« PK職人は誰だ!? | トップページ | 現実的な選択 »

2008/07/01

多摩湖のウサギ再び

多摩湖で、またウサギに出会いました。

R0014651
↑いきなりウサギがいるとビックリします


いつものように時計回りに多摩湖を走って多摩湖橋へ。何とはなしに慶性門のあたりを見下ろして「雑草がスゴいな~」とながめていると、何やら茶色い動物の姿が。というか、耳が長いんだからありゃウサギじゃん! さっそく見に行かなくては~!

と、自転車で坂を下り、信号を渡って慶性門の正面へ。おー、いたいた。ウサちゃんは一心不乱で草を食っています。多摩湖では以前にもウサギを見たことがあり、そのときは人をまったく怖がらなかったので、今回もそっと近くへ寄ってみました……さすがに逃げられた! 写真をちゃんと撮っておけばよかったよ~。

姿を消したウサギの後を追ってみましたが姿は見えず、周囲を一周しても見つからず、意気消沈して戻ってくると……あ、ウサギが戻ってる(笑)。今度は脅かさないように注意して、遠方から写真を何枚か撮りました。もっと近くに寄れればよかったのですが、また逃げられると困るので。

ひたすらお食事中のウサちゃんに別れを告げて、再び自転車で多摩湖橋へ。その後は、狭山公園入口まで行って戻る、いつもの往復コースです。で、復路の多摩湖橋から再び慶性門のところを見ると……まだ食ってるよ(笑)。時間にして10数分、まったく逃げる様子も見せず、ひたすら草を食べ続けるウサ公はアッパレでございますな。

ウサギの種類はわかりませんが、どう見ても野ウサギではないし、ペット用のウサギとしか思えないので、たぶん誰から捨てたか逃げたかしたのでしょう。そういえば、2年前に見かけたウサギも似たような感じでした……と、2年前の写真と比べてみると……(しかし我ながら書いていることが2年前とまったく変わらんな(笑))。


R0014657
↑前足と鼻のあたりが似ているような


もしかして、2年前に見たウサギなのかもしれません。右前足と鼻の横が白いところとか、特徴がよく似ているのです。毛色はだいぶ黒っぽくなったみたいだけど。というわけで、勝手に「同一ウサギ」と認定することにしました。ペットのウサギがここまで生き延びたとすればたいしたものです。カラスにもトンビにもやられず、車にも轢かれずに生き抜いてきたとは。

「このままがんばって長生きしてね」と無責任にエールを送ることにしました。また多摩湖のどこかで再会したいものです。


R0014659
↑慶性門とウサギ(食事中)

|

« PK職人は誰だ!? | トップページ | 現実的な選択 »

コメント

2年前に会ったウサちゃんに、また巡り合うなんてファンタスティックですね。
思わず追いかけて、不思議の国に行ってしまうかも知れません。
そうなると、これから「不思議の国のツピィ」ちゃんブログになるのかなあ?

投稿: くらわば | 2008/07/02 04:34

同じウサギに2年越しに再開するなんてなかなかある話ではないですよね。
多摩湖畔でたぬきを見かけるという話を聞いたことがありますが、つぴぃさんは見たことがありますか?
私はたぬきどころか蛇すら見たことがありません。
これって幸か不幸か? 分かりません。

投稿: サイクロン | 2008/07/02 12:35

くらわばさん、コメントありがとうございます。

そっかー、「アリス」ですね。すっかり忘れてました。さすがです~!

ウサギを追いかけて不思議の国へ行ってみたいものですが、その前に味スタへ行かなくてはなりません(笑)。

投稿: つぴぃ | 2008/07/02 12:52

サイクロンさん、コメントありがとうございます。

タヌキは下界の多摩湖自転車道で見たことがあります。ブログをはじめる前だったので、写真がないのが残念です。あとは轢死体だけ……生きているタヌキのほうがいいんですけど。

ほかに見たことがあるのは、アオダイショウとかキジのメスと雛とかそんなところです(猫はいつもいますね)。ほかにもいろいろいるはずなんですが、夜行性の動物が多いのでなかなか機会がありませんねえ。

投稿: つぴぃ | 2008/07/02 12:55

ウサギ、多摩湖線の線路下の草むらで見たことがあります!
びっくりしました。捨てウサギだったのかな?

タヌキは、うちの夫が、多摩湖町の、北川にかかる橋あたりで
目があったと言ってました。
アオダイショウは…
うちの庭の木に、キジバトが巣を作り、卵をあたためていたとき
アオダイショウが木に登って卵を食べてしまったのを目撃しました。
自然豊かな場所に住めて幸せです(笑)

投稿: ここあ | 2008/07/03 08:28

つぴぃさんのブログに触発されて,ついに多摩湖へ平日勤務後にも関わらず行ってしまいました。
想像以上にUPDOWNがあり,健康になれそうなコースだと思いました。

しかし,チャボが悠然と自転車歩行者専用道を歩いていたのは何だったのでしょう?
道沿いににある焼き鳥屋から逃げて来たのかな?

つぴぃさんのおかげで無事に一周することが出来ました。
ありがとうございました。

投稿: nekki5149 | 2008/07/03 09:48

ここあさん、コメントありがとうございます。

うわー、アオダイショウのそんな場面を見てしまうなんてスゴいですね。自然の営みとはいえ、なかなかキツいかも……。

ハクビシンを見たこともあるのですが、夜でしたしカメラももっていなかったので……。もっといろいろな動物にめぐり合いたいなあ。

投稿: つぴぃ | 2008/07/03 11:13

nekki5149さん、コメントありがとうございます。

勤務後に多摩湖とはお疲れさまでした。日が長い時期ならではですね。夕方は涼しくなるので、きっと気持ちよかったのではないかと思います。またいらしてください。

で、私も昨日走ったのですが……。あの鳥はチャボなのですか。いや~、人に慣れてて襲われるかと思った(笑)。ブログでネタにしますので、後で見てくださいね。

投稿: つぴぃ | 2008/07/03 11:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PK職人は誰だ!? | トップページ | 現実的な選択 »