« 神田川源流 | トップページ | 「セカンドウィンド Ⅰ」 »

2008/02/08

冗談はニッカンだけに

ネドベドでもちきりですね~(笑)。

てっきりデマだと思っていたら、Webでの記事もあってビックリ。いずれ消えてしまうと思われるので、文言をコピーしておこう。将来、この記事を思い出して笑うために。


東京がネドベド獲得へ10億円補強に動く

 東京が、元チェコ代表の世界的なスターで、イタリア・セリエAの強豪ユベントスMFパベル・ネドベド(35)の獲得に動いていることが、7日に明らかになった。関係者を通じて下交渉に入っており、総額10億円超の補強費を投入する方針だ。ユベントスとの契約が6月末で切れるネドベドも、欧州以外でのプレーを視野に入れている。東京は、欧州主要リーグの移籍市場が開く7月にも、02ー03年度のバロンドール(当時は欧州最優秀選手)に正式オファーを出す。(以下略)
[2008年2月8日9時3分 紙面から]


記事には村林社長のコメントも載っているけれど、もしこれが本当であれば、「社長、ご乱心か!」と言いたくなるような内容。クラブミーティングであれだけ財政難について述べておきながら、まさかこんなことはないでしょう。アモローゾ、ワンチョペで懲りずに3度目に手を出そうというのであれば、常識を疑ってしまう。

ユベントスが降格してからは見ていないので、最近のネドベドがどんなプレーをしているかは知らないのだが、もちろん素晴らしいプレーヤーであることは充分にわかっている。海外サッカーをフツーにかじったことのある人なら、知らないはずのない名前。SOCIO更新率が悪いという噂の昨今だから、「客寄せパンダ」がほしいという事情もわかる。

でも、ネドベドに10億はないでしょう。移籍金が発生しないにしても(契約が切れるみたいだから)、36歳の選手を、それだけの費用を投じて獲得しますか!? カタールじゃあるまいし。それに、こういう補強は何だか東京らしくない(と、私は思う)。なんだか「イチから出直そうって約束したのに、また借金したのねっ!」なんて言いたくなるような、そんな状況(笑)。

そもそも、夏にネドベドを獲得するのだとしたら、外国人補強はこれで終わりということじゃないですか。どちらかといえば、今の東京にはKリーグ得点王のほうが必要だと思うなあ。新規の客が呼べるかどうかは別として。

ま、過去にユニークな飛ばし記事を見せてくれた日刊スポーツなので、これも余興のひとつなのだろう(「岡ちゃん東京」の紙面はまだもってますよ)。ふだんは飛ばし記事には反応しないのだけど、話があまりにデカくて奇妙なので、ついネタにしてしまったというわけです。

今日、もうひとつ気になった記事は、「プレミアの試合を海外でも開催する方向へ」というヤツ。日本開催の可能性もあるという。海外って、スコットランドくらいならいいけれど、どうしてそんなに離れたところでやらなきゃならないの!? ただでさえ選手たちは働きすぎなのに。彼らの健康を第一に考えてほしいよ。そうでないと、また突然死が起きますよ?

FIFAもFAもJFAも、みんな金儲けのことしか考えてないんだなー……。

明日から3連休なわけですが、天気予報はまたも雪! どのくらい積もるのかは低気圧の進行方向によって変わるようですが、願わくばできるだけ降りませんように……。多摩湖外周道路は今も凍ったままでしょうし、その上に新雪が積もるようでは、さらに10日くらいは走行に適さない環境になってしまいそう。できれば雨になって、凍った路面を溶かしてくれればいいのだけど。

|

« 神田川源流 | トップページ | 「セカンドウィンド Ⅰ」 »

コメント

ネドベド!!
本当に良い選手。

ボールを扱う技術だけではなく、豊富な運動量でボールを最後まで追いかける気迫の持ち主。

もちろん、東京に来てくれれば嬉しいが、10億は高い。


でも、ネドベドという世界最高クラスにも、オファーをするような積極性は評価して良いのではないでしょうか。

いつかは、世界の一流選手が当たり前に在籍するチームになってほしいものです。

投稿: コタツねこ | 2008/02/08 22:20

補足です。

以下の文の前に、「オファーがホントなら」と追加してくださいね。


「でも、ネドベドという世界最高クラスにも、オファーをするような積極性は評価して良いのではないでしょうか。」

エイプリルフールはだいぶ先なのに、景気の良い記事ではありました。(笑)

投稿: コタツねこ | 2008/02/09 00:58

コタツねこさん、コメントありがとうございます。

そもそも本当にオファーをしたのか?というところから疑ってかかってしまうのがなさけない ところです。ネドベドは本当にすばらしい選手ですし、ものすごく好きなのですが、それだけにいろいろ疑問。こういうニュースを聞いた瞬間に「釣りでしょう」と思ってしまうのって、正しいんでしょうかね……。

投稿: つぴぃ | 2008/02/09 01:12

今日のニッカンにはちょっとビックリ! 飛ばし記事でもワクワクしましたよ。
ネドベドは誇り高い選手、ワンチョペやアモローゾとは違いますゾ。
ユーベがセリエBに落ちた時も、デルピエロやブッフォンとともにチームに残り、復活を果たした”英雄”ですから。
東京の経営は? 村林社長の勝負(やけっぱち・御乱心)? など疑問は山積ですが、
7月まで、「バロンドール」選手が東京に来るかも。という期待を抱きながら観戦できるのは、東京ファンとしては至福。
ナオや羽生、エメルソン、梶山そして今野に「そんなプレーしてたら、ネドベドにポジション取られるゾ」って、ヤジ飛ばしてみたい!

投稿: くらわば | 2008/02/09 03:37

くらわばさん、こちらでははじめまして&コメントありがとうございます。

そうですね。確かに私には「夢見る気持ち」が欠けているかもしれませんね~。サッカークラブの経営なんて「夢見てなんぼ」というところがありますから、もし本当にこういうオファーを出しているとしても、一概に否定的な見方をしてはいけないのかもしれませんね。

投稿: つぴぃ | 2008/02/09 10:13

つぴぃさん、こりゃ僕も驚いたねぇーーー
まぁ話題性作りのような気もするが、もし本当なら諸刃の剣かもしれないねぇ
10億という金額も経営を圧迫するだろうし、ネドベド選手がFC東京に馴染むかどうかわからない。(性格が災いする可能性も否定できない)
10周年とはいえギャンブルするより地道な補強のほうがファンも喜ぶと思うけどなぁ。
一過性の話題作りでは本当のファンやサポーターを感動させることはできないよねぇ。

ネドベド選手が日本のような国(安心で環境がいいところ)でサッカーをしてみたいと願って来てくれるのなら大歓迎だが、引退前のビジネスならカタールとかオイルマネーの国のほうがいいと思う。

僕は明日練習試合があるということなので小平に観にいこうと思っている。
ネドベド選手も構わないが、今一生懸命がんばっている選手達を一番観たいもんだよなぁ・・・・・

投稿: 東京坊主 | 2008/02/09 12:57

東京坊主さん、コメントありがとうございます。

明日は晴れそうですが、雪の影響は残りそうですね。小平見学の道中、どうぞお気をつけて。

投稿: つぴぃ | 2008/02/09 23:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91775/40047567

この記事へのトラックバック一覧です: 冗談はニッカンだけに:

« 神田川源流 | トップページ | 「セカンドウィンド Ⅰ」 »