« 真夏のポタは川遊び | トップページ | 真夏のポタは多摩湖中心 »

2008/07/25

北京より味スタですよ

U-23国際親善試合 日本VSオーストラリアは2-1で日本が逆転勝利。

……と、結果だけ書いてみたのだが、実はあまり熱心に見ていなかった。19時からTV観戦するのは不可能なので録画に頼ることになるのだが、そうなると「ツール・ド・フランス」と重なってしまう。山岳ステージが終わって大きな変化はないだろうが、それでも優先順位は生放送のほうだ……というわけで、試合を見るころには結果も知ってしまい、どうにも集中できなくなってしまったのだ。

それでも、適当に印象だけ。今まで何十試合も見て来た「北京を目指す代表」の試合の中では、数少ない「おもしろい試合」の部類だったのではないだろうか。見ていてストレスがたまらなかったし、ミスから失点したとはいえ、きれいな形で逆転できたのはよかった。選手交代がちゃんと機能していたのも珍しい(笑)。

来週は、国立競技場での壮行試合でアルゼンチンと対戦する。メッシは来ないみたいだが(メッシ目当てでチケットを購入した人には気の毒!?)、メンバーはかなり豪華。優勝候補のチームとの対戦なんてめったにできることではないので、選手たちにも気合いが入るのではないだろうか。

もっとも、アルゼンチンとの親善試合で善戦して燃え尽きてしまっては困るので、あくまで北京に向けての調整ということを忘れずに頑張ってほしい。06年のドイツW杯の直前、ドイツ相手に善戦したのを最後に下降線をたどってしまったA代表みたいにならないようにね(笑)。

東京ファンとしては……というか、どこのクラブのサポもそうだと思うけれど、自分のところの選手が無事に戻ってくることを願うだけだ。北京五輪に関しては、試合以外にも心配しなきゃならないことが山ほどあるのだから。

遠くの北京よりも近くの味スタのほうが重要なことはいうまでもない。中断明け以降、勝ち星のないチームと、監督交代も功を奏さず6連敗中のチームとでは、どちらのほうに勝利の女神が微笑むのだろうか。

前半戦で、ほとんど何もできずに3失点して敗れたことは記憶に新しい。そのときは「マリノスは強かった」と思ったものだが、あれから彼らには何が起こったのか……なぁんて相手のことを気にするヒマがあったら、自分たちがしっかり戦わないと!

個人的に、いちばん期待しているのは赤嶺だ。前節で終了間際に得点を獲ってくれたこともあるけれど、今週の彼には「パパ力」があるはず。だって、梶山もパパになった次の試合では見事なゴールを決めてくれちゃったものね。赤嶺ゴールでゆりかごパフォーマンスを期待しちゃいましょう。

明日は夏の恒例イベントの日でもある。花火に浴衣にプレミアム・モルツだ。大気が不安定なので突然の雨の心配があるのが気がかりだが、きっとたくさんの観客が味スタへ来てくれるだろう。そろそろ「客が多いと成績悪し」という悪しきジンクスからも脱却したいことだし、暑かろうと何だろうとここは気合いの見せどころだ。

気になるところといえば、「クラブスタッフ日記」にもあった「味スタの芝状態」。5~6月に雨が多かったせいで夏芝が思うように生育できていないというのだが……。

弐萬円と超お高い「十周年記念グッズ」については、ただいまどうしよう!?と思案中。私がスタジアムに到着するころにはさっさと売り切れていそうな予感がするけど(笑)。しかし万一購入できたとして、自転車観戦の身でどうやってもって帰るんだろう? そっちのほうが問題のような気がするぞ。

……とまぁ、明日は雨が降らないことを祈るのみ。今日は大丈夫だったから、明日も大丈夫だと思いたい!

|

« 真夏のポタは川遊び | トップページ | 真夏のポタは多摩湖中心 »

コメント

メッシ目当てにチケットを購入した一人です。でも、リケルメの最後のチームだし、アグエロくんも見てみたいし・・・と、まあ、損したとは感じない(思いたくない)ゲームでは?
先週末から満を持して行った京都では夫婦諸共、風邪でダウン。ホテルから西京極に行くのがやっと。あれで引き分けなかったら帰る気力も失せたのでは???
とにかく、散々な京都遠征でした。で、この1週間、ネットにもアクセスせず、ご無沙汰しました。
今日は、鼻水垂らしながら味スタの花火を気持ちよく眺めたいと思います。いや、願います。

投稿: くらわば | 2008/07/26 02:42

くらわばさん、風邪のお見舞いを申し上げます。大変な京都遠征だったのですね。猛暑のおり、さぞかし消耗なさったことでしょう。赤嶺選手が引き分けにしてくれて何よりでした。

私もフツーにアルゼンチンミーハーなので、U-23の試合は見に行きますよ~(笑)。メッシはともかくとして、彼以外もすごくいいメンバーですよね。その前のなでしこの試合も見たいけれど、暑さ次第かなと思っています。何せ国立は日陰がありませんし。

明日は花火とともに風邪もどこかに飛んでいってしまうといいですね。数年前の再現を願いたいところです。

投稿: つぴぃ | 2008/07/26 02:50

SPDサンダル情報、反響がすごいですね。しかも情報提供も有って。
ぼくもそういうのが欲しかったんです。とくに、指のカバーがあるのは最高ですね。
体や自転車が濡れるのはどうってことないけれど、靴に水が溜まって、あとで洗濯しても靴下が真っ黒になってしまうのには閉口していました。
ぼくも、買いです。ありがとうございました。

投稿: くらわば | 2008/07/26 03:15

くらわばさん、コメントありがとうございます。

確かに、雨が降りそうなときにサンダルというのはいいかもしれませんね。たとえば今日とか(笑)。指先部分がガードされていれば、万が一、踏まれても痛くないでしょうし……って、雨、降らないでほしいなあ……。

投稿: つぴぃ | 2008/07/26 12:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真夏のポタは川遊び | トップページ | 真夏のポタは多摩湖中心 »