« ようやく半分 | トップページ | 梅雨明け »

2008/07/18

自転車生活6年目

いつのまにやら、自転車生活6年目に突入していました。

R0014847
↑交換したばかりなのでピカピカです


以前にも書いたのですが、私の「じてんしゃ記念日」は03年の6月29日。東京の練習試合を見るため、ママチャリで必死にアミノバイタルフィールドまで出かけていった日でございます。あれからはや5年。あのころはママチャリしかなかったのに、いつのまにやら6台もあるってどういうこと!? 年1台よりもハイペースで増えてしまいましたが、今後はもう増えないと思います(たぶん)。

5年たったわりにはさっぱり進歩も退歩もしておらず、平日は健康と体重維持のために多摩湖をぐるぐるまわり、週末はダンナとサッカー観戦か食べ歩きか花見物……というパターンは今後も変わらないような。ときどき自転車師匠や先輩たちをわずらわせながら「がんばる自転車乗り」になることもありますが、基本的には「分相応に楽しく」がこれからもテーマになりそうです。

そもそも味スタでサッカーを見ようと思わなければ自転車生活も始めていなかったので、今もこうして「自転車&東京」というダブルテーマのブログを書きつづけているわけですが、最近は東京サポで自転車好きという皆さんとお話させていただく機会も得るようになりました。こういう縁ができるのは本当にうれしく、ブログでも何でもつづけてみるものだな~と思ったりもします。

今年後半の予定は何もありませんが(笑)、いつものように行き当たりばったりで自転車とともに過ごしていくつもりです。とにかく、事故を起こさず事故に遭わず、安全第一で「自転車婆さん」になる日を目指さないとね。

最初に買ったスポーツ自転車のビアンキのクロスバイクも、乗り始めてもう5年。いい機会なので、いつもお世話になっているdiossさんで総点検&コンポ交換をしてもらうことにしました。今ではサッカー観戦(またはショッピングモールポタ)専用車と化していまして、荷物をそれなりに積めるということもあり、なくてはならない自転車なのです。

もともとは初心者用のクロスバイクで、微妙にバランスの悪い自転車だったのですが、度重なる改造&部品交換で、今ではすっかり「私の1台」になってくれました。よく考えてみたら、フレーム以外は全部変わっているかも。そこまでいじり倒すほどの自転車ではないような気もしますが、やっぱり愛着がありますからねえ(とはいえ、私は乗るだけで、後は全部ダンナがやってくれるのですが)。

今までは、名前もよくわからない21段(7x3)変速だったのですが、DeoreとTiagra使いで27段変速に華麗に変身。変速のやり方が今までとは違うのでちょっととまどいましたが、26日の横浜戦までには完璧に慣れることでしょう。これからもこの自転車で、味スタや等々力に行くぞ~というところです(笑)。

|

« ようやく半分 | トップページ | 梅雨明け »

コメント

自転車生活6年目!
おめでとうございます^^
(凄)
すごいナ~自分はまだ2年ですよ~
自分も無論自転車爺さん目指してますヨ!
(笑)

投稿: てっちゃん | 2008/07/18 21:51

最初の自転車には思い入れがことのほか入るので、一生のつきあいになるものが多いですよ。私は最初のもの(38年前のオーダー車)を手放してしまったことを、いまだにときどき後悔します。この6年がそのまま続くとよいですね。

投稿: 髭の天使 | 2008/07/19 00:56

てっちゃんさん、コメントありがとうございます。

えーーー、まだ2年なんですか??? もっと長い期間、乗り倒しているのかと思っていました。パワフルすぎてガス欠……なんてことはてっちゃんにはないと思いますが、くれぐれも体調不良とケガには気をつけてくださいね~。

投稿: つぴぃ | 2008/07/19 02:17

髭の天使さん、はじめまして&コメントありがとうございます

38年前のオーダー車、きっとすばらしい自転車だったのでしょうね。それに比べればウチの子は「6年前のやっすいアルミのクロスバイク」ですが、最初に自転車の世界に連れてきてくれた大事な自転車でもあります。たぶんこれからもずっと乗っていくことでしょう。つくづく、値段じゃないんだな~と思ったりする今日このごろです。

投稿: つぴぃ | 2008/07/19 02:21

6年目おめでとうございます。
つぴぃさんのおかげで多摩湖や阿蘇神社といったスポットを知り、自転車でポタする楽しみが広がりました。
豊富な蓄積のあるブログを通じてガイドしてくださり、ありがとうございます。

ぴかぴかのクランクも格好いいですね。
値段じゃないというのは納得です。私はDIYショップ販売の激安・激重の中国製自転車もしょっちゅう磨いては整備して近場の買い物や外食に使っていますが、本当に便利で助けられています。
バラバラになって整備の練習台にもなってくれますし、高級スポーツ車では盗難や破損が怖くて、こうはいかないと思います。

