« 心を動かすサッカー | トップページ | 長友を救え! »

2008/08/20

五輪蹴球準決勝など

男子サッカー準決勝 アルゼンチンVSブラジルは、3-0でアルゼンチンが決勝進出。

日本代表とはまったく関係ないのに、NHKが生放送をしてくれるのだから、これがいかに注目を集める試合かということがわかるというものだ。両者がW杯で対決したことはほとんどないので、名目はU-23とはいえ、豪華なメンバーが集う両者の戦いが五輪で見られるのはうれしい。

でも、結果はちょっと予想とは違ってたかな。前半はお互い牽制し合いながらの緊張感あふれる試合でよかったのだけど、アルゼンチンが2点を入れて、次にブラジルのゴールがオフサイドで取り消された後は、何だかおかしくなってしまった。確かにファウルではあったけれど、何も2人を退場させなくても……。

審判はウルグアイ人で、南米予選ならよくあることだけど、五輪なのだから欧州の審判を呼ぶほうがよかったのかな?とも思ったりして。全体的にはいいジャッジをしていたと思うけど、2人もいなくなってしまえば試合は壊れちゃうよ。それに、あのオフサイドも微妙だったし……。

「Foot!」で見たところによれば、アルゼンチンではメッシよりもアグエロのほうが評価が高いらしい。そのわりにはこの五輪でもイマイチで、その評価ってどうなの?と思っていたのだが、この試合では「2ゴール&PKゲット」と大活躍なのであった。そうでなくても大活躍するメッシがいる上に、ここでアグエロがブレイクしてしまえば、アルゼンチンはずいぶんとラクになるだろう。お義父さんも大喜びだろうね。

プレミアが開幕しているのにマスチェラーノは北京にいるし、欧州の有名クラブのスタメンクラスが顔をそろえる両チームのメンバーを見て、「日本のU-23代表は、本気でコイツらと戦えると思っていたのだろうか?」とまたも疑問に感じてしまった。欧州各国はユーロがあるから五輪はどうでもいいと思っていただろうが、この南米2か国の五輪への注力ぶりは半端ではない。

本来であれば、日本もそのくらい本気でやらなければいけなかったのだ。反町監督は「悔いはない」と会見で言っていたが、もし本心から言っているのだとしたら本当に困ったものだ。日本人は総じて五輪好きなので、五輪で活躍したスポーツが一気に人気種目になることがある。その貴重な機会をみずから摘み取ってしまい、多くのサッカーファンを落胆させ、選手たちも海外スカウトに対して何のアピールもできず、サッカー日本代表の未来を暗いものにしてしまった責任は相当重いと思う。

で、そんな日本代表は今夜はウルグアイと親善試合。五輪代表メンバーが何人か招集されたようだが(ウチの長友とか!)、国内でのんきにヌルい親善試合をするよりは、北京に残って戦っていたほうがよほど代表の強化にはつながったはず。今夜はどんなグダグダな内容になるのか、ある意味、楽しみである。

最近は、代表戦を見ているとイライラするし、東京の試合を見ると悲しくなるので、先週からはプレミアに逃避を始めている。

「プレビューショー」~本編(試合)~「ハイライト」とつながる一連の流れは、週代わりのドラマを見ているようでとてもおもしろい。それに、プレミアはカメラワークのセンスも良く、微妙な判定を繰り返しリプレイしたり、監督の表情をしつこく追ったり、視聴者が見たいもの&送り手が見せたいものをしっかり映し出してくれる。

カメラの数や映像の美しさではCLのほうが上かもしれないが、プレミアのカメラは何だか人間くさくて好きだ。もちろん、スタジアムにまさるサッカー観戦はないとは思うけれど、画面で楽しむサッカーというものも確かにあるんだなと気づかせてくれるのだ。Jリーグの場合は、あくまで「スタジアムに行かれないから、仕方なくTVでお茶を濁す」というレベルの映像しか流してくれないからね。

注目の第一戦では、お気に入りのチェルシーが快勝してくれてひと安心。それにしても、04年からホーム無敗というのはスゴすぎる。ラニエリ~モウリーニョ~グラント~スコラーリと、監督も4人目なのに無敗継続中。味スタがスタンフォード・ブリッジみたいになる日は来るのだろうか。

毎年、チェルシーとは別に「ひそかに見守りたい」チームを決めるのだけど、(昨年はサンダーランド、その前はレディング、その前はウィガン)、今年はハル・シティに。104年かかってトップリーグ昇格というのもスゴいし、トラの着ぐるみもかわいい(笑)。頑張ってプレミアに踏みとどまってほしいな。

相変わらずミーハーに応援している「特別な監督」率いるインテルの試合は、セリエならではの複雑な事情により半分くらいは放送されないのが残念。でも、放送されるカードはたぶん必ず見るし、CLもあるので楽しみ。久々にセリエを見るんだなあ。30日以降はTV観戦スケジュールがパンクしそうなので、各国リーグはせいぜい1試合ずつしか見られないかもしれないけど(だって、ブエルタも始まるんですよ、奥さん!)。

|

« 心を動かすサッカー | トップページ | 長友を救え! »

コメント

>代表戦を見ているとイライラするし、東京の試合を見ると悲しくなる

まったく同感ですねぇ とほほ

>プレミアはカメラワークのセンスも良く

そうそう、ずっと昔(30年くらい前)に見た時にびっくりしたんですよ。
日本のスポーツ中継と随分違うって。その頃に比べるとだいぶ進歩したかなとは思います。

投稿: inada | 2008/08/21 06:12

inadaさま、こちらにもよくいらしてくださいました。ありがとうございます。

シーズン当初は、スタジアムに行く日を指折り数えてワクワクしていたんですがねえ……。なんというか、最近は本当に悲しい日々が続いております。なので小平詣でもしばしお休み中なのです。

Jリーグ中継、スカパーは頑張っているようですが、なかなか「右肩上がり」にはいかないようですね。

投稿: つぴぃ | 2008/08/21 13:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心を動かすサッカー | トップページ | 長友を救え! »