« 多摩湖近況 | トップページ | 「男になった」日 »

2008/06/07

福生南公園ふたたび

先週、再オープンなった「福生南公園」を見に行ったのでした。

R0014176
↑一見、以前と変わらないように見えますが……


昨年9月の台風直撃以来閉鎖されていた福生南公園がオープンしたのは、この4月。オオキンケイギクがきれいに咲いている花壇は以前のままなのですが、広さは3分の2になってしまったような印象を受けました。


R0014178


歩行者道と車道があったところには「立入禁止」の大きな看板。ここから見ると、大丈夫そうに見えるのですが……。


R0014180
↑車道だったところが途中からなくなっています


R0014188
↑花壇の両側は道路(手前が歩行者、向こう側が車道)だったはずですが


R0014190
↑道路がなくなっている様子を反対側から


以前は駐車場もかなり広かったような記憶がありますが、だいぶ削り取られてしまって駐車スペースがほとんどなくなってしまったような気がします。以前は、家族連れの車がたくさん来ていたのですが、これでは車で来るわけにもいかないでしょう。それに、台風の爪あとがまだまだ生々しい多摩川で遊ぶのもちょっと怖いような気がしますし……。改めて、台風のすごさを認識させられたような気がします。


福生南公園まで来たので、この日は羽村の「多摩サイ終点」まで行ったのでした。途中、羽村堰手前では何やら工事中。


R0014137


魚道をつくっているのだそうです。工事風景を見るため(?)の見晴台だか休憩所だかが設けられていたので、そこでしばらく休憩。たまたまお会いした地元の方に、この工事の無意味なこととか、今多摩川で釣れる魚のこととか、いろいろ興味深いお話をうかがいました。写真を撮っていたら「ブログをやってるの?」とか言われたりして(笑)。その方もブログを書いておられるということで、名刺までいただいちゃいました。私もブログ名刺でもつくろうかしらん。


R0014142


この休憩所、なぜか自転車の空気入れまで置いてあるのです(スポーツ用じゃないけど)。これでは写真を撮りたくなるのも仕方がないですよねえ(笑)。


結局、5月は遠出はゼロだったような気がします。大宮へ行っただけだったもんなあ。早くも梅雨に入ってしまいましたし、今月もあまり期待できないかも……。行きたいところはたくさんあるのですが。

|

« 多摩湖近況 | トップページ | 「男になった」日 »

コメント

見学台があって、「自由にお使いください」と自転車の空気入れを置いてるなんて、工事関係者の優しい気遣いがうれしいですね。
ぼくは台風や自然の力で人が造った「モノ」が壊れ、そこに草が生えたりビニールや空き缶などが引っかかっている光景が結構、好きです(不謹慎ですが)。
砂や泥、雑草や木々が人工物を埋め込んで「廃虚」化してゆく景色。そんな場所を好んで写真を撮っているような気がします。
それにしても今年の5月は雨が多かったでね。今日(8日)も国立は雨模様。
「Walk on through the rain」で、ヴェルディ戦に向かいましょう。

投稿: くらわば | 2008/06/08 02:33

くらわばさん、コメントありがとうございます。

昨年秋の台風は本当にすごくて、多摩川や秋川の風景がだいぶ変わってしまい、改めて自然の力のものすごさを確認することができました。日々便利な暮らしをしているせいか、そのあたりの認識が欠けてしまうんですよね。これも自転車生活をしているからかも!?とは思うのですが。

日曜日、降らなくてよかったですね~!

投稿: つぴぃ | 2008/06/09 02:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 多摩湖近況 | トップページ | 「男になった」日 »