« まもなく…… | トップページ | ハンドル名の由来 »

2009/02/02

竹田商店でソースを買う

東村山の「竹田商店」へ、絶品の地ソースを買いに行きました。

Rimg0011
↑上品な雰囲気の店内


いつも拝見している「東村山グルメ日記」さんで存在を知り、そのうち行こうと思いつつも時間が流れ……。大雨がやんだ土曜日の午後、ようやくダンナとママチャリで行くことができました。野火止用水沿いの道からすぐ近くのところにあるので、自転車散歩としてもいい感じ。

お店の横に自転車を置かせてもらって、いざ突入。私ひとりだったら小心者なので物怖じしてしまうのですが、お守り(?)のダンナがいてくれれば怖いことはありません(笑)。初めて来た旨を伝えると、「ぜひ試食していってください」とカウンター席を勧めてくれました。


Rimg0003
↑あくまで「試食」です!


「ソースは味をみてみないとわからないでしょう?」と、ポテトフライやつくね、野菜などがのったプレートが運ばれてきたのですが、「それは確かにそうですけど……こんなに食べちゃっていいの?」と、その至れり尽くせりぶりにはビックリ(前述のmasaさんのブログで予備知識を得ていたにもかかわらず)。


Rimg0001
↑試食したソース6種類


試食用に出されたソースは6種類。量り売りしている4種類のほか、「洋梨ソース」、「ローストビーフのたれ」を出していただきました。量り売りソースには、「どろっとソース」、「とろりソース」、「さらりソース」、「限定品の季節ソース(ニンジン主体で、ゴボウも入っているとか!)があり、100cc単位で購入することができるのです。

濃度別のソースは白いお皿に入れてみるとそれぞれ色も異なり、食材につけて味をみながら、「魚のフライだったらこっちかな」「とんかつならやっぱ「どろっと」かも!?」などと、いろいろ感想を言い合う楽しみもあります。洋梨とニンジンのソースは、ソースというよりはドレッシングにしてもおいしそう。ダンナは「これだけで酒のつまみになる!」と喜んでおりました。

売られているソースは全種類試食が可能だそうで、つい「東村山ソースって何ですか」などと問えば、すかさず試食用が登場するというサービスの良さ(ちなみに、「昭和の香りのするレトロなソース」でありました)。ソース以外にも、酢だけで「醸造酢」「甘露酢」「すし酢」の3種類があり、「甘露酢」でつくったマリネが試食に供されていました)。


Rimg0006
↑これらの容器を選んで、量り売りソースを入れてもらいます


ひととおり試食が終わると、「どれを買って帰ろう」と真剣な協議が始まります(笑)。「試食したもの全部~!」と言いたいところですが、買いすぎて余らせてしまってもいけませんし、次回へのお楽しみもあります。量り売りは控えめに100ccずつ購入。ふだん、ソースを使い切る前に賞味期限が来てしまうようなわが家ですので、少量から購入できるのはとてもありがたいことです。

結局、店内には1時間近くもいたでしょうか。いろいろなお話をうかがえてとても楽しく、さらにおいしい体験ができました。購入したもの以外にも気になるソースがありましたので、また行きたいな~(次回はひとりでもお店に入れそうです(笑))。


Rimg0014
↑お店の正面


「竹田商店」を出た後は、夜のおかずの買出しです。週末によく行く巨大鮮魚店「角上魚類」へ行ったのですが、「ソースを食べるための料理をつくろう」という視点で選んでしまいました。たとえば、アジはフライにして量り売りソースの食べ比べをし、カツオはタタキにしてローストビーフのたれでいただこう……とかね。ついでに、ニンジンとナシのソースを食べるため、ふだんはつくらない千切りキャベツまでが食卓に並んだのでありました。

自宅で改めていただいたソースは、どれも絶品でした~。今までは市販のソースにバルサミコやら醤油やらを入れて使っていたのですが、今回購入したソースではそんなことをする必要もなく、何だか揚げ物の腕まで上がったような(笑)。酸味がわりと強めなので(酸っぱいわけではありませんが)、あっさりしていてくどくないところも気に入りました。

これから数日は、ソースを主役にメニューを考えてしまいそうです。こんなお店が東村山にあるなんて、おそるべし!ですな~。

|

« まもなく…… | トップページ | ハンドル名の由来 »

コメント

「竹田商店」のソース、気に入っていただけてうれしいです。
「ポールスタア」のソースと食べ比べてみるのも面白いかもしれませんね。
どちらもマジメにソースづくりに取り組んでいて、こんなステキなソース会社が2つも東村山市にあることは奇跡だと思っています。
ぜひともソースを使った地元名物をつくりたいなぁと思う今日この頃です。

投稿: マサ@東村山 | 2009/02/02 22:07

とても顧客満足度の高いサービスだと思いました。
試食は味に自信があるからこそですし,その上で種類が様々に選択でき,必要なだけ計り売りというのも顧客本位です。

1時間たっぷりとお店で楽しめて,家では調理も食べるのも楽しめるようになる感動のサービスです。
こうしたお店は,不景気にも強いと思います。

ところで価格はどうなのでしょうか?

