« まだまだ紅葉 | トップページ | 姫路城で紅葉見物 »

2008/12/03

ママチャリ大パンク。そして……

ママチャリがパンクしてしまいました。

Rimg0053
↑多摩サイの猫階段(本文とは関係ありません)


いつものように多摩湖へ出かけ、右回りに走って西武ドームを過ぎたころ。
パァァン!
というものすごい音。

「銃声?なわけないよな」などと思いながらそのまま漕いでいると、後輪からガラガラと異音&乗り心地も変。
「げっ、あれってもしかしてウチの自転車のパンク!?」
あわてて降りて、チェックしてみると実に見事なパンクでございました。

何か異物を踏んだ覚えもなく、タイヤに何かが刺さっているということもないのですが、とにかく空気はすっからかんで、押して歩くだけでもゴロゴロと異様な音がします。スロー気味のパンクだったらちょっと乗っちゃおうとか思っていましたが、こりゃムリだわ。

仕方がないので、歩くしかありません。タイヤに原因があるとしたら、自宅で対処できないので(ウチにはスポーツ自転車用の部品しかありましぇん)、いつもお世話になっているdiossまでこのまま行くことにしました。

ふだんは距離を稼ぐことばかり考えていますが、こうなってみると多摩湖ってものすごく遠い~! 自転車を押してのひとり旅はいつ終わるともしれず、だんだん面倒になってきます。でも、乗るわけにもいかないし、歩くしかないのです。あ゛~、めんどくさい~疲れた~……。

歩くこと約6キロ(サイコンによると、私の歩行速度は時速6.7キロでありました)、ようやく店に到着。ご主人に事情を話して見てもらうと、原因はタイヤの劣化とのこと。20分ほどで交換してくれるというので、しばらく時間つぶしをしながら待つことにしました。ここから自宅までも2キロ近くありますし、すぐに直してもらえるのならこれ以上のことはありません。

以前、パンクしたときの原因も、タイヤの劣化でした。あれは2007年の3月。うーむ、2年ももたないのか……というか、ママチャリの限界を超えるような走り方をしているのですから、仕方がないですね。たぶん、7000キロほど走っていたと思いますので(笑)。

こうしてブログに記録もつけたことですし、これからは1年半ほど乗ったら、パンクする前にタイヤ交換しておこうかと思います。スポーツ自転車のほうは、ダンナがまめにチェックして交換しているのですが、ママチャリはノーチェックでしたから。反省、反省!


Rimg0069_2
↑3万キロを超えました


そんなこんなで相変らず自転車な日々を過ごしていますが、先日愛用の「サイコン1号」の積算距離が3万キロを超えました。

1万キロを超えたのが2005年6月。2万キロ超が2006年12月ですから、ペースはちょっと落ちているのかな? もっとも、このサイコン1号は「ママチャリ&クロスバイク」専用でして、現在では合計4個のサイコンがあるので、他の自転車に乗る機会が多くなったというだけなのかもしれません。

今ではこのメーターが刻む距離は、多摩湖と味スタ往復で稼いだものばかりというありさまですが、この調子で2年後にはぜひ4万キロを達成したいと思います。ママチャリで地球一周分走るというのは、それだけで何だかスゴいことのような気もしますしね(笑)。


Rimg0063_2
↑「アホくさ~。勝手にして~」

|

« まだまだ紅葉 | トップページ | 姫路城で紅葉見物 »

コメント

スポークが折れる時も銃声がしますよ!
信号無視の中学生にヒットされて2本折れていたのですが、ママチャリだしいいかと思って乗っていたら、普通の歩道で「パァァン!」ですw
普通に走っていただけなのに、さらに4本折れましたw
でも、なんとか30分ほど家まで乗って直しました。
事前の整備が重要ですね。


ネコかわいいw

投稿: まめ | 2008/12/04 00:28

まめさん、コメントありがとうございます。

スポークが折れた経験はありません……一生、そんな音は聞きたくないですねえ。

冬になって、また猫写真の季節になりました。今年はどんな猫たちに出会えるのか、楽しみでございます。


投稿: つぴぃ | 2008/12/04 02:10

私は空気の入れすぎでバーストして銃声が帰宅時刻の職場に轟きました。
英式バルブなのに毎日空気をこれでもかと少しづつ足していったら,ある日限界を超えたのでした。ちゃんと圧力測定をしないとだめですね。
そのときの様子です。
http://plaza.rakuten.co.jp/kousatewriter/diary/200806020000/

