« 代表戦は痛恨のドロー | トップページ | 浅川沿いでお茶を »

2009/02/12

日々是多摩湖

この冬は何だか気力がなくて、行くのは多摩湖ばかりです。

Rimg0013
↑中堤から見たところ。だいぶ水がたまっています


昨年の記録を見てみると、神田川沿いや荒玉水道道路に行ったりして、精力的にポタルートを開拓してたのにな~。とりあえず健康維持のためには走らなくてはなりませんから、結局「多摩湖でいっか~」ということになってしまうのです。ちょっと反省。

かくしてブログのネタにも不自由してしまうわけですが、それでも少しずつ風景は変わっているものです。

先週は、ふたたび「村山下貯水池」に水がたまっておりました。予定では来月中には工事が終了して堰堤が開通するはずなのですが、これはそのための準備なのでしょうか!? 

ダム湖だから当然とはいえ、まるでプールやお風呂のように、水位を自在にコントロールできるのはスゴいな~と思ってしまいます。昔はそんなことも知らなかったので「雨が降らないから多摩湖の水が少ないね」な~んて話してたものですが……。


Rimg0009
↑こういう表示にはドキッとさせられます


さて、こちらは先日ご紹介した「37%坂」の1本隣の道路の「28%坂」。実際にママチャリを引きずって登ってみましたが、正直言って、28も37も変わらないというか、同じようにキツいというか、9%の差はまったくわかりませんでした(笑)。


Rimg0018
↑下から見上げた28%坂


こちらのほうは車止めもないので、自転車で登ってみることもできますね……ワタクシは謹んで遠慮させていただきますが(笑)。


Rimg0023
↑高い位置にある花なので、これが精一杯


玉川上水駅前では、もう桜が咲いていました。寒桜の一種なのでしょうか、毎年早い時期に咲く樹なのですが、今年は特に早いような!? この調子だと、調布ヶ丘や野川公園の大寒桜もそろそろ咲いちゃうのかも……近々、チェックしてこなければ!(例年ならば開幕戦以降が見ごろのはずなのです。2月中に咲いてしまうとしたら大ニュース!?)

|

« 代表戦は痛恨のドロー | トップページ | 浅川沿いでお茶を »

コメント

多摩湖にて精力的にトレーニングなさっているつぴぃさんには頭が下がります。
ポタルート開拓は地図や資料などを集めて読むなどの調査に手間がかかりますから本当に大変ですね。
ましてやつぴぃさんのポタはいつも詳細な調査を行っているので驚いています。

以前は坂なんて登る気はさらさらなかったのですが,ロードを購入したらモノは試しと一度くらいは挑戦してみたくなりました。一度でたくさんでしょうが・・・(笑)。

桜が開花をはじめているのは嬉しいような恐ろしいような複雑な気持ちです。
昨今の環境ブームから,どんなことも温暖化の影響かと疑ってしまう習慣がついてしまいましたので。

投稿: nekki5149 | 2009/02/13 09:41

あ〜、まさしく先日私が撃沈した坂ですねえ
この手摺り(Google mapでは見えなかったから、まだ新しいのかな)のお陰で、辛うじて落車を免れた訳ですが(笑
ほぼ同じ斜度の「子の権現」(あちらは300m程続きます)を登れたんだからイケる筈なんだけど。。。。住宅地の平坦路からいきなり、ってのが難しいですねえ
急坂を延々と(ただし、脚が終わらない程度に)登った最後にコレなら勢いでクリアできる、ということにしておいて下さい(^_^;

投稿: waju | 2009/02/13 22:19

nekki5149さん、コメントありがとうございます。

不思議なことに、ロードに乗りはじめるとほとんどの人が、坂を登りたくなるようです(笑)。nekki5149さんもすぐですよ、きっと!

明日の気温は20度だそうですねえ。桜の開花がまた早まりそうです。

投稿: つぴぃ | 2009/02/13 22:21

wajuさん、コメントありがとうございます。

以前教えていただいた場所はやはりここだったのですね。ありがとうございます。ママチャリで見に行ったのですが、挑戦は遠慮しておきます。

「子の権現」は噂には聞いておりまして、そばを通ったことはありますがまだ試していません。いえ、どーせムリでしょうけど……。でも、「足の神様」なので、一度は拝んでみたいものです(小学生のころに遠足で行ったことがあるので、今さら行かなくてもいいのかもしれません)。

投稿: つぴぃ | 2009/02/13 22:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 代表戦は痛恨のドロー | トップページ | 浅川沿いでお茶を »