« U-18、決勝進出! | トップページ | 優勝おめでとう! »

2008/08/03

真夏のポタは野菜を買いに

自転車で出かけると、途中あちこちに野菜の販売所があります。

R0015122
↑空堀川沿いの無人販売所


こうしたところで地元の野菜を買うのが、真夏のポタの楽しみのひとつ。なんといっても、採れたての野菜は味が違うのです。それがいちばんよくわかるのが、夏なのかもしれません。

見かけたら必ず購入するのが、枝豆。以前、たまたま買って帰った枝豆がものすごくおいしかったので、それから病みつきになりました。茶豆などでなくても、本当に甘くてウマいんですよ~。ただし、皆さんよくご存知のようで、最初に売り切れるのも枝豆です。見つけたら必ずゲットしないと(でも枝付きだとかさばるので買えないことも)。

枝豆もそうですが、豆類は鮮度が命。というわけで、同じくおススメなのがトウモロコシ。これも、スーパーなどで購入するものとは甘さが違います。

最近、気に入っている調理法(というほどではないですが)は、生のままフライパンなどでじっくり焼くか、オーブンに放り込んでおくかというもの。以前は茹でていたのですが、そのまま焼くほうが甘味が強くなります。枝豆、トウモロコシは、すぐに食べないのであれば調理してからの保存がいいかもしれません。味がどんどんなくなっていきますので。


R0015119
↑どれもおいしそうです


トマトもやはりおススメです。スーパーなどに出荷されるものは、まだ緑色のうちに採って店頭に並ぶ間に赤くなる場合がほとんどなのですが、畑の店先で売られているのは畑で完熟したものなので、これまたおいしさが違います。流水で冷やすと、冷え具合がちょうどよくてさらにおいしさアップです。

ふだんはなかなか見かけない野菜が並んでいることもあって、それを見つけるのも楽しみのひとつ。昨年は「そうめんかぼちゃ」を堪能し、すっかりハマったので今年もしっかりいただきました。このあたりはブルーベリーの商業栽培が始まったところでもありますので、ブルーベリーが売られているところも多いんですよ~。


R0015026
↑こちらは小平の「けやき通り」沿い。有人売店です


定期的に購入する「野菜ポイント」もいくつかあるのですが、いずれも自宅からは3キロくらい離れているのがちょっと残念かな。もう少し近いところにあるといいのですが。あと、当然ながらママチャリでないと買い物はできません。ロードで出かけたときにほしい野菜を見つけると、すっごく残念なんですよね。

無人の売店だと当然ながら袋はありませんので、マイバッグ(またはレジ袋)を持参するのがよろしいかと思います。小銭ももちろん必要です。夏と冬は地元野菜がおいしい季節。今年もまだまだたくさんいただきますよ!

|

« U-18、決勝進出! | トップページ | 優勝おめでとう! »

コメント

さすが主婦様です。
私も野菜を自分で調理していますので,鮮度の重要性は身にしみております。

こういう露天の地場野菜は,新鮮であることもさることながら,安いというのもありますね。

とうもろこしは,新鮮なものは刺身で食べても甘くておいしかったです。
最近は,朝摘み茄子やキャベツをさっと炒めて食べております。

野菜購入ポタもいいものですねー。お得な気分になるポタです。

投稿: nekki5149 | 2008/08/04 00:53

nekki5149さん、コメントありがとうございます。

そうそう、お値段も安いのですよ。これもうれしいポイントのひとつ。
トウモロコシの生食はしたことがありませんでした。たしかにおいしいかも。次回、試してみますね。

野菜購入ポタは楽しいのですが、スポーツ自転車ではやりにくいのが欠点ですかね~。ママチャリが最強です(笑)。

投稿: つぴぃ | 2008/08/04 11:13

こんにちは。
私もよく野菜の販売所で購入してます。
やはり、トマトは違いますよね。これがトマトの味なんだ!と感動します。
ママチャリじゃないときに限って美味しそうな野菜を見つけたり・・・・ということもよくありますが。

投稿: MINT | 2008/08/04 11:23

MINTさん、こちらにもお越しくださってありがとうございます。

そうそう、トマトは本当に甘いです。スーパーに行くと、つい「フルーツトマト」とか、糖度が高いものを選びたくなってしまうのですが、地場野菜だとフツーの品種でも十分甘いんですよね~。ありがたやありがたや。

投稿: つぴぃ | 2008/08/04 14:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« U-18、決勝進出! | トップページ | 優勝おめでとう! »