« 大分行を断念 | トップページ | マスコットに求めるもの »

2008/10/09

今さら新車の紹介

すっかり書くのを忘れていたのですが、2月に新しいロードバイクが来たのでした。

R0012303_2
↑恥ずかしいので部分写真にて失礼します


最初のクロモリロード、通称「ソラミ」には何の不満もないはずだったのですが、乗り手の能力があまりにしょぼいので、もっとラクに乗れるロードがほしくなってしまったのです。運動能力のなさを露呈するだけなのであまり書きたくないのですが(笑)、要するに「34-48」のコンパクトクランクでもツラい坂もあるのよ、ということでしょうか。

それならばソラミの部品を交換して、フロントをトリプルにすればいいのでしょうが、平地を楽しく走っている分には今のままで十分ですし、この組み合わせに落ち着くまでにもいろいろな試行錯誤を繰り返しています。それに、せっかくだから違う素材の自転車にも乗ってみたいし……。結局、もう1台をお招きする決心をしたのでした。

アルミとクロモリの自転車には乗ったことがあったので、今回選んだのはカーボン(チタンにするかどうかしばらく迷いました)。で、メーカーはトレック。色や模様を自由に選ぶことができる「Project One」というセミオーダーシステムで、フレームのみを購入しました(今はないのかな?)。

フレームはスローピングじゃなきゃ怖いとか(MadoneじゃなくてPilotなのです)、手が小さいのでブルホーンハンドルにしたいとか、ブレーキは左右逆にしてくれだとか、部品のことはダンナにまかせっきりですが、ワガママは言い放題。私の場合、長距離を乗っていちばん疲れるのは、脚でも尻でも股でもなく肩なので、前傾をゆるくして肩が疲れないようにもしてもらいました。

結局、これだけ注文が多くなったのも、地道に5年ばかり乗りつづけたからこそ。本当に自分に合う自転車って、乗りつづけないとわかってこないのかもしれないな~と思ったりもいたしました。言い方をかえれば、体力や運動能力に難があっても、工夫次第で必ずその人に合う自転車に出会えるのだということかな。

こうして、私にとっての究極のコンフォートロードがやってきたのは今年の2月。オーダーしてから半年近くがたっていたような(笑)。カーボンの乗り心地は、クロモリともひと味違ったやわらかさで、今でも乗るたびごとに「ふふふっ」とほくそ笑みたくなってしまうくらいです(笑)。

せっかく新車がやってきたのに、実はまだあまり乗っておらず、まだ1000キロも走っていなかったりします。でも、先日の「神戸岩」はもちろん、「日の出山荘」にも、新車で颯爽と(!?)行くことができました。フロントトリプルだと、ふだんは真ん中のギアで用が足りますし、登りも下りもずいぶんと快適になりました。

さて、新しい自転車が来たら、名前をつけなくてはなりません(笑)。最初のロードは空色で「ソラミ」だったのですが、今度は「タマミ」です。いや、多摩を走るから(笑)(もうひとつ理由はありますが)。もう1台あるトレックのMTBは「トレミ」なんですけどね。ホント、何も考えていないネーミングですな(笑)。

季節的には、これからが秋晴れが多い時期になるはずですので、タマミの出番もだいぶ出てくるはず。冬になる前に、あちこち行ってみたいなあ。

|

« 大分行を断念 | トップページ | マスコットに求めるもの »

コメント

カーボンフレームですね!!
ストレスのない踏み込み感が何とも言えないですよね。
自分に合った自転車を作り上げて行くのは、時間とお金がかかりますが、うれしいですよね。この一台でどんなところでも行ける理想の自転車、ほしいですよね。
でも、相反する事が多くて、どこで折り合いを見つけるか、それもオーダーメードの楽しみ。うらやましい!
ぼくも、トリプルギアです。最近は都内走行だけで、ワンギアでピストをまねて走っていて、恩恵を授かっていないのですが。
ブルホーンバーの使い心地はどうですか?
選択肢の一つと思っているのですが、まだ試していません。
ちなみに、ウチの奥さんのマウンテンがアルミのトレックです。

投稿: くらわば | 2008/10/09 14:51

純粋に、新車、いいなぁ。
しかもオーダー。って私はカラーのことばかり考えてしまいますが(苦笑)。
快適は経験から、ですね。
アップだけじゃなくて全景も見せてくださいよ〜。

投稿: 小隊長 | 2008/10/09 16:11

いいなぁ。
金魚もほしいなぁ。

投稿: 金魚 | 2008/10/09 18:13

セミオーダーのカーボンバイクとは豪勢ですね。

初代はフルオーダーだからもっと豪勢なのかもしれませんが,乗るたびにふふっとしてしまうほどのお気に入りなら十分元が取れますね。

今,材料価格高騰によるコストプッシュインフレが吹き荒れていますから早く買ったほうが得ですね。
と,いうわけで,余計にインフレが進みそうです。
自動車から自転車にシフトしている人もいますし。

