« 激コミ!「鉄道博物館」 | トップページ | 多摩湖で舗装工事 »

2008/05/09

さいたまでランチ

念願の鉄道博物館見学もはたしましたので、後は自走で自宅へ帰るだけです。
でも、その前にランチを食べなくては家までもちません(笑)。

R0013817
↑ここでランチ!のつもりでしたが……


最初はソニックシティに隣接する公園で開催されていた、地元埼玉の食が一堂に会したイベントで調達しようかと思っていたのですが(「雪くま」もあったし)、ものすごくにぎわっていたので断念……いやもう人ごみは鉄道博物館だけでたくさん。もっと落ち着いたところに行きたいのですよ。

まだお腹はもつし、とりあえず走り始めることにしました。今回のルートは、ひたすら埼京線の高架に沿って進み、中浦和まで行ったら、「秋ヶ瀬緑道」を経由して秋ヶ瀬公園へ出るというもの。一昨年に駒場スタジアムへ行ったときは京浜東北線に沿って進んだものですが、高架沿いの道というのは迷わないし、人も車もほとんど来ないしで、のんびり走るにはいいルートなんですよね。

走り始めてまもなく、「そーいえば、さいたま新都心に行ってみたいところがあったよ!」と思い出しました。というわけで、急遽、寄り道決定。このあたりは巨大なビルが立ち並び、整備された広大な道路が続いているのですが、歩く人も車もまばらで閑散としています。こうした再開発地域はスケールがデカすぎて、ふだんの方向音痴が増幅されてしまうような気がしてしまうのです(笑)。

目的地は、さいたま新都心の駅からも徒歩圏内のお店。フレンチやイタリアンなどが道路をはさんだ敷地内にまとまっている「アルピーノ村」です。それまで殺風景だった風景は、ここに来ると一変。さいたまにこんなオシャレ~な場所があったのね~。さいたまスーパーアリーナには何度も行ったことがあるのですが(WWEを見に!)、ちっとも知りませんでした。もっとも、駅と会場を往復するだけでしたし、イベントの終了時間も遅かったので、知っていたとしても訪れる機会はなかったと思いますが。


R0013814
↑敷地内にあるイタリアン「イル・クオーレ」


前日の夜はフレンチだったので、洋食がメインの「素敵屋さん」に入ろうかと思ったのですが、予約で満席(残念!)。気を取り直して、隣のイタリアン「イル・クオーレ」をのぞいてみるとまだ大丈夫とのこと。ランチタイム終了ぎりぎりですべりこみました。

ランチメニューは3種類。いちばん軽いAコース(前菜、パスタ、デザート&コーヒー。パン付)にしました。


R0013808
↑前菜3種盛り合わせ

R0013810
↑桜海老とルッコラのパスタ


パスタはそれぞれ「桜海老とルッコラ」と「タケノコと鶏」をチョイス。和の食材を使いながらも和風パスタではない仕上がりで、とてもおいしかったですよ。デザートも控えめな量だったけど、とてもいい味だったし。あの殺風景なさいたま新都心でこんなおいしいランチが食べられるとは思っていなかったので、大満足でありました。やっぱ「鉄道博物館」で駅弁にしなくてよかった(笑)。

店内は白で統一されていて、とても明るい雰囲気です。女性同士のグループやカップル、GWらしく家族の会食などで満席でした。皆さんちゃんとドレスアップされているので、レーパン姿ではないにせよ、どう見てもタダのスポーツウェアの私らは浮きまくっていましたが(笑)、そんな私らにもきちんとした接客をしてくれましたね。

道路をはさんだお向かいのフレンチレストランでは、レストランウェディング(あるいは2次会)が行なわれていた様子。確かに、そういうイベントに使うにはピッタリの場所でした。

レストランを出た後は、併設されたグッズ屋や花屋をながめながら、しばしのんびり。地図を確認して、いざ出発でございます。といっても、迷いようがないんですが。


R0013820
↑正面に見える橋のようなものは、たぶん新大宮バイパス


こちらは秋ヶ瀬緑道。途中、幹線道路(17号)を越える際には歩道橋を渡らないとならないのが面倒ですが、あとはのんびり走れるコースです。実は、最後に秋ヶ瀬公園へ行ったのが1年以上前とあって、秋ヶ瀬公園から先で迷ってしまいました(笑)。さんざん苦労して、「車が怖くない道&黒目川のオフロードを走らない道」を開拓したのに、思い切り忘れてしまっていて……。荒川方面はとんとご無沙汰なのですが、もっとまめに行かないといけませんねえ。

1泊2日の大宮ポタの記録はこれをもってようやく終了でございます。大宮へ行ったことだけでほぼ1週間ネタをもたせたというあたりが我ながらセコいのですが、明日は早くも次の次なる試合、柏戦です。天気予報ではどうやら自転車観戦は不可能のようですし、気温も3月下旬並みとのこと。しまいこんだブランケットの出番かな~。

|

« 激コミ!「鉄道博物館」 | トップページ | 多摩湖で舗装工事 »

コメント

つぴぃさん、こんにちは!ご無沙汰しております~。
イル・クオーレ、評判通り美味しいのですね♪以前からいつか行こうと思っていて、今となっては怪獣小僧付きではなかなか行けなくなっちゃって、残念です(泣)
「素敵屋さん」の方は一度行きましたよ♪こじんまりとして雰囲気もいいし、お味もグッ♪でした。付け合せのお漬物が撮り放題でしたので、意地汚くしこたま食べた記憶があります(笑)
またお越しの機会がありましたら是非に~。

投稿: uba | 2008/05/10 16:58

ubaさん、ご無沙汰しております&ブログ更新もおめでとうございます。

さいたま新都心にまで自転車で行くとは思っていなかったので(笑)、思いもかけずおいしい体験ができて楽しかったです。

息子さんがどんどん育っていくご様子、すばらしいですね。私などは日々衰えを感じるばかりですので、こういうポジティブな成長はうらやましい限りです(笑)。レストランは待ってくれますので、今でしか経験できないいろいろなことをじっくり味わってくださいませ。

投稿: つぴぃ | 2008/05/11 00:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 激コミ!「鉄道博物館」 | トップページ | 多摩湖で舗装工事 »