« 今年もツールの季節 | トップページ | ちょこっと小平へ »

2008/07/08

コメダ珈琲へ行ってみた

高幡不動尊でアジサイを見た帰り、コメダ珈琲でお茶してきました。

R0014706
↑駐車場がとっても広いお店です


名古屋発祥で約300店舗も展開しているという一大チェーンの喫茶店ですが、恥ずかしながらまったくその存在を知りませんでした。きっかけは、ブログのコメント欄で教えていただいたこと(ありがとうございます!)。検索してみれば、チェーン店とはいえファンサイトまであるなかなかおもしろそうなお店ではありませんか。名古屋の喫茶店文化については知識だけはかじったことはありますが、実際にお店に入ったことはありませんし、一度は行ってみなくては!と思っていたのです。

現在、このお店は23区内に1店舗、町田市に3店舗、稲城市に1店舗あるようです。いちばん近いのが稲城市。住所は、稲城市向陽台6-10。場所を地図で確認すると……お、これは尾根幹に行く途中ではありませんか。ということは、是政橋を渡っていけばいいわけね~。

尾根幹は一度しか走ったことがなく、しかも後についていっただけなので記憶も薄れていましたが、城山通りに入ったところで思い出しました。そういえばここからが坂だったんだっけ……。ここ数ヶ月まともに走っていないので、この程度の坂でもノロノロ登るしかありません(恥)。道の左手には、「季乃彩(ときのいろどり)」という温泉施設ができていました。ここも確か昨年秋ごろオープンだったはず。しばらく来ないといろいろ変わりますね。

城山通りを登りきって少しだけ行ったところに、目的の「コメダ珈琲」がありました。広い駐車場と大きな看板は、典型的なロードサイドのお店です。「珈琲」と書いてあるから喫茶店だということがわかるのですが、そうでなかったらファミレスかと思っちゃうかも。

二重のドアを開けてすぐがレジで、向かって右側が喫煙席、左側が禁煙席と分かれているようです。席はどこでも……ということでしたので、禁煙席の適当な場所を確保しました。店内は天井が高くログハウス風、席はそれぞれがボックス席です。レジのところに各種新聞雑誌が並べられたマガジンラックがあるので、「どうぞ長居してください」といわれているかのよう。今回はせかせかしていましたが、時間つぶしをするつもりで行っても楽しいかも。

写真入りのメニューを見ながら、何を頼むかしばし悩みます。それほどお腹はすいていないし、食事系はどれもボリュームがありそうなので、今回はオヤツに徹することにしました。となれば、コメダ名物といわれる「シロノワール」を注文するしかありません。ミニサイズというものもあり、また悩んでしましましたが、結局通常サイズをひとつ注文。


R0014709
↑奥にあるのが、ツマミ(?)の豆菓子です


まずはブレンドコーヒーが登場。小さなパッケージに入った豆菓子がついているのが名古屋風なのかもしれません。コーヒーそのものはいたってフツーにおいしいコーヒーでした(そもそもあまり違いがわからない奴なのです)。

そして、お待ちかねの「シロノワール」。暖かいデニッシュパンの上にソフトクリームと真っ赤なチェリーが乗っかっているもので、小さなカップに入ってメープルシロップがついてきます。こんな組み合わせ、今まで考えたこともなかったよ! 「シロノワール」(白+ノワール???)というネーミングもナゾですが……。


R0014713
↑これが噂のシロノワール


で、サイズももちろんデカい。ミニが「直径9センチ」と書いてありましたが、通常サイズはそれよりひとまわり大きいのではないかと考えられます。ひとりで食べるのなら、迷わず「ミニ」をおススメしますね(デカくてもたぶんパクパク食べられると思うのですが、後のカロリー消費のことを考えると……)。今回は、通常サイズをダンナとシェアしてちょうどよかったような気がします(取り皿をもってきてくれるのがうれしい)。

せっかくなのでメープルシロップもどばーとかけて食します。パンが温かいのでソフトクリームがどんどん溶けて、クリームとメープルシロップがしみこんだパン生地がなんとも幸せなお味……ああ、甘いものってなんておいしいんでしょうという感じです。ふだんは「甘すぎなくて上品でおいしいね」というようなスイーツを求めてしまうわけですが、これは「甘さの直球勝負」です。でも、見た目ほどくどくなくて、なんともいいバランスなのが不思議。いちばん人気のメニューだというのもうなずけます。


