« 1点の壁 | トップページ | コメダ珈琲へ行ってみた »

2008/07/07

今年もツールの季節

今年も、ツール・ド・フランスの季節になった。

昨年、一昨年とスッキリしないレースが続き、正直いって「ジロのほうが楽しめるんじゃね!?」と感じている部分もあるのだが、それでもツールは特別だ。どのへんが特別なのかというと……。


・放送時間が長い

ほぼ毎日、4時間以上が生放送(山岳だと6時間以上やってることも)。その他のレースがほぼ2時間しか放送されないことを考えれば、ものすごく恵まれている。Jスポーツ様さまである。

2時間枠の放送では、映像が始まった時にはすでに逃げが決まっていたり、前半にあった山岳がすでに終わっていたりで、肝腎の部分が見られないことが少なくない。

でも最初から放送してくれれば、逃げ集団がどうやって形成されていくのかがわかる。長時間の放送で実況解説陣がだんだんダレてきたりするところも楽しい。一応録画しながら見ているので、万一見逃したところもすぐプレイバックできるので安心だ。平日はさすがに最初から最後までリアルタイムで見られないが、週末や山岳ステージはできるだけつきあいたいものだ。


・映像がきれい

我が家ではハイビジョンはあまり関係ないのだけど、それでも映像がとても美しい。カメラマンのセンスもいい。技術的にも、映像が途切れたり、ノイズだらけになることが少ない(ブエルタはちょっと悲惨だったりするし)。風景ももちろんすばらしい。3大ツールの中ではやっぱり特別なのだ。


・観客を見るのも楽しい

観戦する側にも気合いが入っている。コスプレ(笑)やら大規模オブジェやら、畑のアートやら、とにかく見ていて飽きない。毎年、何かしら動物とのアクシデント(?)もあるので、それも密かな楽しみ。


・受賞式に出てくる女性のレベルが高い

各賞ごとに違う美女たちが出てくるのはツールだけ。服装も各賞ジャージにならったものでとてもかわいい(水玉ワンピはとてもステキだ)。受賞式におばちゃんやオヤジが出てきても別に構わないのだが、やっぱり美人のほうが絵になるよね。ジャパンカップとかも和服美人でも出せば、外国人選手にウケると思うんだけどなあ。


・レースの開催時期がいい

7月は海外サッカーが終わっているので、心おきなくツールが見られる(というか、他に見るものがない)。ジロの時期は優勝争い(残留争い)がピークだし、ブエルタはシーズン始めだし、どうもレースに集中できないんだよね。Jリーグはもちろん絶賛開催中なのだが、負け試合だとビデオを見る気にもなれない。来週は、「ツールよりも勝ち試合をもう一度見よう!」ということになればいいんだけど。


な~んて、レースそのものとはあまり関係のないツールの見どころを書き並べてみた。わが家は宵っ張りなので、夕飯をつくりながら(&片付けながら)実況解説を聞き、食べながらレースを見て、ゴールシーンは食休み……みたいなサイクルで楽しく観戦しております(笑)。さて、今夜も忙しいぞ!?

|

« 1点の壁 | トップページ | コメダ珈琲へ行ってみた »

コメント

かなり熱が入ってますね。
今頃は熱中しているのでしょうか?(21:43)
我が家では、この時間帯はチャンネル権が無いので見れません。
残念ですがお話だけ聞いて興奮したいと思います。

投稿: サイクロン | 2008/07/07 21:46

しかし今年はアスタナが出れないからコンタドールもでない。
なんか年々選手がスケールダウンしてる気がします。
特にインデュライン以降は。

投稿: まだツール素人 | 2008/07/07 22:34

私もレースに関係ないところが好きな類ですが…

>カメラマンのセンスもいい。

>・受賞式に出てくる女性のレベルが高い

一昔前 彼の地のバールのテレビでツール中継を見ていた時、ゴールスプリントシーンよりも、マイヨジョーヌの表彰シーンよりも、表彰式に出てきた女性のセクシーポーズにズームインしたシーンに店内が一番盛り上がっておりました。

投稿: 山猫の店主 | 2008/07/07 23:55

市川氏の解説が激減したのが、大変残念です…
あのスマートさのかけらも無い根性論が恋しい(笑)

投稿: けんぴ | 2008/07/08 00:00

サイクロンさん、コメントありがとうございます。

放送時間が長いので、熱中していると疲れてしまいます。夜の時間帯は常にツールとともにあるという感じがなんとなくいいのです。全日程終了後に総集編もあると思いますので、機会があったら見てみてくださいまし。

投稿: つぴぃ | 2008/07/08 02:14

まだツール素人さん、はじめまして&コメントありがとうございます。

アスタナが出られないのは痛いですね。出られない理由にもちょっと納得がいかないので、何とも素直になれないのですが……。混戦状態のツールから、今年は本当のスターが生まれてくるのでしょうか。そのあたりにも注目したいものです。

投稿: つぴぃ | 2008/07/08 02:17

山猫の店主さま、コメントありがとうございます。

おお、彼の地でもそのようなところに注目が集まっていたりするのですね。せっかく長時間見るのですから、いろいろな部分で楽しみたいですよね~。特に私は自転車な部分はよくわからないので、とりあえず美男美女(?)が見たいなあとかそんな観点で見ていたりする部分もあったりして(笑)。

投稿: つぴぃ | 2008/07/08 02:19

けんぴさん、コメントありがとうございます。

市川さんの毒舌、好きなんですが、Jスポ観戦初心者にはキツいかもしれないですよね~。今年はツール・ド・スイスもあまり市川担当回がなかったのでガッカリでした。とりあえず早いとこSasha&栗村さんで聴きたいっす(って、その手の話題はあっちでやりますか)。

投稿: つぴぃ | 2008/07/08 02:21

昨夜はクレディ・アグリコル・ジャージで。
第2ステージ・残り1kmでカンチェラーラのアタック。カンチェラーラ 大好きで、ガンバレ!
でも、捕まって最後はクレディ・アグリコルのフースホストが勝利。
ベルナール・イノーの"LOOK"の自転車に乗りたくて、当時の色に近いクレディ・アグリコル・チームのフレームを買い、ヘルメットからジャージ、ソックスまでクレディ・アグリコルで揃えたぼくは、このチャンスを逃すまいと、full・コスプレで自転車通勤してしまいました。
だれも気付いてくれない、一人 Tour de France キャラバン隊を楽しみました。

投稿: くらわば | 2008/07/08 02:51

くらわばさん、コメントありがとうございます。

カンチェラーラ、私も好きです~。スイスでスゴいのがありましたよね。実にカッコよかったです。

イノー時代の映像は「ツール7年BOX」DVDで見ただけです。そのころからじてつうとはさすがです! 当時は今ほどファンもいなかったでしょうから、相当目立っておられたのではないでしょうか。

投稿: つぴぃ | 2008/07/08 12:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1点の壁 | トップページ | コメダ珈琲へ行ってみた »