« カボレの予感 | トップページ | 審判本を読む »

2008/04/30

桜終了。

先週後半、「まだまだ桜!」とばかり、昭和記念公園へ行ってきました。目的は、緑の桜。「鬱金」と「御衣黄」を見るためです。

R0013494
↑「鬱金」。緑色がちょっとだけ残っています


毎年チェックはしているので、場所もわかっています。ただ、この公園の御衣黄はひょろひょろと高く花が上のほうにしかつかないので、撮影は難しいんですよね~。葉っぱのような緑色も、花の命が終わりに近づくにつれて桜色へと変化していきます。残念ながら今回は、緑色はほとんど残っていませんでした。あー、あと1週間早く来ていればなー。


R0013502
↑御衣黄。コンパクトデジカメではこれが限度


今年の桜見物が唐突に終わってしまったので、気を取り直してほかの場所をぶらぶら。先週は五分咲きだったポピー畑は見ごろになっていました。逆に、チューリップはそろそろ終盤。花の命は短いですねえ。そういえば、今年も羽村のチューリップ畑には行かなかったなあ。1年って本当に早すぎます。


R0013526
↑薄い花びらは日光をよく通します


この時期はさまざまな花が週代わりで見ごろを迎えるので、見に行くだけでもなかなか大変です(笑)。目立つ花ではないけれど、一度見てみたいと思っていたハナイカダの花をチェックしてみました。葉っぱの真ん中に実がなるフシギな植物なのですが、花を見たことがなかったのです。


R0013505

ハナイカダの花はこ~んなに控えめな小さなものでした。知らなかったなあ。葉っぱの真ん中に乗っかっているのは、ゴミでも虫でもなくて小さな小さな花なのです。オオデマリやヤマブキも見ごろでしたし、池ではカエルたちの大合唱も聞こえていて、なんというか生命力にあふれているという感じです。私もいつまでも不調を訴えてちゃいけないなあ。緑の匂いをいっぱいに吸収できて、ちょっと元気になってきたような気がします。

今日は久々にロードで多摩サイを走ったのですが、ところどころでニセアカシアの濃厚な香りがしていました。花そのものは一分咲きくらいでしたけど。来週あたり、ママチャリで出かけていかなくちゃ……頭の中はもう「ニセアカシアの天ぷら」でいっぱいでございますよ(笑)。

|

« カボレの予感 | トップページ | 審判本を読む »

コメント

今年の桜は予定より早かったような気がします。
思ったように花見ができずに、不完全燃焼です。
また来年か、長いなぁ~w

本日、久しぶりに福生南公園を通ったら、道路が削り取られていて驚きました。
自然の力はすごい!
再開に時間がかかるわけですね、仮オープンだそうです。

投稿: まめ | 2008/05/02 01:26

まめさん、コメントありがとうございます。

福生南公園、オープンするのは知っていたのですがまだ見に行っていません。睦橋からは、以前駐車場だった部分がごっそりなくなっているように見えたので、実際どうなっているのか、今度確かめてきたいと思っています。

投稿: つぴぃ | 2008/05/02 14:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カボレの予感 | トップページ | 審判本を読む »