« 鬼太郎復活 | トップページ | 今年最初の伊豆 »

2008/01/19

たまには多摩サイ

天神通り商店街で鬼太郎像を見たあと、久々に多摩サイ経由で帰ることにしました。

R0010871


以前は、味スタから帰るときは多摩サイルートを使っていたのですが(走行距離が稼げるので)、最近はすっかりご無沙汰。調布~府中間の多摩サイを走るのも羽田へ行った時以来ですから、約3ヶ月ぶり!? 最近は、五日市や青梅などへ行くことが多く、 あまり多摩サイを走らなくなってしまったのです(特に国立~府中方面は)。

スピードを出して走る自転車を抑制するためにつくられたらしいスピードバンプも、実際に見るのは今回が初めて。調布付近から国立にいたるまでに5~6箇所もあったでしょうか。ただでさえ人口密度の高い多摩サイのこと、自転車走行には細心の注意が必要だと感じています。私はふだんはママチャリで多摩サイを走ることが多いのですが、それでもときどき高速のロードにはドキッとさせられますもの。


R0010881

京王線の高架下はエンジと緑に塗り分けられています。どーせなら青赤にしてくれよと思ってしまうのは、ワタクシが東京ファンだからでございましょう(笑)。なんとなく多摩川の向こうの都内はヴェルディの陣地(笑)で、こっち側はウチのものだ!という意識があったりするのですが、立川に行くとヴェルディ旗がはためいているしなあ。


R0011322

こちらは、立日橋のふもと付近。このあたりの風景も、昨年秋の台風以降かなり変わってしまいました。たくさん生えていたニセアカシアの木はほとんどなくなってしまったのですが、住み着いていた猫たちはどうなったのでしょう。木々の残骸には黄色いテープが張られていて、まるで事件現場のようです。近くには「危険なので河川敷に常時滞在することはやめてください」という立て札が。

頻度が落ちたとはいえ、今年も何度となく行くであろう多摩川サイクリングロード。季節ごとにどのような姿を見せてくれるのか楽しみです。

|

« 鬼太郎復活 | トップページ | 今年最初の伊豆 »

コメント

この凹凸ありの表示ってなんなんでしょうね?
自転車にとってはものすご~~くじゃまな表示ですが、この表示以上にじゃまな凹凸がさらにできると言う事でしょうか?(ほとんどが階段部分のようですが)
工事業者の為の無駄工事でないと言う説明ができるものなんでしょうかね?
特にロードの人達にはたまらんでしょうね、走った人の感想を聞きたいです。
何のためのサイクリングロードなんだかですね。
管理関係者は原付バイクじゃなくて、自転車で走ってみるべきだと思いますわ、ほんとに。
興奮してますが、気になっていた事の写真を掲載していただいてありがとうございます。(笑)

投稿: まめ | 2008/01/19 23:46

件の凹凸は文字通りの「スピードバンプ」というスピードを抑制するための仕掛
けで、「凹凸あり」はその予告です。私は700×23Cのロードバイクで多摩サイ
をよく走りますが、効果はてきめんです。おっしゃる通り「たまらん」です(苦
笑)。

最近設置された緑色のは、土手の階段との交差部分、レク施設前後、橋をくぐる
ため坂になっている部分、に設置されていますが、いずれも府中市内です。他の
自治体ではあれほどの物は見られません。自転車事故が府中市内に集中している
のか、市民の方のモチベーションの問題か。いずれにしても私は段差とともに自
治体の体温差も感じながら走っている次第です。

とは言え多摩サイは「サイクリングロード」ですが「自転車専用道路」ではあり
ません。まずは自転車もスピード落となきゃ歩行者を避けられんわな、位のつも
りで私は通っています。歩行者自転車合わせ他人のマナー云々の話はとりあえず
置いておくとして、です。

投稿: 小隊長 | 2008/01/20 06:42

まめさん、コメントありがとうございます。

スピードバンプの解説につきましては、小隊長さんが書いてくださったとおりでございます。現実としては多摩サイは自転車優先の道ではありませんし(自転車優先の道なんて、この日本にあるのかしらん)、「広い歩道」と思って走るのがいちばん安全なのでは?と感じています。ストレスはたまるかもしれませんが、安全のためには仕方がないのかも。

