« ちぐはぐな敗戦 | トップページ | さいたまでランチ »

2008/05/08

激コミ!「鉄道博物館」

大宮で一泊して向かうのは、「鉄道博物館」!

R0013793
↑博物館からの帰り、駅前で記念撮影


自走で往復できる距離だし、別にわざわざ泊まることないじゃん!?と思われるでしょうが、わが家は自転車乗りの風上にもおけない、超のつく夜型生活(主にツレが)。旅行でもないと、午前中から活動を始めることなどありません。午後に出発して大宮往復をして、鉄道博物館まで見るとなると、時間に追われてしまうような……。それなら潔く(?)、サッカー観戦のついでに見学してしまいましょうという計画を立てたのでありました。

とはいえ、私らは2人とも鉄分が濃いほうではなく、「大宮に立派な施設ができたらしいから、見に行くかねー」というくらいのいい加減なもの。ホテルでのんびりと朝食バイキングを食べてから目的地へ向かったのですが、距離はほんの2キロばかりなのであっという間に着いてしまいました。


R0013787
↑人が多いにゃー


ゴールデンウィークの真っ只中とあって、ある程度の混雑は予想していましたが、着いてビックリ。いや~こんなに混んでいたのね。入場待ちの大行列を見て、一瞬「帰ろうかな」と思ったのですが、せっかく来たのでしばらく並んでみることに。あまりに列が動かないようであれば即座に撤退する覚悟です(笑)。だって、人ごみが嫌いなんだもん。だからわざわざ自転車で来たんだし。

大行列は意外にもサクサク進み、思っていたよりも早く(といっても40分くらいは並んだかな)入場できました。入場できたことよりも、それだけの人数を収容できるこの施設の巨大さに驚いたというのが正直なところ。

Suicaで入場して、いざ中へ。明治のころに走った機関車から、お召し列車、少し前まで走っていた見慣れた特急や新幹線まで、ともかくあらゆる車両が勢ぞろいしています。まさに壮観。最近の車両の場合は中に入って座ることもできるので、一部の特急列車はほぼ満席状態。皆さん窓際に飲み物を置いて、駅弁なんかを食べています。走っていないだけで、その風景はフツーの旅行のときのよう。

蒸気機関車もおもしろかったけど、扇風機がついた昔の中央線の車両は懐かしかったなあ。スプリングの入った座席に座ってみて、「そうそう、こんなだったよ!」なんて話もはずみました。国分寺のひかりプラザでも見たんだけど、やっぱり最初の新幹線はかわいい!


R0013789
↑身動きのとれないグッズ売り場


それにしても、こうして歩いたり立ち止まったりしながら見学するというのは疲れますね。少なくとも、自転車で40キロ走るよりも疲れるわ~。当初は館内でランチの予定だったのですが、駅弁を買うにも大行列、カフェテリアは昼前なのに早くもメニューに完売の札が貼られるなど、本当に大混雑。館内の通路では家族連れは座り込んでいたり、眠りこけていたりと、これぞまさにGW!という雰囲気でございました。


R0013792
↑外に出てちょっとひと息


車両の展示のほかにも、広い館内は見どころがいっぱい。丸1日、じっくり遊べるところです。外にはミニ列車が走っているし、電車が大好きなお子さんなんか夢中になるんじゃないかな。屋上の展望スペースからは、京浜東北線や埼京線、東北、上越、長野新幹線などがリアルに走っている光景が見えるので、よりおトクな気分にもなれます。

鉄道にくわしい友人と一緒に来ればもっとおもしろいのでしょうが、いかんせん薄い私らでは楽しむにも限界があります……というか、足が疲れたし腰も痛いんだよ。ああ早く自転車に乗りたい(笑)。結局、それほど長居はしなかったのですが、一度は来てみたかった場所に来たぞ!ということで目標は達成され、満足でございました。


R0013800
↑博物館から大宮へ戻る途中にて


結局、ランチは大宮かその先で食べることにして、鉄道博物館を後にします。帰りはもちろん、自宅まで自転車を漕ぐつもり……で、以下は次回ということで。

|

« ちぐはぐな敗戦 | トップページ | さいたまでランチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちぐはぐな敗戦 | トップページ | さいたまでランチ »