投稿: nekki5149 | 2008/10/09 20:26

カーボン♪
憧れフレームです。未だアルミ系にしか乗った事が無いので。

ちなみに自分の坂対策は、リアスプロケを13-29Tにしております。交換が簡単なので。
普通の時は11-23T(or12-25T)、坂は上記13-29Tという風に対応しております。

…かなり格好悪いですが(笑)

投稿: けんぴ | 2008/10/09 22:17

 おお!新車ですか。遅ればせながらご購入おめでとうございます。
 ぼく自身の経験でパソコンに置き換えて言えば、既製品から始まり続いてショップメイドで購入し、挙句の果てには自作で組み上げましたが、自分に合ったものを追求する点では自転車と共通しているのかなと思います。(^_^;
 自転車もパソコンも追求し続ければ「業が深い」ことで、ある意味似ているのかなと感じました(かなり暴論?)。(^_^;
 ともあれ、『タマミ』ちゃんを大事に可愛がって乗り回してください。

投稿: H-Wac(わっく) | 2008/10/10 01:29

くらわばさん、コメントありがとうございます。

ブルホーンにした理由は、手が小さくてドロップハンドルのブレーキをかけづらいからです。下ハンはほとんどもったことがないし、このままでは下りで命にかかわると思いましたので(笑)。ドロップハンドルを普通に握れる人であれば、特にブルホーンにする必要はないかもしれませんね(コメントを手直しさせていただいてます。ご了承くださいませ!)

投稿: つぴぃ | 2008/10/10 01:39

小隊長さん、コメントありがとうございます。

自転車の全景写真掲載は、顔写真掲載とほぼ同じ意味をもってしまうので、謹んで遠慮させていただきます~。ホント、こればっかりはごめんなさいなのです o(_ _)o

投稿: つぴぃ | 2008/10/10 01:45

金魚さん、コメントありがとうございます。

殿にお願いすればいくらでも増えるのではないでしょうか! 次に新車がきたら見せてくださいね。

投稿: つぴぃ | 2008/10/10 01:47

nekki5149さん、コメントありがとうございます。

自転車というのは値段ではありませんからねえ。ウチにある自転車では、ママチャリもカーボンロードもどれも大事です。ママチャリは外に置きっぱなしですけど(笑)。

投稿: つぴぃ | 2008/10/10 01:49

けんぴさん、コメントありがとうございます。

とにかく私の運動神経のなさは、フツーの女性よりも数段下回るおそるべきものですので、自転車もそれに合ったものでないとどうにも乗り続けられないのです。今、なんとか軽い山方面へ行かれるのも、自転車の性能あってのことでして、本当にありがたいことだと思っております。

投稿: つぴぃ | 2008/10/10 01:53

H-Wac(わっく)さん、コメントありがとうございます。

おっしゃるとおり、自作パソコンの世界にとても似ていると思いますよ。もっとも、私はパソコンも組み立てられず、自転車のパンク修理もできませんが……(笑)。

投稿: つぴぃ | 2008/10/10 01:54

確かに。これは失礼しました。
特に特注品の場合はそうですね。

投稿: 小隊長 | 2008/10/10 09:02

小隊長さん、コメントありがとうございます。

わざわざお気遣いありがとうございます。とにかく目立ちすぎますのでねえ(笑)。できてみて自分でもビックリ!という感じでした(笑)。

投稿: つぴぃ | 2008/10/10 09:58

こんにちは☆
先日は私の拙いブログにいらしていただきありがとうございます。
実は今までこっそりみてました。
コメント出来て嬉しく思います(^^)

新車、一部画像でも素敵そうです(全部みたかったです)。
昨日ちょうどトレックショップへ行ってきました。
PROJECT ONEは来年のカタログにも載ってますよ〜。

私もいま、ドロップハンドルで手が小さくて困ってます(実は昨日落車して普通に歩けません・苦笑)。
確かにこのままでは激坂下りで命落としそうです(-.-;
同じ悩みの方が居て嬉しかったです☆

ではまたお伺いします!!

投稿: petit_blanc | 2008/10/11 11:47

petit_blancさん、ようこそ&初コメントうれしく拝見しました。

落車、大丈夫でしょうか。お大事になさってくださいませ。

手の小さい人にブルホーンはいいと思います。蛮さんのロードも同じですよー。機会がありましたら、検討してみてください。

投稿: つぴぃ | 2008/10/11 12:51

 パソコンと自転車の相違点ですが、パソコンの場合その時点で最新鋭のハードウェアやソフトウェアを組み込んでもすぐ旧式になってしまうことが往々にしてありますが、自転車の場合フルオーダーなりセミオーダーで組み立ててしまえば、かなり長期間、場合によっては『一生モン』で使用できますから、その点パソコンは自転車に劣ります。(^_^;

投稿: H-Wac(わっく) | 2008/10/12 00:59

H-Wac(わっく)さん、コメントありがとうございます。

おっしゃるとおりですね。ぜひそのうち、お好みに合う自転車を手に入れてくださいませ。

投稿: つぴぃ | 2008/10/14 00:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大分行を断念 | トップページ | マスコットに求めるもの »