R0014714
↑駐車場が広いので自転車をくくりつけられる場所も豊富です


長居OKの喫茶店ではありますが、日が暮れてきたのでそそくさとお店を後にします。多摩丘陵の坂を走り回って、シロノワールでたっぷり補給して、温泉施設で汗を流せば完璧だと思いますが、坂トレーニングをするような自転車を長時間駐輪するわけにはいかないでしょうから、このプランはダメですね(笑)。でも、一度は食べたい「シロノワール」、おススメしますよ。


↓場所はこちら
コメダ珈琲

|

« 今年もツールの季節 | トップページ | ちょこっと小平へ »

コメント

おお、コメダに行かれたのですね。うちの近く、江田にも支店があって、
行ったことがあります。ここは、モーニングが名古屋式で、
午前中に行くと(だったかな?)、コーヒー一杯のお値段で、
トースト(けっこう美味しい)とゆで卵がつきます。
シロノワールはカロリーが怖くてcoldsweats01、まだ注文したことが
なかったのですが、チビならだいじょうぶかな?

投稿: MIKA | 2008/07/08 22:35

MIKAさん、コメントありがとうございます。

名古屋式喫茶店、モーニングにも特徴があるそうですね。ウチは朝がダメなのでモーニングとは縁がないなあ。そのうち、名古屋遠征をしたときにでも(グランパス君に会いに!?)食べてみます。

シロノワール、2人でひとつですよ~! あるいはミニサイズで。そうでないと後で体重計に乗って後悔するかも!? でも、本当においしいのですが。

投稿: つぴぃ | 2008/07/09 14:04

そうそう、グランパスくん、今度7月26日には
等々力まで来てくれるそうです。
なんと、その日はマスコット大集合と銘打って、ほかの
マスコット(おもに川崎が多いけど(^^;))も、来るとか。
お暇だったら、いらしてね。

投稿: MIKA | 2008/07/09 14:25

えええええ! グランパス君、等々力に来るんですか?
見たいなあ見たいなあ。他にもマスコットが来るなんていいなあ。

でも、味スタで試合なんですよ~。
マリノスとの試合で、花火大会もやります。夏休みイベントです。
こういうときは、土日に分散していればよかったのにと思いますねえ。

あ、でもそれってもしかして、2日のオールスターにからめて、
全国のマスコットが東京に集結しているのかもしれませんね。
オールスターでは試合前にマスコットイベントがあるのが恒例らしいので、
それを目当てに行ってみようかと思っていたりします(笑)。

しかし我ながら、自分のマスコット好きにはあきれ返ります。
これもきっと、東京にいないからでしょう。マスコットができたら、この熱も冷めたりしてね(笑)。

投稿: つぴぃ | 2008/07/09 15:22

店はよく知っています。通過するだけですが。(^^; そうか。そういう店だったのか。

最近はそのルートで尾根幹に行くことはありません。完全に多摩サイを走らなくなってしまったので。多摩川原橋からまっすぐ進んで、尾根幹に突入します。勾配はゆるめなのですが、交通量が多く、安全性は、かなり落ちます。

投稿: おぢ | 2008/07/09 22:01

コメダ情報キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
いや~、思ったよりお店は大きそうな感じですね。
話題にはちょこちょこなってましたが、まさかファンサイトまであるとは知りませんでした。
最近痩せようかなと思い始めたのですが、こんな写真を見てしまうと思いっきり揺らぎますねw
コメダができる前に、地図だけ見て向かいの城山公園に行ったことがあったのですが、ママチャリで来る所じゃないなと脳裏に刻まれたものでして、いまだに近づけずにいます。
膝も悪いし、行くとしたら自動車かバイクだろうけど、それだとカロリー消費がなぁ~。
でも食べてみたいしなぁ~。
結局、行くんだろうなぁ~ww

わかりやすいレポートありがとうございました。

投稿: まめ | 2008/07/09 23:40

おぢさま、コメントありがとうございます。

久しぶりに城山通りを走って、「坂、ツラい」と思ってしまいました。やはり5月以降、あまり自転車に乗っていないのが響いています。真夏はムリですが、しばらく多摩湖でリハビリをして、もう一度尾根幹にトライしたいと思います。

投稿: つぴぃ | 2008/07/10 01:58

まめさん、その節は情報をありがとうございました。

おかげさまで、行ってきましたよ、コメダ珈琲。シロノワールは一度は食べなくては!という逸品でした。なんというか、定期的に食べたくなるようなタイプですね。

確かにママチャリで行くにはちょっと坂がキツいかもしれません。駐車場が30台分くらいあるので、店内も広いです。坂の疲れをのんびり癒すことができるお店です。

投稿: つぴぃ | 2008/07/10 02:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年もツールの季節 | トップページ | ちょこっと小平へ »