投稿: つぴぃ | 2008/01/21 00:27

小隊長さん、フォローありがとうございます。

なるほど、府中市内ですね。スピード注意の立て札も府中市で立てているものですよね。それだけ苦情なり問題なりが発生しているのかもしれません。多摩サイの中断部分も何とかしてもらいたいものですが、あれは立川市の問題なのでしょうかね。

投稿: つぴぃ | 2008/01/21 00:30

なるほど!あれで完成なんですね、てっきり続き工事があるのかと思ってました。
小隊長さん、説明ありがとうございました。
階段の所にあるのは、横切る人があるからでしょうか。
だとすると、かえって注意の対象がぼやける感じですね。
そして、すべての自転車をまとめて走りにくくしたのは、府中の公園緑地課の仕業みたいですね。
テスト設置で効果と反応を調べずに、いきなりすべての場所の工事をしてしまうあたりが、金持ちギャンブルタウンらしいですね。
でも、工事の原因が事故増加だと仮定すると、あんな物で減るとは思えないので、さらなる規制ができるかもしれませんね。
レース用車いすが禁止されたように、ドロップハンドル車禁止→ギア付き車禁止→最後は歩行者専用道でしょうか。
ある日突然実施されると思うと恐ろしいです。
府中かぜのみちは大好きなので、本当に大事にしたいです。
今更ですが、改めて走る人の自覚を徹底するしかないですね。
あと、立川と狛江は早く整備してもらいたいです。
恥ですよね(笑)
どうも長々書いてすいませんでした。

投稿: まめ | 2008/01/21 22:37

まめさん、コメントありがとうございます。

レース用車椅子は禁止なのですか? 以前見たことがあるのですが、今は禁止になっているとは知りませんでした。だとすると、おっしゃるように突然スポーツ用自転車が禁止になることだってあり得ますよね。スポーツ用自転車でも多摩サイが走り続けられるように、本当に大事にしていかないとなりませんね(などと書いても、一部の人は暴走し続けるのでしょうが)。

投稿: つぴぃ | 2008/01/21 23:32

どうもレース用の車いすは禁止のようですね。
立川のコースの入り口に注意書きの看板が出ていました。
と言っても、今日も走っている車いすを見ましたが。(笑)
実際、コースの一部だけで締め出しができるのか分かりませんが、走りにくくする規制はいつでも可能であると証明されましたから。
もし死亡事故が続いたりしたらありえるんじゃないですかね。
ベルが聞こえないようなお年寄りも増えてますし。
私も追い抜かれる時に怖い思いをしてますが、色々な自転車が安全にずっと走り続けられたらいいなと思います。

投稿: まめ | 2008/01/22 00:52

まめさん、コメントありがとうございます。

今度、私も表示を確認してきます。ありがとうございます。
スポーツ用自転車に比べると、競技用車椅子は練習できる場所が限られているように思いますので、走れる場所が少なくなるのは問題ですよね。Share the roadという言葉がよく言われていますが、譲り合いの気持ちを忘れないことが大切なのでしょうけど……。

投稿: つぴぃ | 2008/01/22 02:03

何回もすいません。
訂正です。
看板ですが、正確には「競技用練習の禁止」でした。
走る事は可能のようです。
ものすごく判断が微妙な感じもしますが、本人が「競技の為ではない」と言えば証明のしようがないですよね。
何にしても、禁止の看板ですけど・・・。
ちなみに、自転車も含まれるようで、設置者は国立市でした。
合ってるかな?
行ってみてください(笑)

投稿: まめ | 2008/01/22 19:00

まめさん、わざわざご報告ありがとうございます!

高速で走るスポーツ自転車のことを表わす苦しまぎれのことばが「競技用練習」だったのかもしれませんね。おっしゃるとおり、「練習じゃないから」のひとことで証明はできませんし、そもそも「競技用の練習」をしている人はあんまりいないんじゃないかなー。いろいろ苦労しているようですね。

看板、確認してきます。ありがとうございます。

投稿: つぴぃ | 2008/01/22 19:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/17744568

この記事へのトラックバック一覧です: たまには多摩サイ:

« 鬼太郎復活 | トップページ | 今年最初の伊豆 »