« 狭山公園工事中 | トップページ | 「秋川渓谷 瀬音の湯」 »

2009/02/18

「オステリア・チ」でランチ

あきる野市のレストラン「Osteria. C(オステリア・チ)」でランチを食べてきました。

Rimg0065
↑斜面に立つガラス張りの建物(強風ならではの冬の青空!)


数年前からぜひ行ってみたいと思っていたのですが、「3日前までに要予約」のため、どうもハードルが高いように感じられ、なかなか実現しなかったのでした(ダンナが午前中活動不能というせいもありますが(笑))。でも、そんなことを言っていては、いつまでたっても行くことができません。週間天気予報とにらめっこして電話予約、ようやく行くことができました。

うかがったのは2月1日。前日まで雨が降っており、この日はかなりの強風でした。向かい風や道に迷うことも想定して早めに出かけたのですが、かなり早く着いてしまったので、周辺をしばらく自転車散歩しておりました。

お店の周囲には何もなく、目立つ看板も出ていません。でも、山の中にいきなり出現するガラス張りの建物は確かに個性的。スペースはたくさんあるのにすべて斜面なので、自転車をどこにとめようかしばらく悩んでしまいました。


Rimg0059
↑階段の下に駐輪


と、お店のご主人が出ていらして、駐輪場所をアドバイスしてくれました。おかげで無事自転車たちをおさめることができてひと安心です。お店の雰囲気は、自宅系レストラン。店内には靴を脱いで、スリッパを履いて入ります。ガラス張りだけあって、中は温室のよう。ダンナの多機能腕時計は、何と「28度」をさしておりました。道理で暑いわけだ~!


Rimg0063
↑メニューです


メニューは、4品コースか7品コースの2種類で、電話予約の際に伝えておきます。今回は初めてということもあり、4品コースをいただきました(相談次第で「5品」などのイレギュラーも可能みたいです)。すいているのかな?と思っていたのですが、店内は満席でした。


Rimg0044
↑鮪のづけのタリアータ


いつものことですが、コースに従って料理が出てくるとすぐに食べ終えてしまうのが私らの悪いクセ(笑)。ランチにありつくために、向かい風の中を25キロ以上走ってきたのですから仕方がありません。メニューは野菜中心で、4品コースでは鮪以外に動物性食材はありませんでしたが、それでも物足りないとは感じませんでした。


Rimg0045
↑冬野菜の白味噌スープ仕立て


野菜がごろごろ入った(ひとりひとつずつあります)白味噌スープ。野菜がそれぞれ最適な固さに仕上がっているのが、さすがプロ!と思わせてくれます。説明されなければ「白味噌」だとはわからなかったと思います。白味噌にオリーブオイルが合うんです! これは新しい発見(さっそく自宅でもマネしました(笑))。


Rimg0048
↑手打ちパスタ


手打ちパスタは2種類。丸いパスタの中にはカプレーゼが、餃子状のパスタの中には何と洋梨ラ・フランスが! これまた初めて食べる食感と味と風味。本当に洋梨だ~!カプレーゼだ~!といちいち感心しながらいただきました。食べ終わるのが惜しいくらい……。


Rimg0053
↑デザート盛り合わせ


待望のデザートは、ショコラのケーキと紫芋のタルト、カタラーナのキャラメルがけの3種類。小さく見えますが、何というか「味がつまっている」ような印象で、しっかり食べ応えがありました。別途にコーヒーもオーダーして、しばし食後はのんびり……。

近くのテーブルでは7種コースを食べていましたが、さすがの大食らいの私らでも「7種」は多いかな!?という印象でした。

いえ、ワインなどがあれば楽勝で入るのでしょうが、お酒がないとちょっとツラいかも……。それに、どのメニューもワインと一緒にいただきたくなっちゃうんですよね。店内のワインセラーには1000本以上のストックがあるそうですが、自転車では縁がないし、かといって「電車+タクシー」で行くかどうかというとちょっと考えてしまいます。


Rimg0051
↑時折り、ライブも行なわれるそうです


メニューは3ヶ月ごとに変わるそうですので、次回は春のメニューになる3月以降にお邪魔したいと思います。

「3日前までに予約」が必要で、お店は水・木定休なので、週末に行こうと思うと遅くても火曜日には予約を入れなくてはならないという部分が、天気に左右される自転車乗りには悩みどころなのですが……。それでも季節メニュー全制覇をしてみたい!と思わせてくれる個性的なお店でありました。


Osteria.C(オステリア・チ)
あきる野市戸倉843-1
042-596-3595
12:00~15:00
18:00~22:00
水・木定休。3日前までに要予約

|

« 狭山公園工事中 | トップページ | 「秋川渓谷 瀬音の湯」 »

コメント

このお店は確かに個性的過ぎて地元民には縁の無い存在になっておりましたが、知っている人の内で行ったという話に初めて出会いました。
なかなか充実のお料理で、これは後学のために一度行かねばなりませんね。

投稿: 山猫の店主 | 2009/02/19 00:07

山猫の店主さま、コメントありがとうございます。

やはり「3日前までに予約」というのがハードルになっているような気がします。冬は晴天が多いのでまだいいのですが、夏くらいになると天候がころころ変わるので、週間予報を見ていても予約しづらいような気がして……。

「お酒が飲みたくなるようなメニュー&豊富なワインリスト」なのに、車でないと行かれないようなロケーションというのもツラいですね(笑)。お店のある「星竹通り」でしたでしょうか、この道は初めて通りましたが、とても雰囲気のあるいい道ですね。

五日市にはまだまだ個性的なお店が多いので、少しずつ制覇していきたいと思います。

投稿: つぴぃ | 2009/02/19 01:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 狭山公園工事中 | トップページ | 「秋川渓谷 瀬音の湯」 »