猫階段面白いですね。本文とは関係なしとしつつきっちりオチになっているあたり,プロのテクニックを感じましたよ。

投稿: nekki5149 | 2008/12/04 10:06

はじめまして、しろいまちこと申します。
いつも楽しく拝見しています。

自転車がほしいなーと思い始めてからかなり時期が経つのですが
150cmない身長のため、自転車探しが困難を極め
このまま決められず年を越すのかも…と
ちょっとあきらめモードに。

自転車乗りの方はママチャリでもけっこうあちこち行かれるようですね。
つぴぃさんのママチャリはどちらのメーカーなのですか?
タイヤがパンクするほど乗りこなせるママチャリの車種、ぜひ知りたいです!

これからも時々うかがわせてくださいね。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m

投稿: しろいまちこ | 2008/12/04 12:26

nekki5149さん、コメントありがとうございます。

なるほど、空気圧計がついていないとバーストすることもあるのですね。幸いにして、そういう経験はせずにすんでいます。

猫写真はなかなか紹介する機会がないので、無理矢理オチにしてしまいました。誉めてくださってありがとうございます~。

投稿: つぴぃ | 2008/12/04 17:17

しろいまちこさん、はじめまして!&コメントありがとうございます。

小柄な方は自転車選びに苦労されるようですね。実車が豊富な自転車屋さんがもっとあればいいのに……。どういう用途の自転車をお考えなのかはわからないのですが、お散歩&ちょっとした買い物程度であれば、小径車という選択もありかもしれませんね。

ウチのママチャリはフツーのブリヂストン製のスーパーライトというヤツでした。5年以上前に購入したので、まだあるかどうかはわかりませんが。内装3段のギア付です。さらにハンドルバー、シートポスト、サドル、ペダルなどを交換し、若干の軽量化に成功(笑)しております。ポタ帰りに買い物をしたくなってしまうので、ママチャリで出かけるのがいちばん都合がいいのです。

投稿: つぴぃ | 2008/12/04 17:22

つぴぃさん、さっそくありがとうございます。

自転車っていいかも~
からはじまって、ネットやら本やらを見ていたのですが
自転車に詳しい女性の知り合いから
「身長を考えると、とにかく実車にまたがってきた方が…」
と言われて行ってみたら
自転車専門店の愛想の悪さと自分が乗れる車種の少なさにビックリ!だったのです。。。

「じてんしゃ日記」で著者の蛮さんが“コロポックルサイズ”と評されていますが
「まさに!」です。サイクルモードでジュニアの自転車にのせてもらえなかったくだりは一緒にブーイングしたくなりました(笑。

慣れたら遠出もしたくなるかなーと思い、クロスバイクを希望してたんですが
ダイヤモンドフレームだと、止まった時に前に降りると、フレームがバッチリ当たってヤなんですよ。

図書館に行くことが多いので、本の重量がプラスされることなど考えると
最初にママチャリを買って、とにかく乗り出すことも考えたほうがよさそうですね。
小径車、ママチャリ含めて検討しなおします♪

なんだかすごい長レスになってしまってすみません。
購入できたらまたご連絡させてください。

投稿: しろいまちこ | 2008/12/05 12:34

しろいまちこさん、たびたびありがとうございます。

>止まった時に前に降りると、フレームがバッチリ当たってヤなんですよ。

あー、それは問題外ですね。そんな自転車に乗ってはいけません。
自転車好きなお友達につきあってもらってお店まわりをすると、少しはいいかもしれませんね。最近はTREKやGIANTが拠点のお店を出しているようですし、そういうところで相談してみるのもいいのかも。

用途と自分の能力に見合った自転車にめぐりあうまでは大変ですが、いずれその過程も楽しめるようになるはずです。あきらめないで、ご自分の1台が見つかるまでがんばってくださいませ。ブログを拝見しつつ、応援しております。

投稿: つぴぃ | 2008/12/06 01:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まだまだ紅葉 | トップページ | 姫路城で紅葉見物 »