« 夏の海。 | トップページ | 北京五輪代表が決まる »

2008/07/14

試練のとき

Jリーグ第16節 鹿島アントラーズVS東京は4-1で鹿島の逆転勝ち。

鹿島は強かった。

東京は決して悪くなかったと思う。先週の浦和戦に比べるとずいぶんと修正できていた。前半は0-0で折り返したし、先制点も獲った。ミドルシュートもうつようになった。「それでも終わってみれば3点差の「大敗」である。これが今の実力だと言われれば、素直に受け入れるしかない。そんな敗戦だった。

実際、途中までは「互角でおもしろい」とまで思っていた。それがこれだけの差になってしまったのは、決定力の差やミスの少なさなど、すべてが少しずつ鹿島に劣っていたためだろう。少しの差も積み重なれば大きな差になり、チーム力の違いとなって結果につながる。今の東京にはいろいろな部分で足りないものがあるということが明白になった試合でもあった。

前半、リーグ戦初出場(とスカパーでは連呼していたけど、ナビ杯とはいえフッキを抑えていたのは彼だったのですよ)の椋原はよく頑張っていたと思う。いいシュートもあったし。後半から長友に交代させたのは「勝ちに行く」という明白なメッセージだったのだろう。監督の意図はあたってチームは活性化し、先制点を獲った。でも、直後に失点。得点直後の失点は逆転されることが多い……で、その通りになってしまう。

前半を見る限りは、こんなに失点するとは思っていなかった。鹿島は確かに強かったが、東京はまたも自滅の道を突っ走ってしまったという印象もある。勝ち点1を持ち帰れたかもしれないのに。平常心で戦うことができれば、少なくとも3、4失点目は防げたはずだ。戦う気持ちをつなぎとめられないところが、今の東京の弱さでもあるのだろう。

結果的には敗戦だったとはいえ、それほど悲観することはないと思う。悪いところはわかっているのだし、それは修正可能なことだと思うから。昨年は「そもそも最初からすべてダメじゃん」というくらい良くなかったけれど、今年は悪いところがわかっている。重要なのは、ここで下を向かないこと。浦和戦から修正したように、次もさらに修正すること。今の東京にはそれができるはず。

ただ、心配なところはある。先週に比べればマシになったとはいえ、サイドを広く使った展開がほとんどできていない。長友が入ればサイド攻撃が活性化するかと思ったのだけど、残念ながらまだ本調子ではなかったみたいだし。中に切れ込んでいく動きが多すぎて、あれでは守るほうはラクだろうなと思ってしまう。鹿島のほうは敵ながら見事だった。

個人でいえば、エメルソン。中断明けから顕著なのだが、わざわざ狭いところや中央突破を試みてのパスミスが非常に目立つ。以前はサイドですばらしい運動量を見せてくれていたのに、最近は彼のミスが起点となるピンチが多すぎる。場合によっては途中交代もしくは途中出場という選択肢があってもいいのかも。

佐原はギリギリのところでプレーしているようで、非常に心配。少し休ませてあげたいくらいだが、彼の不在はそうでなくても脆弱な守備を崩壊させかねないだけにそうもいかない。代えのきかない選手だけに、なんとか踏ん張ってほしいのだが。

平山はよかったと思う(とはいえ、すぐに倒れてレフェリーの顔色をうかがうのはどうかと思うけど)。スカパーを見ていて、赤嶺に交代させられたのには気づかなかった(途中交代は水曜を考慮してのもの?)。カボレにも久々の得点があったし、惜しいシュートも何本かあった。大量失点さえしなければ、いい流れにつながったはずなのに。


開き直ってしまえば、先週の浦和はアジア王者だし、今週の鹿島はJリーグ(&天皇杯)王者だ。今年、ゼロからスタートした東京が苦戦するのは仕方がない。連敗は確かにツラいが、もしもこの両チームとの対戦が分散されていて(たとえば第4節と10節とか)それぞれ負けたとしたら、今ほど悲観的にはなっていなかっただろう。

重要なのは全34節を終えての結果なのだし、まだ半分も終わっていない。今は試練のときだ。ここで踏ん張れるかどうかが、今後の強い東京をつくるはず。下を向かないで頑張ろう。小平やキャンプでつづけてきた練習はけっして裏切らないはずだ。

結果を封印して、3時間遅れでビデオ視聴。前半無失点で終わったときには「イケるかも!?」と思ってしまったよ。今回も、いろいろな意味で勉強になった。やはり上位との対決はひとつひとつがチャレンジであり、失敗は今後の糧になるね(と思わないと。ネガティブになりすぎる必要はないと思う)。

霧は予想以上にすごくてビックリした。ピッチにいた選手たちにとってどう見えていたのかはわからないが、かなり見えづらかったのではないだろうか。こんなコンディションはめったにないだろうが、見えないなら見えないなりの戦い方というものもあるだろう。どうもわがチームは、雨や猛暑などに弱いような気がしているので、自然現象に負けない臨機応変な作戦がとれるようになるといいのだけど。。

