« 小平で初詣 | トップページ | 爪木崎 »

2009/01/10

ポタネタ本いろいろ

今回は、日々のポタリングのネタ本をいくつかご紹介します。

目的地を決める際には、ネットの情報も頼りになりますが、本を参考にすることもあります。道路地図をながめていて、「ここは何?」と目にとまった場所に行くことも。本の情報は最新とはいえませんが、ネタに困ったときにはとても助かります。

最近は「自転車散歩」をテーマにした本もたくさん出ていますが、ポタ歴5年以上ともなるともっとマニアックな方向を追求したくなるもの。いつしか歴史、神社仏閣、日帰り温泉、食べ歩き、花見物など、専門分野(笑)ごとに本をそろえるようになってしまいました。


トトロのふるさと 狭山丘陵見て歩き」は、2003年版を重宝させていただいたのですが、このたび最新版が発売されました。ページもフルカラーになってより見やすくなり、ついついまた購入。

本に載っているコースは必ずしも自転車向きとは限りませんが、この周辺は道路地図を見てもよくわからないのでとても参考になるのではないかと思います。時にはMTBで、時には自転車を押しながら散策してみるのもいいのではないでしょうか。

むさしの城跡ウォーキング」は、多摩・埼玉地区の城跡を中心に紹介している本。滝山城や八王子城といった有名どころはもちろん、実際に行ってみると「どこが城跡?」と思ってしまうようなところも網羅しています。

先日行った「弁天山」近くの「網代城跡」や、桜を見に行った光厳寺のすぐそばにある「戸倉城跡」なども載っていて、ポタの予習&復習にも役立つのがうれしいかな。

多摩地区はそれほどメジャーではないので、地方出版社の本も参考にしています。「けやき出版」の本は、いつのまにかたくさん本棚に並ぶようになりました。お気に入りの立川の「オリオン書房ノルテ店」には地元本のコーナーもありますし、ときどき絶版本のフェアもやっているので、ここでコレクションを増やすことが多いかな。

こうした本を手がかりにして、日々ポタリングに励んでいるのでありました。


  

|

« 小平で初詣 | トップページ | 爪木崎 »

コメント

こんばんは。
むさしの城跡ウォーキングの内容は新聞に連載されていた時に読みましたが、内容も文章も充実していて一読の価値ありですね。ツーリングのコースになるような歴史ある街道と古城は深く結びついているので、連載記事を読むのが楽しみでした。
ウチの近所では網代 戸倉と檜原にも城山があるので、是非行ってみて下さい。

投稿: 山猫の店主 | 2009/01/10 22:46

けやき出版の本は確かに頼りになりますね。
私も何冊か持っていますが,古いものが多いです。
オリオン書房の地元本コーナーは本当に魅力的ですよ。
しかし,その近くにある立川市立図書館には大抵の地元本があるので買いませんが・・・。

投稿: nekki5149 | 2009/01/12 00:12

山猫の店主さま、コメントありがとうございます。

「山猫亭」にある本は興味深いものが多く、いつも参考にさせていただいてます。現在入手不可能な本が多いのもかえって味わい深く、うかがうたびにいろいろ拝見しています。

檜原城跡にはまだ行ったことがないので、今年はたずねてみたいと思います。

投稿: つぴぃ | 2009/01/13 00:40

nekki5149さん、コメントありがとうございます。

なるほど、図書館ですね。図書館には絶版本も多いので、参考になるものも多いことと思います。特に郷土史関係は充実してそうですね。私も今度、行ってみることにします。「所有欲」があるもので、つい欲しくなってしまうのが問題ですが(笑)。

投稿: つぴぃ | 2009/01/13 00:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小平で初詣 | トップページ | 爪木崎 »