« 秋祭り | トップページ | ゴミ処理場をめぐる »

2008/10/13

満開

久しぶりに多摩湖へ行くと、キンモクセイが満開になっていました。

R0016114
↑蝋細工のようにしっかりした花


あと少しすると花が散り始めて、地面がオレンジ色に染まるほどに花びらで埋めつくされてしまうので、今がいちばんいい時期かもしれません。先日買った「道草料理入門」によれば、キンモクセイは食べられる花だとか。砂糖漬けにして、お菓子のトッピングなどにするそうですが、小さな花の採取が大変そうです。

R0016120
↑鹿島休憩所付近はキンモクセイの並木になっています


検索すると、キンモクセイのお酒というものもありました。作り方は、ほぼ梅酒と同じ。確かに、いい香りのお酒ができそうです。中国の甘いお酒「桂花陳酒」は、白ワインにキンモクセイを数年間漬けこむことでできるそうです。それにしても、いったいどれほどの量のキンモクセイの花が必要なのでしょうか。あの小さな花をひとつひとつ摘むことを考えたら気が遠くなりそうです(笑)。

多摩湖自転車道では、ススキを摘んでいく人を見かけるようになりました。先日も、金髪ポニーテールのおじさん自転車乗りがいるなーと思ったら、摘んだススキを背中にしょって走っていただけだった……ということもありました。今夜はそろそろ十五夜、自宅でススキを飾ってお月見としゃれこむのもいいかもしれませんね。

|

« 秋祭り | トップページ | ゴミ処理場をめぐる »

コメント

キンモクセイの花びらって面白い形してますよね。
砂糖漬けで食べれるならうちの庭に咲いているやつも
散ってしまう前に収穫してみたくなりますw

投稿: きーじぇい | 2008/10/13 22:10

きーじぇいさん、お久しぶりのコメントをありがとうございます!

キンモクセイは意外と花期が短いので、摘むなら今のうちですね! 自宅に木があれば摘んでお酒でもつくってみたいものですが、さすがに多摩湖自転車道であの細かい花を収穫する勇気がなくて……(笑)。

投稿: つぴぃ | 2008/10/14 00:38

金髪ポニーテールはウケましたよ。笑いました。

多摩川ではこまめに刈り取られているますが,川の近くなら生えているかもしれません。

チェックしてみます。

投稿: nekki5149 | 2008/10/14 03:50

nekki5149さん、コメントありがとうございます。

いや~、本当に背中にススキをしょっていたおじさんライダーがいたのですよ。金髪に見えたので「なんとナウい!(死語)」と一瞬思ったのですが(笑)……。

晴れていればそろそろ十五夜なんですよね。でも明日ならお月見できるかもしれませんね。

投稿: つぴぃ | 2008/10/15 00:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋祭り | トップページ | ゴミ処理場をめぐる »