいだしました...

今年はまだ所沢神明社に参拝していませんでした...

いったいいつになったら行くことができるやら...
絵馬を描かないと願いが叶わないと言うのに...

投稿: しと | 2008/01/15 18:33

なかなか盛大などんど焼きですね。
ウチの方では地区ごとにこじんまりと行われておりますが、
こんな風にイベントとして人を集めるようなモノをやってもよいのかなあと思っています。

投稿: 山猫の店主 | 2008/01/15 22:00

おお、行かれましたか、どんど焼き。連休は自サイトに書きました通り、
地元のどんど焼きで櫓組みの手伝いその他をしました。

事前のお知らせを知らずかプラや金具を付けたまま正月飾りを火中に
投じようと近づきつつ、あまりの火柱に躊躇している人に「お預かり
します」と声をかけて作業していました。

おかげで常に炎に当たりまして、無病息災で、前髪焼きました(爆)。

投稿: 小隊長 | 2008/01/16 00:11

しとさん、コメントありがとうございます。

では旧正月を基準に初詣というのはいかがでしょう。今年は2月7日だそうですね。

投稿: つぴぃ | 2008/01/16 00:57

山猫の店主さま、コメントありがとうございます。

この国立市のどんど焼きは初めて見に行ったのですが、本当に立派なイベントでビックリしました。この連休は各地で行なわれていたので、来年あたりはハシゴして場所ごとの違いなんかも見てみたいと思っています。

投稿: つぴぃ | 2008/01/16 00:59

小隊長さん、コメントありがとうございます。

こういう地域のイベントにお手伝いとして参加できるのはうらやましいですよ~。私もこの地にン十年住んでいる地元民なんですが、昔っからそういう活動はなかったなあ……。

昨日見ていたどんど焼きでも、燃えている最中にいきなりクマのぬいぐるみを投げ込んだ人がいて、ちょっと心が痛みました。燃やしちゃいけない素材ですし、正月飾りでも何でもないし、メラメラ燃える白いクマも何だかかわいそうで……。

投稿: つぴぃ | 2008/01/16 01:02

まあその、気持ちとしては自爆テロを防ぐ軍人の心持ちでした(苦笑)。その時は私はサープラス物の軍服着ていましたし、クマのぬいぐるみに爆弾仕込むテロリストも実際いるそうですし…

いえ、つまらない冗談です。聞き流してください。というかどんど焼きの意味わかってない人は見てるだけで参加しないで欲しいのが本音でして。そういう人はクリスマスツリーに願い事ぶら下げるんだろうなぁと。ははは…。

投稿: 小隊長 | 2008/01/16 22:42

小隊長さん、コメントありがとうございます。

炎の正面でのお仕事、お疲れさまでございました。

そのうち「温暖化防止」などと理由をつけて、どんど焼き廃止を叫ぶ人が出てくるのかも……。

投稿: つぴぃ | 2008/01/16 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/17703014

この記事へのトラックバック一覧です: どんど焼き:

« 狭山スキー場 | トップページ | 東京、大変身中 »