« ランス復帰に思う | トップページ | 明日は大宮戦 »

2008/09/11

さいかち窪

黒目川の水源といわれる「さいかち窪」を見てきました。

R0015677
↑豊かな湧水のように見えますが……


さいかち窪はその名の通りの「窪地」で、小平霊園内の雑木林にあります。昔は確かに黒目川の源流だったそうですが、現在のさいかち窪はただの地面で、水を見ることはほとんどありません。よほど大雨が降った年以外には……。

いつかは水のあるさいかち窪を見てみたいと思いながら、はや数年。前回、湧水が出現したのは4年も前だったでしょうか。すでに自転車生活は始めていましたがまだ知識が足りず、このときは見に行くことはできませんでした。でもついに! 頻発するゲリラ雷雨のおかげでしょうか、さいかち窪が復活したのです。

小平霊園内は車が来ないのでよく通路として使っているのですが(笑)、雑木林はいつも素通り。でも、いつも拝見しているこちらのブログで「さいかち窪に水がある」ことを知って出かけていったのです。


R0015678
↑霊園の中とは思えない青々とした草地


ママチャリを近くに止めて、緑の草地を下っていくとすでにそこは川のようになっていました。「これが黒目川の源流だよ」と言われたら「なるほどー」とすぐに納得しそうです。水は澄んでいて、ところどころに広がる水紋で、湧水があることがわかります。でも、ふだんはここはただの地面なんですよ(あまりにも何もないので写真も撮っていませんでしたが、記録しておけばよかった)。


R0015682
↑土管に流れ込んだ水は、この後、新青梅街道を渡ります


豊富な水は、次々と土管(?)に流れ込んでいきます。黒目川はこの先暗渠になって新青梅街道を越え、そして遊歩道を備えたおなじみの「黒目川」になるのです。

この水はどこから来るのか確かめようと、さらに上流を目指してみます。小平霊園の雑木林はそれほど広くないはずなのですが、樹木や草が鬱蒼としていて、昼なお暗いほど。足元もぬかるんでいますし、もともと道がないので、即席でできた川をたどるのは至難の業でした。


R0015686
↑とにかく蚊がスゴくて大変でした


このあたりが本当の水源かな!?という地点。ここの水はどこから来るのかも知りたいところですが、すぐそばは舗装された霊園通路。ついに確認することはできませんでした。

茶色い地面と雑草しかなかった場所が、こうして豊かな湿地帯になっているとは、本当に驚くべきことです。私が見に行ったのは先週末なのですが、あれだけの水量があればまだ残っているのかな? 日陰で薄暗かったのと、蚊の猛襲に負けてしまったためにろくな写真が撮れなかったので、また確認しに行きたいところです。

今回の水が涸れてしまったら、次に出現するのはいつになるのか!? 昨今の不安定な天気がこれからも続くのであれば、来年も見られそうですが、それはいいことなのか悪いことなのか……。

そうそう、見学に行こうというかたはぜひ虫除けスプレーなどをご持参くださいね。アドバイスをいただいて私も持っていったのですが、「オーガニックで肌にやさしい」虫除けは虫にもやさしかったらしくて、さっぱり効きませんでした(フツーの虫除けはかぶれてしまうので使えないのです)。

歩いているうちに身体の周りを蚊が取り囲み、顔から足までもれなく蚊に止まられ、うるさいし痒いし不快だしで本当に大変でした。もっとゆっくり観察したかったけど、あれだけの蚊に囲まれていたらちょっとムリ~! ほんの10数分いただけですが、もれなく30箇所以上刺されましたよ~! 虫除けスプレーや携帯式蚊取りの性能を試すいい機会かもしれません(笑)。

小平霊園は、東京の練習場からも1キロほどなので、興味のあるかたは練習見学のついでにぜひ見に行ってください。数年に1回のことですしね。

|

« ランス復帰に思う | トップページ | 明日は大宮戦 »

コメント

さいかち窪、ついに水が湧いていましたか。
確か湧き口が2箇所あったような気がするのですが?!?!
今度確かめに行ってきます。
それにしてもヤブ蚊がすごそうですね。
虫除けスプレーを準備しないと大変なことになりそうですね。

投稿: サイクロン | 2008/09/12 07:18

サイクロンさん、コメントありがとうございます。

見に行ったのはちょうど1週間前です。まだ残っているといいなあ。日曜まで雨が降りましたので、まだ大丈夫だと思うのですが。

蚊はホントにスゴいです。お気をつけて!

投稿: つぴぃ | 2008/09/12 12:27

つぴぃさんのレポは流石で、もう一度行った気分です。
上流(霊園の舗装の際)の大きな土管が埋まっているところから水が勢い良く流れ込んでいるのを見たという人がいましたよ。
水面を見ていると湧き出ているのも確かですよね。
夏は藪蚊で閉口しますが、冬はバードウォッチングにいい場所ですね。

リンクまでしていただいてありがとうございます。

投稿: ふにゅ | 2008/09/12 21:39

水源をたどるのはとてもわくわくしますね。

私も湧き水の流れをたどるのは大好きです。

でも蚊は嫌いなのでなかなか核心に近寄れません。

つぴぃさんのレポートのおかげで黒目川という川とその水源を知ることができました。
ありがとうございます。

投稿: nekki5149 | 2008/09/13 01:08

ふにゅさん、おかげさまで数年越しの野望(?)を果たし、さいかち窪を見てくることができました。ありがとうございます。

上流の土管も確認してきました。写真を撮ったつもりだったのですが、蚊の襲来に平常心を失ったためか、あまりまともな写真が残っていなかったのが心残りです。まだ水が残っていれば、蚊取り線香を腰からぶら下げて見に行こうかしら……。

投稿: つぴぃ | 2008/09/13 01:44

nekki5149さん、コメントありがとうございます。

黒目川沿いはのんびりとした遊歩道になっていて、お散歩自転車には最適ですよ~。水もきれいで、バードウォッチングにも最適ですし(タヌキを見たこともあります)。途中で合流する落合川は、水源が豊富な湧水なので、さらにおススメです。荒川へ行く際は、途中までは黒目川ルートを使っています。そのうちぜひ行ってみてください!

投稿: つぴぃ | 2008/09/13 01:47

「さいかち窪」見てきました。
まだ、水が湧いていましたよ。
ヤブ蚊攻撃もたいしたことがなかったので助かりました。
池の底が白くなっていましたが、これが何なのか情報があれば是非教えてください。
これからも気になる情報発信宜しくお願いします。

投稿: サイクロン | 2008/09/14 08:49

サイクロンさん、コメントありがとうございます。

さいかち窪、まだ水が残っていたのですね。私が行ったときよりはだいぶ水量は減っていたようですが……。ブログを拝見しましたが、白いものは何なのかわかりません。うーむ……。

投稿: つぴぃ | 2008/09/16 12:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ランス復帰に思う | トップページ | 明日は大宮戦 »