« 東京的07年回顧 | トップページ | 冬のイルミネーション »

2008/01/04

多摩湖で初詣

1月上旬は、ポタリングも初詣月間となります。
まずは、日ごろお世話になっている多摩湖でお参りをしておかなくては。

R0011095
↑多摩湖の名所のひとつで初詣


いつものように時計まわりに多摩湖を走り、まずは鹿島橋からほど近い「豊鹿島神社」へ。秋には盛大なお祭りが行なわれますし、元日にはかなりの人出があったことでしょうが、2日にはほぼいつもの静けさに逆戻り。本殿の扉が開いていることと、お焚き上げの跡があることだけが、正月をしのばせます。

R0011047
↑この日も青空がきれいでした


続いては、この日のメイン(?)「山口観音」です。ここは以前にも何度か行っているのですが(以前の見学記はこちらこちらに。謎のアジアンテイストがたまらなくいい感じ)、五重塔の内部が公開されていたのは今回が初めて……というか、正月であれば公開されているだろうと予想した上でわざわざ行ってみたのです(笑)。さっそく、300円を払って中に入ります。


R0011081
↑きれいな螺旋階段をぐるぐる登ります


実は、塔の内部に関しては期待はずれでした(何を期待していたんだか)。檀家さん(信者さん?)が奉納した観音像(?)がずらーっと並べられているだけで、その数には圧倒されるものの、まぁそれだけの話です。ただ、上の階へ進むにつれて目の前に開ける狭山丘陵を一望する風景には圧倒されました。はっきりいって、これは「展望台」です。この眺望を拝むだけでも、拝観料の価値はあるかも。


R0011069
↑こんな感じで外を眺められるのです


すぐそばの西武ドームが、まるでUFOのように鎮座している光景もおもしろく、このお寺独特の竜の階段を上から眺めるのも興味深く、広大な青空をトンビよりも小さな猛禽類がゆうゆうと滑空しているのも見えれば(もしかしたらあれがオオタカだったのかも)、狭山湖も多摩湖も見えるし、はるか彼方の高層ビルや富士山まで拝めるという360度の絶景。近隣では六道山の展望台もありますが、この五重塔はスケールが違います。ここから初日の出を拝めたらすばらしいだろうなあ。


R0011063
↑西武ドームの向こうには都会の高層ビルが

R0011065
↑狭山湖も見えました


五重塔見学のあとは本堂へ……と思ったら、参拝客が長蛇の列。あまりの人気ぶりに恐れをなして、本堂にお参りする前に「除夜の鐘」を鳴らしたり、本堂の周囲にずらりと108個が並ぶ「プレイングベル」をガラガラ鳴らしたりして時間稼ぎをしてしまいました。「参加型寺院」とでもいうのでしょうか(笑)、汎アジア的仏教を身体で満喫できる稀有なお寺だと思います。我ながら、すっかりハマってるなー(笑)。


R0011085
↑霊馬の前にはたくさんの人参。馬券もありました


……というわけで、多摩湖での初詣はこれにて完了。このあとは、自転車でよく行く場所の神社仏閣めざしてあちこち出かけていく予定です。さて、次はどこへ行こう!?

|

« 東京的07年回顧 | トップページ | 冬のイルミネーション »

コメント

つぴぃさん
あけましておめでとうございます。
今年もブログ更新楽しみにしています。
私は2日に調布七福神巡りポタをしてきました。のんびり走り初めにはちょうど良い距離ですね。正月7日間だけ拝観できる所もあるようでした(どこも七福神ののぼりが立ててあります)。
中にはお堂のガラス戸を閉めていて、神様のお姿はどこなんでしょう・・・?というような所もありましたが(笑)
7番目の深大寺では、ものすごい人でお参りをする列がバス停の方まで続いていて断念!と思ったのですが、毘沙門天様のいらっしゃる釈迦堂の方はすんなりと入れました(結局本堂の方へのお参りは後日改めてすることに)。
ポタの途中にはキューピーの仙川工場の前を通ったのですが、門の上や入り口のキューピーさん達も晴れ着を着ていて、かわいかったですよ。

投稿: よっしー | 2008/01/05 01:08

よっしーさん、コメントありがとうございます。

そういえば、調布にも七福神がありましたね。どれかをまわってみようかな~。それにしても、深大寺は2日でも大混雑なのですね。もう少しあとになってから行ってみることにします。晴れ着のキューピーさんも見てみたいです~。

投稿: つぴぃ | 2008/01/05 11:31

深大寺は朝8時までに入れば、元日でも2日でもがら空きです。ただし、店もひらいていませんが。(^^;

投稿: おぢ | 2008/01/05 16:27

今年も宜しくお願いします。
自転車ネタはもちろん、サッカーの話題も楽しみにしております。
# こちらはガンバサポーターですが(^^;

投稿: きーじぇい | 2008/01/05 16:35

おぢさま、コメントありがとうございます……って、ワタクシが早朝ダメなのをご存知の上でそのご発言は(笑)。

すっかりすいたころの平日に、のんびり行こうと思います。深大寺への初詣はやっぱり欠かせないと思っていますので。でもサッカー絵柄の絵馬がある布多天神のほうを優先させようかな???

投稿: つぴぃ | 2008/01/06 00:13

きーじぇいさん、コメントありがとうございます。

えーっ、ガンバファンだったのですか。ブログを拝見していて全然気づきませんでした。ということは、関西のご出身なのでしょうか。私も、いずれは太陽の塔を見に、万博まで行きたいと思っています。なお、もしかしたら来シーズンはウチから選手が行くかもしれませんので、その節はよろしくお願いします~。

投稿: つぴぃ | 2008/01/06 00:15

あけましておめでとうございます。

山口観音の五重塔からの展望、すばらしいですね。
でも塔の中は、思ったよりシンプルなんですね。
螺旋階段が龍になっていたりするのかと思っていました。

投稿: たまっこ | 2008/01/06 09:51

たまっこさん、コメントありがとうございます。

そうなんです。あの山口観音の五重塔なのですから、もっといろいろな仕掛けがあるのかと期待していました(笑)。でも、眺望はすばらしかったです。特に空気が澄んでいる冬だと、はるか遠くまで見渡せますし。

今年もブログを楽しみにしています。よろしくお願いします。

投稿: つぴぃ | 2008/01/06 11:53

挨拶が遅くなってしまいましたm(__)m
明けましておめでとうございます。

多摩湖、1回しか行ってませんが、五重の塔とかあるんですね
知らなかった^^;
それに馬まで奉ってあるとは(笑)
競馬はしませんが、今度ゆっくり回ってみたいです。

今年も宜しくお願いいたします。

投稿: 儀助 | 2008/01/06 22:18

儀助さん、コメントありがとうございます。

あの馬は、新田義貞公の馬なんだそうですよ。ともかくご利益のありそうなありとあらゆるものが無節操にまつられているところがこの「山口観音」のおもしろいところです。トンデモ系が好きな人には大いにおススメの場所なのですが、そうでないと頭がクラクラするかも(笑)。

こちらこそ、よろしくお願いします。ヘタレなのでなかなか神奈川方面には行かれないのですが……。

投稿: つぴぃ | 2008/01/07 00:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/17576812

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩湖で初詣:

« 東京的07年回顧 | トップページ | 冬のイルミネーション »