« 5月の味覚 | トップページ | 芝問題を考える »

2008/05/14

練習試合(VS東洋大学)

東洋大学との練習試合を見てきた。いつものように、最初の2本だけ。

R0013981
↑例によって「見てました」という証拠写真


大学生相手に5失点を喫した直後のリーグ戦では勝っているし、1本目に出たメンバーが次の試合のスタメンとは限らないし(昨年はスタメンがほぼ同じだった)、練習試合の内容(えてしてショボいことが多い)が週末の試合の内容につながるわけでもない。要するに、練習試合で次の公式戦を占うことはできないということなんだけど、故障していた選手の動向くらいはチェックできるというわけで、こうして時間があるときは足を運んでいるのである。

1本目、長友と梶山がいることにまずホッとする。見学者席は東京の左サイドにあたるので、長友かぶりつきである。相変わらず本当によく走る選手で、見ていてホレボレする。柏戦での不在によって改めて彼の存在感を認識してしまったのだが、今や左サイドは東京にとって重要な攻撃の起点なのだ。CKは羽生さんが蹴ることが多いのだが、長友が蹴ったCKもよかったよ~。

とはいえ、得点となったのは左コーナーからの羽生さんのCKで、ヘディングできれいに入った相手のオウンゴールに見えた。羽生さんはだいぶ本調子に戻ってきたみたいで、これも心強いポイントのひとつ。カボレは相変わらずチャンスメーカー的な役割で、自分でシュートを打ったのはあまりなかったような印象。こういうカボレの使い方はなんかまちがっとるよ!といつも思ってしまう。佐原の高さにもシビれた。徳永選手は大学生にボールを取られないようにしましょう。

1本目終了後、ブルーノがユニフォームを着ているのを見て、怪我から回復したのだと知る。よかったよかった。CBで出るのかと思っていたら、CBは吉本と茂庭だった。椋原選手は初めてピッチで見たような気がするけど、ちっちゃいね~。遠かったこともあって、あまり印象に残っておらずに残念。

2本目のメンバーは、羽生さん以外は総入替え。大竹が入ると思っていたのでちょっと意外だった。試合が始まった途端に、ピッチ内がやかましくなる。今度のメンバーは実によく声を出すのだ。茂庭はもちろん、ブルーノのドスの効いた声はよく通るし、吉本も小山も浅利も声を出す(昔は浅利は寡黙な選手だと思っていたのだけど、今年になったらそのイメージがすっかり変わってしまった)。DF陣の声出しはいいのだけど、結果が伴わなかったのが残念かな。あーだこーだ指示出す前に自分のプレーをちゃんとやれよ、とか思っちゃいそう。

それより何より、この試合での注目選手はエメルソンだった。そもそも今日は彼を見に来たのだよ。エンドが変わっての左サイドでのプレーで見学席からは遠かったけど、そこかしこに「エメルソン節(?)」を感じることができた。緩急つけた動きとかいいよなあ。小さいけど、本当にうまくて速いよ……とみとれているとゴール! 今日は見学者もずいぶん少なかったけれど、1点目よりもずっと大きな拍手が起こった。エメ、おかえり!

そういえば、エメルソンや石川がいるメンバーというのは、序盤戦のころ以来なのでは? うーむ、彼らや羽生さんの調子が戻れば、カボレがあんなにひとり何役もこなさなくてもよくなるわけで……。失点はあったにせよ、見てみておもしろかったのは2本目のほうだし……。少しだけ期待しちゃってもいいのだろうか? ……でも、エメルソンは30分で交代、池上へ。まだムリはさせられないということなのだろう。

実は、エメルソンが交代したところは見ておらず、気づいたらピッチにいなくて池上がいた、というのが本当のところ。なぜなら、その少し前に失点してしまい、いろいろクヨクヨ考えこんでいたからだ。失点は例によっての相手のセットプレーから。こういうとき、ヤな予感がすると大抵当たるのはどうしてなんだろうね。それにしても、セットプレーでの失点が本当に多い。これは何とかしないとイカンでしょう。

見学は2本目までと決めていたので、終了直前で撤収、ピッチを見ながら出口に向かって歩いていると、小山がペナルティエリアで相手選手をきれいに倒してしまっていた。遠目から見ても「こりゃPKだね」とわかるようなプレーで、そこを冷静に決められて、結局2本目は1-2で終了。お、なかなかミッドウィークの大学生相手の練習試合ぽくなってきたじゃないですか(笑)。

3本目は3-0で勝ったようだけど、3本目ともなると相手チームのメンバーも1本目とはまったく異なっているし、「3得点! 平山復活弾だ!」みたいなスポーツ新聞みたいな喜び方はできないなあ。例によって東洋大学のことはまったく知らないけれど、7番の選手はとてもよかったし、いい試合になっていたと思いますよ(東京的にはそれでは困るのだが)。


R0013973
↑もしかしたら小平のピッチのほうが良好なのかも


相変わらず土曜のスタメンはまったくわからないが、1本目&2本目のメンバーから誰が選ばれるのかが楽しみ。序盤戦のころのようなムービング・フットボールが見られるといいなあ(生観戦はTVでもできないのですが)。

|

« 5月の味覚 | トップページ | 芝問題を考える »

コメント

つぴぃさん、しばらくでした。四国の田舎に帰っていました。おかげで負け試合を観ないですんだけれど、アマデーには行けずガッカリ。土曜日はたっぷりヤマハを楽しんできます。
という訳で、練習試合の情報、ありがとうございます。エメは出られそうですかね? 石川、羽生と大竹。どんな風に使うんでしょう。おっしゃる通りカボレには真ん中で仕事してもらいたいですよね。土曜日勝って長期中断期間に入り、より進化した東京を作り上げていって欲しいものです。田舎は長友くんの地元なんだけど、親戚の誰からも長友の話は出ませんでした。何という不毛の地かとがく然。もう一人、新潟に入った川又堅碁という18歳の大型フォワードもいるんですけど・・・ぼくの話題に乗ってくる人が居ませんでした。

投稿: くらわば | 2008/05/15 03:47

くらわばさん、おかえりなさいませ&コメントありがとうございます。

エメルソン、90分はムリかもしれません。長友選手は愛媛出身でしたよね。しまなみへ行ってから、ちょっとだけ親近感を抱くようになりました(丸1日もいなかったのに)。ヤマハでは勝ち点を獲ってきてくれると信じています。負傷メンバーもどんどん戻ってきていますし、活躍を目に焼き付けてきてくださいね(うらやまし~)。

投稿: つぴぃ | 2008/05/15 21:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 5月の味覚 | トップページ | 芝問題を考える »