鹿島はACLを戦いながらも首位にたてる力のあるチーム。今の東京にそれだけの地力があるかといえば、残念ながらNOというしかない。ただ、それだけの力をつけようと頑張ることはできる。チームは一年やそこらで強くなるものではないし、われわれはまだ発展途上にある。自分の立ち位置を見据えて、一歩一歩進んでいくことが大切だ。

|

« 夏の海。 | トップページ | 北京五輪代表が決まる »

コメント

きのうは、衛星で観戦しましたが、あの霧にはびっくり。ほんとにすごかったですね。キングの「霧」を思い出しましたよ。霧の中から突然ボールが飛び出してくるように見えたのかなぁ>GKにとっては。でも、よく走ってたし、最後の3点目と4点目は余計だったけど、がんばってたと思います。その前の日の、大阪での試合(とくに前半)を観ていたから、よけいにそう思えたのかも>わたしsweat01。いやぁ、遠藤がいなくても、ガンバは強かったぁ。

投稿: MIKA | 2008/07/14 08:37

アウェーで好調鹿島相手に引きこもって戦う方法もあるかと思いますが、東京は堂々と戦っての結果ですから、敗戦はやむを得ないでしょう。

ただ、失点シーンは、東京側に人数はいたのにシュートを打たれていました。いかに鹿島が上手かったとはいえ、守備の仕方は修正しなければいけないでしょう。

強い相手に堂々と戦って得た、貴重な教訓です。城福監督と選手には、今後に活かしてもらわなければなりません。

まだ、シーズンも半ばです。十分挽回の時間はあります。

投稿: コタツねこ | 2008/07/14 13:08

MIKAさん、コメントありがとうございます~。

うー、「霧」ですか。先日見た「ミスト」は、夜うなされそうになるくらい怖かったですよ。そう思うと、選手全員が無事生還できてよかったなと(なんか違う)。

ガンバ、遠藤ナシでも強いでしょうねえ。ああやだやだ。4連敗は避けたい……。

投稿: つぴぃ | 2008/07/14 13:31

コタツねこさん、コメントありがとうございます。

終わってみれば、シュート数は鹿島が東京の倍くらいでしたもんねえ。そのほとんどが後半のものだったのではないでしょうか。後半の途中からは、東京は壊れてしまっていましたね。

おっしゃるとおり、道はまだ半ば。必要以上に悲観的になることなく、しっかり頑張ってもらわなくては。

投稿: つぴぃ | 2008/07/14 13:34

つぴぃさん、猛暑が続くようなのでポタリングでは熱中症に気をつけてくださいね
今朝のTVを見ていたら全国的に危険度が増しているらしいよぉ

それにしても今朝会社に着いたらいろいろな人から心配されてしまった。
どうもこの連敗で意気消沈していると思われているらしい
世の中にはたとえ負けたとしても次のチャンスを狙うメンタリティというものがあってね、
負けたとしてもその瞬間にチーム愛が強くなる場合がある
こういう時にこそチームをサポートするのが使命だと思ってしまうわけなんだね。
まぁ過去を振り返れば6連敗したことも7対0でトホホになったこともある

「強く、愛されるチーム」というスローガンは少なくとも「愛される」という点においては胸を張れるチームだと思う

力負けでチンチンにされたという現実は受け入れなければならない
ただ少なくとも同点にされるまでは良かったと思う
同点になってからの勢いはさすが王者アントラーズ、攻めきって守るという王道で最後まで手を抜かなかった
これが王者のサッカーという戦い方だったなぁ・・・・(オズの魔法使いというより悪魔の采配といいたいところだが)

明大前ではお祭りとお通夜がいっぺんにきたようだった。
とどめの4点目でご愁傷様という感じではあったんだが・・・・・
満員の店内は、試合後10分足らずで5人になってしまった(うちお店の人が2名)
それでもね、合言葉のように「水曜日は国立で」という言葉を残し、みなさん家路についたわけで次節ガンバ戦は、きっとこの厳しさを応援に変えてくれるだろう

帰り道20歳ぐらいの青年と駅まで一緒だったんだが携帯サイトでのカキコミをお願いされた
その彼は掲示板を作って応援メッセージを募集していたわけなんだが・・・・・
携帯サイトに投稿したことのない僕は安請け合いをしてしまい、帰りの電車で一生懸命携帯電話をいじくりまわしたんだが、どうにもアクセスできない
まったくその彼には申し訳ないことをしてしまったんだなぁ・・・・
でもまたどこかで会えるだろう

つぴぃさん、試練の時かもしれないがこういう苦しい時にこそ応援のし甲斐があるような気がする

「水曜日に国立で・・・」という合い言葉は素敵な愛言葉なのねぇ・・・・

投稿: 東京坊主 | 2008/07/14 22:38

東京坊主さん、コメントありがとうございます。

職場で心配してもらえるとは、いい仕事場ですね! 私は基本的に誰にも東京の話はしていないので、時々海外サッカー話をするだけです……。

「水曜日に国立で」はいい合言葉ですね。明日は頑張りましょう~!(携帯サイトの掲示板は見たことがないので、私もさっぱり要領がわかりません)

投稿: つぴぃ | 2008/07/15 20:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の海。 | トップページ | 北京五輪代表が決まる »