« スカパーオフ企画とか | トップページ | 鶴に願いを »

2008/12/16

「ガーデン&クラフツ」

高幡不動からの帰りに、立川のカフェ「ガーデン&クラフツ」に寄ってみました。

Rimg0040
↑カフェ入り口


この近辺での定番は「チマ・コッピ」だったのですが、10月に閉店してしまったので新規開拓です。場所は、多摩サイにも近い「新奥多摩街道」沿いで、歩道橋があるところが目印です。クルマがびゅんびゅん行きかい、歩道も狭く、とても自転車で通りたくないような道沿いに、このお店はあるのです。

サイトを見ていただければわかるとおり、こちらはお庭施工の会社で、カフェの2階はガーデングッズのショップになっています。新奥多摩街道の恐ろしい喧騒から逃れて敷地内に入れば、そこは別世界。自転車置き場も敷地の奥に用意されていて、その周辺にはさまざまなガーデングッズが無造作に置かれています。


Rimg0035
↑明るい店内。階段を登るとグッズショップ


お店の中は明るく、カウンター席やソファ席や椅子席などがあって、好きな場所で好きなようにくつろぐことができます。店内にはガーデン雑誌もあるので、それを見ながらのんびりしていてもいいかも。パスタやパニーニなどの軽食メニューが主体のようですが、今回はケーキ&コーヒーでひと休みです(すごくオーソドックスだったので、写真を撮るのを忘れてしまいました)。

今の時期は、日が暮れると急激に寒くなってきます。自転車に乗って冷え切った身体で店内に入ると、その暖かさにホッとして、寒さでこわばった身体がほぐれてくるようです。冬のサイクリングの醍醐味は、こうした「お茶の時間」にあるのかも(私だけでしょうけど)。ホットドリンクを飲んで暖かさを体内にたくわえて、再び寒風の中を家に向かって漕いでいくのです。


Rimg0039
↑これらも売り物です


私らはカウンター席に座ったのですが、おもしろかったのは、店内に置かれているさまざまなインテリアに値札がついていること。なるほど、これらはすべて売り物なのね~。お店で見るとどれもステキなのですが、モノ&ゴミだらけのわが家に置いても、ゴミが増えたようにしか見えないだろうなあ(笑)。

2階のショップものぞいてきましたが、輸入ものが中心のガーデングッズは興味深いものばかりでした。とはいえ、私自身は致命的なことに「茶色の指」の持ち主でして、ガーデニング適性はゼロ(笑)。興味は引かれながらも、今の私には縁のないものばかりでありました。

お店の外観はとてもいい雰囲気なのですが、日没後に訪れたために写真が撮れず……。いずれ、明るい時間帯に撮り直してくるつもりです。これからの寒い時期、サイクリング帰りにふらっと寄ってお茶を飲むにはいい場所かもしれません。そのうち、軽食も試してみたいと思います。

|

« スカパーオフ企画とか | トップページ | 鶴に願いを »

コメント

ここは喫茶店だったのですか。
2階が中空に浮いているようなデザインで特徴的ですよね。
私が通るときは大抵夜でしたので,いつも素通りしていました。

確かにこの辺りは自動車の往来が激しく,道幅が狭いので決死の覚悟がいります。
私はおそろしいので,根川緑道か,多摩サイ経由で通過するようにしています。

ガーデニングは実家が凄い勢いでやっておりますが,私はまったく興味なしですので,2階は私には理解の及ばない空間でしょうね。

オサレとは縁の無い安さや量を求める私のようなサイクリストは,この近くのファミレスや牛丼チェーンに入ってしまうことでしょう(笑)。

投稿: nekki5149 | 2008/12/17 00:50

nekki5149さん、コメントありがとうございます。

スポーツ自転車でのお出かけそのものが「非日常」みたいなものなので、やはり少しでも「いい雰囲気のところ」に入りたくなってしまうのですね。この一帯には、ガーデン施工屋さんが経営するカフェが多いようです。

投稿: つぴぃ | 2008/12/17 01:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スカパーオフ企画とか | トップページ | 鶴に願いを »