« 松本見てある記(自転車編) | トップページ | 松本遠征備忘録 »

2008/06/04

松本見てある記(カエル編)

松本でもうひとつ楽しみにしていたのが「ナワテ通り」の散策です。
この小さな商店街は「カエル」で町おこしをしているのでした。

R0014246
↑自転車も入れますが、押して歩くほうがいいみたい


日曜日に対戦する某チームのせいで、おおっぴらに「緑色が好き」と言えなくなってしまったワタクシですが(笑)、もともと緑は大好きな色(最初に買ったスポーツ自転車(Bianchiのクロスバイク)も、色合いはちょっと違うけれど緑ですし)。そのせいかどうか、カエルもかなり好きだったりして。ナワテ通りが「カエルの街」であれば、これはもう行くしかありません。

商店街では、河鹿蛙が美しい鳴き声をかなでていたという昔にあやかり、もう一度水が清く活気ある通りにかえようという取り組みを開始。こうして、昭和47年に「カエル大明神」をまつり、「カエルの街」になったのだそうです。

通りは狭く、決して長くもないのですが、何だか見どころいっぱいのいい雰囲気の商店街でした。もちろん、カエルもいっぱいで、写真を撮るのに大忙し(笑)。そんなわけで、今回はナワテ通りのカエルたちをいろいろご紹介してみます。


R0014238

ナワテ通り入口でいきなり出現したのが、こちらの巨大なオブジェ(?)。その名も「ガマ侍」です。東京藝術大学のデザイン科が寄贈したそうですが、グロテスクというかユーモラスというか。隣の電話ボックスと比べていただければ、その大きさはおわかりかと。最近置かれたものなんじゃないかな?と思うのですが、どうなのでしょう。


R0014244

「ガマ侍」にビックリしてしまい、本家のカエルの石像の写真はボケボケになってしまいました。名前は「メトバ」。変わった名だな~と思っていたのですが、すぐそばを流れる川・女鳥羽川からとっているのですね。ナワテ通りの出口にも同じくらいの大きさの像(ポーズはカエル大明神のところにあるものと同じ)があって、こちらのほうは「ゴウ太」というそうです。


R0014251
↑ダンボールに布をかぶせたようなビミョーなケロ様


R0014254
↑顔を出して記念写真を撮りたいところです


R0014274
↑こちらの看板のほうがより味があります


R0014269
↑通りの中ほどにある「カエル大明神」と石像


R0014354
↑もちろん街灯にもカエルが


通り沿いには骨董屋やプラモ屋、飲食店などが軒を連ねているのですが、どこもカエルグッズを置いています。でも、オリジナル商品が少なかったのが残念かな。どこにでもあるカエルグッズなら特にここで買わなくてもいいわけですから……。それでも、オリジナルのエコバッグを購入できましたので満足なのですが(笑)。


R0014350

もうひとつ楽しみにしていたのが、たい焼き屋「ふるさと」。ナワテ通りには複数の鯛焼き屋さんがありますが、こちらのほうが何やら有名のようです。噂のたい焼きを食べるつもりだったのですが、あまりの暑さにどうも気分が盛り上がりません。と、「新メニュー たい焼きアイス」の文字を見つけ、そちらをオーダーすることにしました。


R0014352

こちらが「たい焼きアイス」200円。オーダーごとに、たい焼き型の最中にアイスとあんを入れてくれるので少々お時間がかかります。そこがまた手づくり感があっていい感じ~。甘すぎずちょっとしょっぱいあんとバニラアイス、サクサクとした最中がたまらなくおいしかったですよ。本来のたい焼きはまた次回にでも。


R0014252

6月最後の週末には、ここで「縄手かえるまつり」が開催されるとか。「ツール・ド美ヶ原」に参加される皆さん、帰りにカエルで癒されてみてはいかがでしょうか?

モウリーニョさんはインテルの監督就任が決まったようですね。あの個性豊か(控えめに言ってます)な選手たちをどう御していくのか、本当に楽しみ。来シーズンは久々、セリエAを真剣に見てみようかな(日本で放送してくれればの話ですが。セリエは放映権を一括管理していないので本当に微妙です)。彼が名実ともにインテルを立て直してくれた暁には、きっとホームスタジアムは「ジョゼッペ・メアッツァ」と呼ばれることになるでしょう(笑)。

|

« 松本見てある記(自転車編) | トップページ | 松本遠征備忘録 »

コメント

いいですねぇ松本。歴史や見どころもありますが、やはり何といっても山に囲まれている街というのが素敵です。でもこんな楽しそうな通りがあるのなら、そこにも是非行ってみたいです。

投稿: nuruhati1559 | 2008/06/05 07:08

こんなにあったんだ~と、写真を見せていただいて改めて思いました。
お祭りのたびに増えているのかもしれませんね。
入り口のすごいオブジェは3年前にはあった気がします。。
初めて見たときは引きました(^^;)
あの鯛焼き屋さん、初詣の頃はすごい行列で、
あきらめて別の鯛焼きにしましたが
やっぱりあそこが評判なんですか~?
アイスいり、食べてみたいです。
つぎ、美ヶ原のレース日も、かえるまつりとかぶると…行列かしら(苦笑)

投稿: トマト | 2008/06/05 08:24

nuruhatiさん、コメントありがとうございます。

松本、本当に山に囲まれた街でした。きっと夏は暑いのではないでしょうか。高地なので日差しも強そうですし……。いろいろ楽しいところがあるので、ぜひまた行きたいと思っています。次回こそは自転車持参で(笑)。

投稿: つぴぃ | 2008/06/05 14:22

トマトさん、コメントありがとうございます。

たい焼きについてはよくわかりませんが、観光客なので有名店ははずせないと思ってしまうのです(笑)。「ガマ侍」はそんなに昔からあったのですか。情報、ありがとうございます。

美ヶ原、頑張ってくださいね~。私は「かえるまつり」のほうに行きたいです(笑)。

投稿: つぴぃ | 2008/06/05 14:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松本見てある記(自転車編) | トップページ | 松本遠征備忘録 »