投稿: nekki5149 | 2009/02/03 10:59

マサ@東村山さん、わざわざコメントいただき恐縮です。ありがとうございます!

ポールスタアさんも場所は確認してきたのですが、まだ直売所には入ったことがないのです。直売所でなくても買えるせいもあるかも!?

ひとことで「ソース」といっても本当にいろいろだな~と奥深さを知ることができました。ずっと「酢」が気になっているので、次回は酢を買いにいきそうです。

投稿: つぴぃ | 2009/02/03 12:46

nekki5149さん、コメントありがとうございます。

大雨がやんだばかりでしたのに、先客もいらっしゃってお店はにぎわっていましたよ~。

そういえばいくらだっけ?と改めてレシートを確認してみました。量り売りソースは100mlで100円(ニンジンソースは200円)。安っ! リサイクルできるとはいえ、ボトルのほうが高いんですね。すでに半分くらい使ってしまったので、まめに買いに行くことになりそうです。

投稿: つぴぃ | 2009/02/03 12:52

うわぁ~、珍しいお店ですね~。
このブログは読まなかった事にして、
お腹ペコペコで白飯持って行っちゃおうかな~(笑)
春になったら、そちら方面に行ってみたいと思っているので覚えておきます!

投稿: ハルル | 2009/02/04 17:20

ハルルさん、コメントありがとうございます。

おー、ぜひ多摩方面へお越しくださいませ。その日まで、私もせっせと多摩紹介に務めますです!

え、白飯にソースですか? ……でも、意外と合うのかも!?

投稿: つぴぃ | 2009/02/04 20:31

あっ、いえ、試食のおかずが沢山あるようなので、ご飯を持って行っちゃおうかな~と思ったのですが・・・。
わかりにくいコメントでスイマセンでした^^;

投稿: ハルル | 2009/02/04 23:10

ハルルさん、たびたびすみません!

あ、そーですよね。私こそおっちょこちょいですみませんです。
「ついでに飲食店も始めちゃえばいいのに」と思ってしまったのですが、さすがに忙しすぎてそれはムリでしょうね。でも、そのくらいきれいなお店でした。

投稿: つぴぃ | 2009/02/05 19:04

ポールスタアはいただきましたが、こちらはまだです。店内の雰囲気が良さそうですね。ソースも贈答品的なのでしょうか?いずれにしても試してみたいソースです。

投稿: nuruhati1559 | 2009/02/05 23:04

nuruhatiさん、コメントありがとうございます。

贈答品として使えるソースもありますが、量り売りの分は贈答品にはならないと思います。サイズによって展開している商品が違って、ひとつとして同じものがないので、これからいろいろ試してみたいと思っています。

ポールスタアは工場のすぐ横に直売所がありますので、ここでいろいろ買ってみたいな~。

投稿: つぴぃ | 2009/02/06 13:32

つぴぃ さま
先日は、当店をご利用いただきありがとうございました。
自転車で行動された様子をつづったこのブログ素敵ですね。弊社のこと掲載していただき、重ねて感謝申し上げます。
お店にいらした時、ソースの味について話されたご夫婦の会話がとてもクリエイティブで、「これには○○が合いそう」などの味の感想に、ああなるほど、と大変参考になりました。
帰りに弊社製品に合う素材をお求めになられ料理を楽しまれたとのこと、ソース屋にとって、これほどありがたいことはございません。
これからもつぴぃさまのご満足いただける商品を製造販売してまいります。
いろいろなご意見ご希望などお聞かせいただければと幸いです。
よろしくお願いいたします。
末筆ですが、つぴぃさま、ご主人さま、このブログのさらなるご発展をお祈り申し上げます。
株式会社竹田商店 竹田 健次

投稿: 竹田商店 | 2009/02/06 14:55

竹田商店さま、わざわざコメントをありがとうございます。

御社のソースは、従来の「ソース」の固定観念を崩すものでした。購入して以来、ほぼ毎日、食卓に登場しております。本当にすぐになくなってしまいそうですので、また近々、補充にうかがいたいと思います。ひとりのファンとして、今後も応援してまいりますので、どうかすばらしい商品をつくりつづけてくださいませ。よろしくお願い申し上げます!

投稿: つぴぃ | 2009/02/07 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まもなく…… | トップページ | ハンドル名の由来 »