私ももうすぐ4台目の自転車が届くことになっておりますので早速来週は鎌倉へ旅に出ます。と、いっても仕事のついでですが・・・。

投稿: nekki5149 | 2008/07/19 07:53

なんともお恥ずかしいんですが、僕のは娘のおさがりママチャリ号なのねぇ
通勤のお供に雨の日も風の日も苦楽を共にしているんだが・・・

味スタには雨以外はそのおさがりママチャリ号でまったりといく
実のところ方向音痴なのでいくら地図を見ても目的地に素早く行くことができない性質なので最初味スタに行くのには苦労した
一番最初は間違って府中方面に行き味スタに着くまで3時間かかってしまった。
次はよくわからない墓地に迷い込み2時間かかった。
今では30分で着くんだが、今でもあの迷いに迷って人生に絶望しかけた日を思い出すことがある。
これは車やオートバイや電車でも同じこと
初めていく場所の場合2倍の時間をみておけばだいたい目的地にギリギリ間に合うという次第
地下鉄を乗りつぎ地図を持っても地上に出ると頭が真っ白になる
よく交番で道を聞くんだが、それでも同じところをぐるぐる回ってしまい、同じ交番にまたいって聞いてしまい、おまわりさんが驚いて途中まで送ってくれたこともある。

つぴぃさん、だからこのポタリングのお話を聞くと僕は感動してしまうんだなぁ・・・・

サッカー観戦とは便利なものでたいていのみなさんがユニフォームを着用してスタジアムへ向かう
実のところここがポイントなんだが、アウェーで初めていくスタジアムでも迷わずいけるのはユニフォームを着用している人に付いていけば安全に確実にスタジアムにいける。
だから知らない土地のアウェーでも意外と迷わずいけるのが僕には助かるわけなんだね。

スタジアム内で困るのは席がわからなくなること
最初のころ友人とスタジアムへいって席がわからなくなり迷子になったこともある。
娘と行って席がわからなくなり試合中にはぐれてしまった時は、さんざん怒られてそれ以来娘とはスタジアムにいっていない苦い思い出もある。
だから自分でも恐怖感に襲われることがあるので必ず目印を決めておくことにする。
ゴール裏には幸いに「ベロ旗」という目印があるのでたいていそこの列にいれば縦列は間違わない。
横列は番号を覚えるが一番の目印は隣に座っている人をよーーく覚えておくこと
人の顔の方が忘れないというか特徴を掴めば覚えやすいので効果がある。
よく僕が周りに座っている人のことを書くのは、実は席を覚えるために周囲の人を見てしまうからなんだね。

つぴぃさん、スタジアムには様々な人がいる。
高校生だった人が大学生になり、社会人になりという経緯が座って眺めているとわかる。
恋人同士らしいカップルで結婚が近いのか破局が近いのか、座っている雰囲気がかもし出されている。
まったく知らない人たちなんだが、毎回同じような席に座っているとなんとなく人生の片鱗が垣間見えてきたりする。

急に痩せたり太ってきたりする人を見ると何かあったんじゃないかと心配もしてしまう
女の子が急に化粧が濃くなり派手になるとちょっとお説教したくなる
なんとなく荒れてきた少年を見るとちょっと暗くなったりもする
イジメではないが、仲間外れにしたりする少年たちもいるんだなぁ・・・・・

ゴール裏というのは熱いサポーターの集まりだと世間的に見られているが実のところそれだけだとはいえない。
本当にサッカーが好きでクラブを愛しチームのために応援しているとは限らない
ただ騒ぎたいだけとか応援している風を装っている人間もいる
それは歌を歌い飛び跳ねているかどうかではなく、仲間に対する思いやりとかそういうものをもっているかどうかが大切なんだと思う。
人生は勝ち負けだけで決まるものではないわけで、だからこそどんな時でも応援するという行為が重要なんではないかなぁ。
むろんお金を払って試合を観に来るお客様はどう見ようと自由であるべきなんだが・・・・

つぴぃさん、今年も暑い日が続くようで熱中症には気を付けてくださいね

投稿: 東京坊主 | 2008/07/19 11:36

nekki5149さん、コメントありがとうございます。

4台目の自転車、おめでとうございます。お仕事ついでとはいえ、鎌倉までとはうらやましい限りです。私が江ノ島まで行ったのはもう2年も前か……また行きたいですねえ。自転車で海を見に行くというのには、やっぱり特別な感動がありますもの。

鎌倉までどういうルートで行かれるのかはわかりませんが、境川沿いを走られるのでしたら熱中症にご注意くださいね~。日陰があまりありませんので。

投稿: つぴぃ | 2008/07/20 00:31

東京坊主さん、いつもステキなコメントをありがとうございます。

私もものすごい方向音痴で、特に都会だとそれが顕著になります。地下鉄の出口からどう行けば目的地に着くのかさっぱりわからないし、たいてい反対方向に行ってしまいますし……。

最初に味スタへ行ったときも、2時間以上、往復40キロもかかってしまいました。今は半分以下ですからねえ。

ゴール裏は「自由席」とはいえ、いつも顔なじみの人がいる「ブロック指定席」みたいなところなんですね。そういう感覚、一度味わってみたいかも。

それにしても、味スタでの試合がしばらくないので何だか変な感じです。早く来週にならないかなあ。

投稿: つぴぃ | 2008/07/20 00:34

六年目、おめでとうございます。
私も自転車で生活が変わった一人ですが、飽きずに続けられているのがいいですね~。熱い日々が続きますが、体に気をつけて楽しみましょう。

投稿: nuruhati1559 | 2008/07/20 17:45

nuruhatiさん、コメントありがとうございます。

なんか自転車のおかげで寿命が延びたような気がしていたりして(笑)。いつも多摩湖ばかりを走っていますが、四季折々に風景が変わって飽きることはありません。これからもできるだけ長いこと乗り続けたいと思っています。

……で、早朝多摩湖も一度は行ってみなくては~。

投稿: つぴぃ | 2008/07/20 23:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ようやく半分 | トップページ | 梅雨明け »