« 08年回顧:入間川から荒川へ | トップページ | 08年回顧:三井アウトレットパーク入間 »

2008/12/25

東京小ネタ通信

今年のFC東京を表わす漢字は……と考えてみました。

そういえば、06年は「迷」にしたのでした。監督途中交代とかいろいろあって、迷走していましたから。で、昨年は「虚」でした。てっきり「低」にしたような記憶がありましたが、まぁ虚しい1年でしたし。

今年は何だろう!?と少し前から考えていて、今シーズンが終わったら結論を出すつもりだったのですが、もしかしたら今シーズンが終わるのは来年になっちゃうかもしれないし(嬉)ということで、今のうちに。

最初は「翔」や「希」といった漢字が浮かんだのですが、そこまで手放しで喜ぶほどの順位かよ!?という気分になりまして、結局、「」という文字を選びました。

「起承転結」の「転」というか、CHANGEというか、そんなところです。ヒロミからヒロシへの「転」だし、リーグ戦の最後で転んでしまいましたし。いろいろな面で「転機」を迎えた今年の東京。来年は08年をベースとして、さらに高みをめざしてはばたいてほしいものです。

ここ数日で、来季へ向けての人事についてもいくつか発表がありました。

佐原選手のレンタル延長は、ようやく正式発表。「来シーズンにやり残したことがあり」というご本人のコメントに、しみじみとうれしさを感じてしまいます。やり残したことのその1を、これからの1週間でやり遂げてしまいましょう!

森村昂太選手が水戸へレンタルされるという知らせには、ちょっと淋しい気持ちになってしまいました。ユースの子が出ていってしまうのはもちろんですが、地元・小平の希望の星だっただけに……。今の東京は中盤の人材が豊富で、なかなか出番がないのかもしれません。水戸で、ファンに愛される選手になってほしいなあ。

鈴木健児選手は鳥取へ完全移籍、U-15むさしの三浦文丈コーチは横浜F・マリノスのトップチームコーチに。トライアウトに出て移籍先を探している選手もいます。

東京を出ていっても、どこかのチームでプロとして選手を続けていてくれればいいのですが、この世界は本当に厳しいですね。仕事をもつということはどの業界でも厳しいものですが、サッカー界の場合は未成年に近い若い子たちがいきなり過酷な現実に直面することが多いので、それだけに心が痛むことも多いのです。

正式発表はありませんが、カボレ選手は東京に残留との話。また、謎の外国人選手が小平で練習をしているようです。貴重な外国人枠、大事に使ってほしいなあ。

いつのまにかクリスマスになってしまい、年末ならではのあわただしさがやってくる時期なのに、クラブチームのシーズンが終わっていないのでちっとも実感がわきません。天皇杯に残るということは、こういうことなのか……と、今まで知らなかった体験をしているところなのです。

12月の仙台でサッカー観戦をして「やっぱり冬のサッカー観戦はキツいから、秋春制は反対!」と書こうと思っていたのですが、季節はずれの暖かさだったせいでネタが消えてしまいました(笑)。でも、月曜のエコパは相当寒いかも!? 予報に雨マークがついてるし……って、本当に行くのかね!?

|

« 08年回顧:入間川から荒川へ | トップページ | 08年回顧:三井アウトレットパーク入間 »

コメント

こんばんは。サハラのコメント、いいコメントでしたね。オフィシャルでのコメントって当たり障りのないものが多いので、とても新鮮だし嬉しかったです。
今年は「やり残した」感はたぶんほとんどの選手が持っていると思うのですが、これで
万一(←いちおう謙虚に)来年ACLにでたりリーグ優勝しちゃったりしたら、やりきった感が蔓延して選手が多数流出して再来年が厳しくなるんじゃないか、なんて初夢のようなことを今から考えてしまっている私です。

投稿: OBAKA母 | 2008/12/27 00:30

OBAKA母さん、お久しぶりのコメントをありがとうございます。

そうそう、オフィシャルのコメントっていつもコピペみたいな無味乾燥なものが多いんですよね。こういう血の通った言葉を読むと、特にうれしくなります。

とにかく、月曜日に勝てなければ何もならないので、静かに気持ちを引き締めているところです。絶対に勝ちたい!

投稿: つぴぃ | 2008/12/27 12:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 08年回顧:入間川から荒川へ | トップページ | 08年回顧:三井アウトレットパーク入間 »